愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

三重県

130年続く伝統製法で作った「健康ビネガー」を全国・世界のお客様に届けたい!販売戦略立案&販路開拓プロジェクト!

  • 時計アイコン2か月前
  • 閲覧数アイコン254 view

募集は終了しました

130年続く伝統製法で作った「健康ビネガー」を全国・世界のお客様に届けたい!販売戦略立案&販路開拓プロジェクト!

プロジェクトについて

【緊急募集】事業推進期による緊急募集案件です。
1次締め切り:2月26日(水)まで エントリーはお早めに~!
 
■イノベーションを仕掛ける、昔ながらの造酢会社
三重県津市で明治20年から受け継がれてきた伝統的な醸造方により、大手にはできないないまろやかで質の高いお酢を造り続ける山二造酢(やまにぞうす)株式会社。
大手メーカーが工業的に作るお酢が市場を席巻する中、生き残りをかけて、様々なチャレンジを行っています。
 
「品質は十分なのに、廃棄してしまう野菜や果物をなんとかしたい!」という農家さんの声から、農家さんの収入を増やすことにもつながる6次化支援サービス。野菜や果物を使った飲むビネガーを製造・販売し、今では大きな事業の柱になっています。
 
更には、お酢になじみのある中華系の方々がいるアジア諸国での販路開拓など、日本の伝統的なお酢を、飲むお酢に変えて、海外に発信しているのです。
 
そして、2020年春、待望の新商品が発売されます。
その名も「Gin-Vine(ジンビネ)」。生姜Ginger(ジンジャー)とお酢Vinegar(ビネガー)を合わせた、【からだにおいしい】健康ドリンクです。
 
明治20年(1887年)創業の山二造酢が昔ながらの製法で醸造し、国産柚子と国産生姜100%を使用した、そのまま飲める飲料水です。
もちろん、健康を第一に考える山二造酢では、人工甘味料・着色料・保存料・香料を一切使用していません。
 
そんな、想いの詰まった新商材を、多くの人に届けていってくれる方を探しています!

プロジェクトが目指すこと

◆健康を広める新商材を多くの人に届けたい!
山二造酢の岩橋社長がお酢を造るうえで実現したいこと、それは「人々の明るく豊かで健康的な食生活」。山二造酢では、これまで業務用のお酢を中心に製造・販売をしてきましたが、より人々の健康のことを考え、家庭用、さらには海外にまでその販路の拡大に挑戦しています。
 
その、更なる健康促進の一環として、よりお客さまが手軽に飲める「Gin-Vine(ジンビネ)」を多くの人に届けていきたいと考えています。

プロジェクトパートナー

◆お酢をこよなく愛する、岩橋社長
弊社は明治20年創業のお酢の醸造会社です。
「お酢を通じて「明るく豊かで健康的な食生活」に貢献します!」を理念に、これまでお酢の商品づくりを行なってまいりました。小さな会社ではありますが、地域の皆様、お客様に大変ご好評をいただいております。
 
からだに良いとされるお酢を、どのようにしたらお客様にお気軽にご使用いただけるかを考え、生まれたのが「ストレートタイプの生姜と柚子の【からだにおいしい】お酢ドリンク『Gin Vine』」です。多くの皆様にお飲みいただき、健康的で元気な毎日を送っていただきたい!
 
そんな私たちの想いに共感いただき、販路開拓のお手伝いをしていただける方をお待ちしています。
なにとぞ宜しくお願い致します。
 
 
1.明治時代から受け継がれてきた伝統醸造と酢酸菌の呼吸を感じる!!
 一歩足を踏み入れると、なんだか100年前にタイムスリップしたような気分。そう、山二造酢の一番の魅力は築100年を越える立派な木造の蔵を今なお受け継いでいることです。そしてそこには、お酢を作るうえで重要になる酢酸菌が自分の出番を今か今かと息を潜めて待っているのです!酢酸菌の呼吸を感じながら、「じっくり発酵、ゆっくり醸成」の醸成法で作られる、まろやかで味の深いお酢が生まれる瞬間を目の当たりにしてみませんか。
 
2.豊富なお酢のラインナップ♪
 「お酢」と言っても、調味料で使われるものから「飲む」ものとして作られているものまで種類は様々です。山二造酢では、消費者の方々が美味しくお手軽にお酢を摂取して毎日を楽しんでいただけるように、様々な「飲む酢」を作っています。例えば、ナツメヤシを配合したり、しょうがとゆず、はちみつ、りんごといった様々な食品を組み合わせて、毎日を彩るお酢ライフを提案しています!
 
3.海外からの注目度上昇中!!
 日本国内では当たり前のように消費されている「お酢」ですが、東南アジアをはじめ海外で少しずつ注目され始めてきています!実際に岩橋社長自身、何度も海外に足を運ばれ現地の方々とお酢を販売しながら、山二造酢のファンを獲得しているのです。写真のように、海外から視察に訪れる方々もいるということで、今後の海外での動向も大注目です!
 

募集要項

仕事内容
【STEP1】キックオフミーティング
岩橋社長やプロジェクトメンバーとの大切なキックオフミーティング。
プロジェクトにかける想いやビジョンを共有し、成果目標を設定してきます。
役割の分担等も行い、チーム一丸となってお酢の販売を推進していきましょう~

【STEP2】市場調査&販売戦略の立案
まずは、売り先の調査や、競合商材の調査を行います。
調査の中で見えてきた、販売切り口を武器に、販売戦略を創り上げていきます。

【STEP3】販路開拓開始!
販売戦略が決まれば、実際の営業を仕掛けていきましょう~
トライ&エラーを繰り返しながら、新商品を全国・世界のお客様のもとに届けていってください~!
期待する成果
◆商品の強みを活かした販売戦略の立案
◆魅力的な営業資料の作成
◆新商品を気に入ってくれる販売先の開拓
得られる経験
★伝統産業の新商材をバイヤーとしてお客様に届けていく経験
★伝統製法を次世代に繋げる一役を担う経験
★本当に体に良いものを届けて、健康でキレイな人を増やしていくこと
対象となる人
●営業販売やバイヤーの経験がある人
●マーケティングやプロモーションの経験がある人
●伝統製法や伝統産業に価値を感じ、残していきたいと思う人
活動条件
・週1回~隔週に1回のオンラインミーティングに参加可能な人
・3か月~6ヵ月間、プロジェクトに参加できる人
給与・待遇
・成果報酬(販売額の10%~)
・お酢払い(期間中、毎月美味しいお酢の詰め合わせが届きます♪)
活動場所
・オンラインミーティング
・販路開拓時は、大阪・名古屋・東京・海外等
募集終了日
2020年02月26日(水)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

担当地域パートナーからの推薦ポイント

一般社団法人わくわくスイッチ 一般社団法人わくわくスイッチ 代表理事 中村憲和
山二造酢さんは、家族ぐるみで経営されていて、本当に素敵な会社です。
大手が工業的なお酢で市場を席捲していく中、昔ながらの伝統製法を大切にしながら、色々なことにチャレンジしている姿は本当に素敵だと思います。

そんな山二造酢のみなさんと一緒に、健康を広める活動をぜひ後押ししていってほしいと思います!
想いに共感した方、ぜひエントリーお待ちしています!
お問い合わせ先 : wakuwaku@furusatokengyo.jp
/059-340-6233

団体の紹介

 

団体情報

団体名
山二造酢株式会社
代表者名
代表取締役社長 岩橋 邦晃
設立
創業:明治20年 7月20日 設立:大正14年10月 4日
従業員数
13名
事業内容
(1)お酢、ソース、液体調味料の製造、卸、販売
(2)インターネット通販
(3)不動産賃貸業
WEB
https://www.yamani-vinegar.com/
住所
〒514-0811 三重県津市阿漕町津興2476
アクセス
[交通機関]JR阿漕駅 徒歩約15分/エンマ堂前バス停 徒歩約3分