愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【プレスリリース】愛知県岩倉市×ふるさと兼業の連携事業

【プレスリリース】愛知県岩倉市×ふるさと兼業の連携事業

愛知県岩倉市では、平成29年から市内金融機関や商工会と相互に協力し、産業活性化の推進を図り、地方創生の推進及び岩倉市の活性化を目的として、岩倉市地域産業活性化推進協議会を立ち上げ推進しています。今回、兼業・プロボノ人材を活用した伴走型の事業所支援をG-netと協働することで、兼業人材が持つ多様な経験やスキルを地域産業に活かす仕組みを地域に整えていき、意欲ある人材が多様な形で地域関わることができる環境整備を進めていきます。

事業革新に意欲的な市内事業所と意欲ある多様な経験を持つ人材をマッチングすることで、新たな事業創出、事業展開を支援していきます。

 

<取り組みのポイント>

1.自治体による、兼業・プロボノ人材を活用した市内事業所の事業支援を愛知県内初の取り組みを3社に対して昨年実施。今年度も継続しての取り組みです。

2.兼業・プロボノ人材は、東京など県外からの参加者もおり、間もなく1社プロジェクトを開始します。

3.マッチング支援に加え、専属のコーディネーターを設置し、効果的に運用できる体制を作ります。

4.今回の事業をモデルとし、今後岩倉市内の人材課題解決を取り組みとして広げていきます。

 

<受入事業者/受入スケジュール>

  そろばん教室駿

●募集概要  :
子ども向けに実施しているそろばん教室を高齢者向けにも展開するプログラム開発企画。そろばんから始めるソーシャルプロジェクト!です。
●参画人材  :現在、募集中
●スケジュール:11月末から2月末を予定

 

本事業について
(兼業副業プロボノ人材受入れを通じた岩倉市中小企業の採用と組織体制強化支援事業)

岩倉市では、平成29年から市内金融機関や商工会と相互に協力し、産業活性化の推進を図り、地方創生の推進及び岩倉市の活性化を目的として、岩倉市地域産業活性化推進協議会を立ち上げ、推進しています。今年度は昨年から継続して2年目で、人材確保が難しい中、中長期戦略の仮説立案・検証を行いたい企業が、外部人材と共に経営支援に取り組む事業に取り組みます。プロジェクト終了後の雇用実現や、関係性構築も狙いのひとつです。本業の経験やスキルを地域課題や共感性の高いプロジェクトに活かしたいと考える意欲のある人材を事業革新に意欲的な市内事業所とマッチングさせ、新たな事業を展開していきます。

ふるさと兼業とは
(兼業マッチングweb「ふるさと兼業」https://furusatokengyo.jp/

本業を抱えながら、隙間時間を活用して、故郷など関心ある地域での兼業や、得意分野を活かした地方企業での兼業など、地場産業や地域課題に密着した兼業プロジェクトを掲載するマッチングwebです。地域毎に兼業を支援する専属コーディネーターを設置し、受入側、参画側を丁寧にフォローできる体制を整えているのが特徴です。ひとりひとりの多様な働き方の推進と、関係人口の創出等の地域と都市部をつなぐ取り組みを通じた地域産業の活性化を目指しています。2019年8月現在で16地域16団体と連携して運営しています。

NPO法人G-netについて

岐阜県を拠点に、地域の中小企業の経営革新と担い手となる若者の人材育成を通じた地域活性に取り組むNPOです。学生が地域の魅力ある中小企業で、新規事業などに取り組む、長期実践型の「ホンキ系インターンシップ」を04年から開始しました。12年には、地域の右腕人材に特化した就職採用支援事業「ミギウデ」を立ち上げ、17年に兼業やプロボノによる社会人と地域のマッチング事業をスタート。若者と地域を多様な形で繋げられる仕組み作りを推進しています。

法人名 : NPO法人G-net(http://gifist.net/
代表者 : 代表理事 南田 修司
設立  : 2001年10月1日
所在地 : 〒500-8844 岐阜県岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2階

 

報道資料に関するお問い合わせ先
岩倉市商工農政課 担当:今枝、真野
TEL:0587-38-5812≪直通≫ 
FAX:0587-66-6100
MAIL:shokono@city.iwakura.lg.jp

 

ふるさと兼業に関するお問い合わせ先
NPO法人G-net 担当:南田、荒木
TEL:058-263-2162 
FAX:058-263-2164
MAIL:info@furusatokengyo.jp