愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

コンセプト|就職先と兼業・プロボノを両立|ふるさと兼業

コンセプト|就職先と兼業・プロボノを両立|ふるさと兼業

CONCEPT

ふるさと兼業とは?

『ふるさと兼業』は、愛する地域や共感する事業に
プロジェクト単位でコミットできる兼業プラットフォームです。

プロボノや兼業、パラレルキャリアという言葉が当たり前に使われ始めるなか、
都会で生活しながら地域に関わる、
大手企業で活躍しながらNPOや中小企業、ベンチャー企業に関わる、
そんな新たな選択肢を提案しています。

自分自身の地元や大好きな町、魅力的なリターンや共感する事業に寄付をする『ふるさと納税』のように、
”スキルや技術、経験”を投資できる場にしたい。そんな思いで『ふるさと兼業』と名付けました。

ふるさと兼業とは

こんな人におすすめ

  • 愛着ある地域に貢献する、共感する事業に関わる機会を探している人
  • 兼業やパラレルキャリアなライフスタイル、ワークスタイルを目指す人
  • 本業ではできない経験に、スキマ時間を活用して挑戦したい人

ふるさと兼業の特徴

1
誰と、何を、
なんでやるのか、を
明確にした
プロジェクト型の募集
詳しく見るふるさと兼業では、何をやるのかが曖昧なプロジェクトは掲載しません。「誰」と「何」を「いつまで」やるのかはっきりしている。そして、背景にどんな想いや課題意識があるかはっきりしている。
これらを明確に示せることがプロジェクトの条件です。受入側がホンキで募集しているプロジェクトを届けることを大切にしています。
2
移住しない選択
も可能な
多様なプログラムの
充実
詳しく見るふるさと兼業では、様々な状況に対応できるプロジェクトを掲載しています。
スキマ時間を活用したリモートワーク、二拠点で活動するWワーク、期間限定での参画、また兼業禁止の企業勤務であってもプロボノとして参画できる、など、応募者の状況や希望する生活スタイルに合わせて、プロジェクトを選ぶことが可能です。
移住ありきではなく、移住しなくても、会社を辞めなくてもできるプログラムも充実しています。
3
地域パートナーによる
安心のフォローアップ体制
詳しく見るふるさと兼業では、各地に根付いた地域パートナー制度を設けています。募集プロジェクトの設計や、プロジェクトのフォローなど地域に根付いたパートナーが行い、安心して挑戦できる環境作りを支えています。
募集希望すれば掲載されるわけでなく、地域パートナーがつなぎ役となって、受入団体・応募者の皆さんをサポートします。<
4
お試しプログラムが
充実
詳しく見るふるさと兼業では、「いきなり兼業は難しい」「他の実践者の声も聴きたい」という人向けのお試しプログラムを用意しています。
オンラインでの情報収集や交流ができるサロン、短期間地域を訪問できるツアー型のプログラム、3ヶ月限定で兼業・プロボノ体験ができるプログラムなど、あなたの疑問・不安を解消するステップを用意しています。

プロジェクト開始
までの流れ

0お試しプログラムに参加or興味あるプロジェクトを応援
お試しプログラムに参加or興味あるプロジェクトを応援
「パラレルキャリアってどんな感じ?」「まずは話を聞いてみたい」など、
すぐにエントリーしないと考えている人には、オンラインでの座談会や短期間のツアープログラムなどのお試しプログラムもございます。
また、関心をもったプロジェクトを「応援する」という参加の形もあります。ゆかりのある地域のプロジェクトや興味のあるプロジェクトは、SNSでシェアするなど、まずは応援するところから始めることも関わり方の一つです。詳しく見る
お試しプログラムに参加or興味あるプロジェクトを応援
  • 1

    プロジェクトを探す
    プロジェクトを探す
    募集プロジェクト一覧から、関心のある地域やテーマでエントリー先を探します。
  • 2

    エントリーする
    エントリーする
    興味のあるプロジェクトを見つけたら、応募フォームよりエントリーしてください。1週間以内に事務局からご連絡いたします。
  • 3

    事務局コーディネーターによる面談(対面orオンライン)
    事務局コーディネーターによる面談
    (対面orオンライン)
    各プロジェクトを担当する地域のコーディネーターが、キャリア面談を行います。
    あなたの経験や関心事をお聞かせください。コーディネーターからはプロジェクトの詳細についてご説明します。心配なことや不明点があれば、ご相談ください。
  • 面談で希望するプロジェクトが決定した段階で正式エントリーとなります。
  • 4

    面接
    面接
    企業・団体による面接があります。
    面接の日程調整などは、事務局や地域パートナーがサポートします。
  • 5

    マッチング
    マッチング
    面接で内定が出ましたら、プロジェクトへ参加が決定します。
    具体的な契約条件や開始日、期間などは募集団体と個別調整となります。
  • 6

    参画開始
    参画開始
    契約内容が決まり、契約書を取り交わしたら、いよいよ兼業スタート!
    プロジェクト実施中も、事務局や地域パートナーがあなたをサポートします。
    ※契約期間終了後も双方相談のうえで期間延長も可能です。

ふるさと兼業
運営事務局

NPO法人G-net

代表者
南田 修司
WEB
http://gifist.net/
住所
岐阜県岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2階
アクセス
岐阜駅徒歩2分(雨に濡れずに来れます)
名鉄岐阜駅徒歩5分
※いずれも名古屋駅から20分程度の距離です。
お問い合わせ
info@furusatokengyo.jp 058-263-2162

団体紹介:
2001年創業。岐阜、名古屋を拠点にチャレンジする若者と地域・地場産業をつなげるコーディネート機関。大学生を対象とした実践型インターンシップやミギウデ人材の採用育成に特化した就職採用支援事業、兼業マッチング支援などを手がける。2018年よりふるさと兼業運営事務局を立ち上げ。ふるさと兼業では、岐阜・名古屋だけでなく、地域パートナー不在のエリアのフォローも行います。

メッセージ:
誰もが、どんな環境の中でも、その人らしく兼業できるプラットフォームを作りたい。そう考えてふるさと兼業をOPENしました。都会にいても、地域にいても、日本にいても、海外にいても、どこにいても自分の共感できる仕事に関われる社会になればと思っています。そして、そんな想いをもったひとりひとりの方々と共にチャレンジしていきたいと思っています。