愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

宮城県

【新事業立ち上げ】食品梱包段ボールでエコな社会をプロデュースしよう!

  • 時計アイコン12か月前
  • 閲覧数アイコン964 view

募集は終了しました

【新事業立ち上げ】食品梱包段ボールでエコな社会をプロデュースしよう!

プロジェクトについて

久保製函所は1951年に宮城県塩釜市で創業し、現在は主に水産加工品向けの段ボールを製造販売する会社です。

塩釜市は水産業が盛んで、生マグロの水揚げ、蒲鉾など魚肉練り製品の生産は日本一を誇ります。しかし、漁獲量の減少や食卓での魚離れなどが要因となり、地域の水産加工品会社は減少傾向。加工品の梱包資材を生産販売する同業他社も廃業に追い込まれています。

既存の事業だけでは需要減少の一途をたどってしまう。自社商品を見直し、時代に合った価値提供をしたい。自社だけでなく地元の同業者や関係者とWinWinな関係が得られ、地域にも貢献したい。そんな思いから、新規事業の立ち上げを決意しました。

 

活動を開始するあたり、久保製函所の社長の右腕として活躍してくれるパートナーを募集します。

プロジェクトが目指すこと

新規事業の立ち上げにあたり、主力商品である「C式段ボール」の可能性について探っていただきます。C式段ボールとは、お弁当のように箱と蓋が分かれている形式のもので、組み立ての際にガムテープ等の資材が必要ないという特徴があります。この特徴を生かし「トータルコストの削減」や「エコ活動の推進」という価値提供をできればと考えています。

▲C式段ボール

 

本プロジェクトでは、まず初めにC式段ボールがどのように使われているか、一次納入先(水産加工会社)及び二次納入先(デパート、スーパー、小売店など)へリサーチしていただきます。場合によっては、実際に取引先へ伺い、ヒアリングや実地検証をしていただきます。

このリサーチによりC式段ボールの提供価値が明確になった後は、地元水産加工会社を除く企業を対象とした塩釜市や近郊の販路開拓や、トータルコストの削減を提案するアプローチ戦略等を立案していただきます。

 

なお、「トータルコストの削減」や「エコ活動の推進」以外にC式段ボールの価値が見出された場合には、その後の事業戦略の方向性について改めて相談させていただきます。

プロジェクトパートナー

 

代表取締役 久保 隆裕

1976年地元塩釜市生まれ。東北学院大学卒業後 約15年営業職の経験を積む。

2017年家業を引き継ぐ為、久保製函所に入社。

2020年5月 代表取締役に就任

久保製函所は現在社員5名で塩釜市の小さな箱屋として長年やってきました。当社で扱っている箱は魚を入れる木箱から始まり、徐々に水産加工品を入れるC式段ボール箱へと変化してきました。港町で独特の進化をしてきたC式段ボール箱の価値は高いと考えています。

その価値を可視化し、一緒に広めてください。よろしくお願いします。

募集要項

仕事内容
自社の強みを検証し、地元での販路拡大や新規事業立ち上げに関わっていただきます。

活動開始~3ヶ月
①社長から自社の現状や新規事業はどのようなものかを直接伺い、同社を理解してください。
②C式段ボールとはどのようなものかを整理してください。
③自社の強みと思われている「C式段ボール」は、具体的にどのような点が優れていると考えられているかの仮説を社長から確認し、仮説検証を行ってください。
④C式段ボールを用いることで、ユーザー側でトータルコストが削減できる点等のメリットを示してください。

4ヶ月~6ヶ月
⑤段ボールの発送コストを考慮した場合、遠方の取引先を増やすことは得策ではありません。その為、塩釜または近郊(仙台市・松島町・利府町等)を商圏とした水産加工会社を除く企業様に、C式段ボールの採用を広げていきたいと考えています。その為に、どのようなターゲット層に、どのようなアプローチをしていけば効果が見込めるか戦略を提案して下さい。
⑥上記の活動内容や結果を社長と共有し、戦略やアプローチ内容を更新してください。
⑦終了時には、今までの活動を振り返り活動実績を提出下さい。
期待する成果
仮説検証後、新規事業の戦略を立案し、社長の右腕として一緒に活動してくれることを期待しています。
得られる経験
・新規事業開発の立ち上げに関われる経験
・企業同士をつなぐHub役としての経験
対象となる人
・あきらめずに一緒に挑戦する意欲のある方
・歓迎:トータルコスト削減の活動経験者等
活動条件
・3ヶ月~6ヶ月
・6時間程度/週(別途相談可)
・1回/隔週の打合せあり(30分~1時間程度)
給与・待遇
・プロボノ
・交通費・プロジェクトに係る経費は企業で負担します。
活動場所
・基本はリモートで行います。
・当社での打ち合わせや、塩釜の一次納入先での工場見学や二次納入先等でヒアリングや現場確認等を行う可能性あり。
募集終了日
2020年05月25日(月)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

    ※フルネームでご記入くださいませ。
    ※オンライン面談時の緊急連絡用になります。
    ※海外にお住まいの方は国名をご記入くださいませ。
    ※Wantedly、Facebook、Twitter、Teamkit、ブログなど、ご自身のプロフィールが分かるアカウントのURLがあればご記入ください。
    ※複数選択可能です。
    ※スムーズな日程調整のため、平日10:00〜18:00の中で日時を3つ以上ご提示ください。(その他時間帯での面談は要相談となります)具体的な日時のご提示をしないままでのエントリーはご遠慮ください。

    プライバシーポリシー

    ふるさと兼業運営事務局(以下「当局」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    【個人情報の管理】
    当局は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当局からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付に利用いたします。

    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当局は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当局が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    個人情報の安全対策
    当局は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    法令、規範の遵守と見直し
    当局は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    お問い合せ
    当局の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    ふるさと兼業運営事務局
    TEL : 058-263-2162
    FAX : 058-263-2164
    Mail : info@furusatokengyo.jp
    URL : https://furusatokengyo.jp

    ふるさと兼業運営事務局は、プライバシーポリシーを随時更新します。プライバシーポリシーの重要な変更は、最新のプライバシーポリシーとともに当局のウェブサイトに掲示します。
    最終更新日:2018年9月13日

    団体情報

    団体名
    有限会社 久保製函所
    代表者名
    代表取締役 久保 隆裕
    設立
    1951年
    従業員数
    5名(2020年4月時点)
    事業内容
    ダンボール・発砲スチロール・スクリーン印刷・その他包装運搬資材の製造販売
    業種
    製造業
    WEB
    http://tiganoura.jp/kuboseikan/
    住所
    宮城県塩釜市新浜町2-5-33
    アクセス
    JR仙石線 東塩釜駅から車で5分