愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【大学生×ローカル×リモート ~大学生支援プログラム始動~】

【大学生×ローカル×リモート ~大学生支援プログラム始動~】
【学生への経済支援プログラム始動】
 

この度ふるさと兼業事務局NPO法人G-netは、コロナ禍で経済的ダメージを受けた大学生の支援プログラムを開始します。

 

現在、多くの学生が授業形態の変容だけでなく、バイトや有償インターンという就労機会の減少、そして保護者の給与減少など、経済的な面においても非常に苦しい状況にいます。

こういった状況化の中、東海圏を中心として若者の挑戦を応援し続けてきたNPO法人G-netは、学生への就労機会の提供を通じ経済的な支援を試みます。

 

しかし、単なる就労機会の提供を通じた経済支援だけではなく、プロジェクトに参画した若者の今後に役立つような経験も共に提供することが、本当の「支援」となるのではないかと考え、募集プロジェクトは参加後の多様なキャリア形成にも繋がる学びや出会いの場となるよう設計をしています。

企業の課題解決のためのプロジェクトに参画し実践的なビジネス経験を積むことができるプロジェクトや、業務委託のような形で企業から裁量を任されて業務にあたるリモートプロジェクト、或いは、経営者のかばん持ち的な役割を通じて経営者の視点を学べるプロジェクトなど、多様な学びの機会を提供します。

 

学生の皆さん、プロジェクトへの参加を通じて新しいスキルを身につけるきっかけを作りませんか?

 

事前登録フォームはこちら。

 

<概要>

1.開始時期

 【第1期】2020年2月頃からスタート

 【第2期】2020年4月頃からスタート

★プロジェクト開始までの流れ

①ページ下部の事前登録フォームに記入

②事務局からの連絡

③事務局からのヒアリング

④プロジェクトの紹介

⑤関心のあるプロジェクトへエントリー

※開始時期はプロジェクトにより変更する可能性があります。

 

2.支援人数

  21名程度

 

3.活動のイメージ

  -参画期間:3ヶ月~6ヶ月

  -関わり方:リモート(場合によっては実地もあり)

  -報酬:時給制

 

4.プロジェクトイメージ 

 (例1)いちご農家のSNSフォロワー&ECサイトの売上アップのフルリモートプロジェクト

(例2)カーディーラーが挑む地域の雇用創出のための新規事業立ち上げのプロジェクト

Image

 

5.募集予定のプロジェクトの特徴 

  ★遠隔でも参画できるプロジェクト

  ★地域密着のローカル企業への参画

  ★企業の課題解決のために設計された期限とゴールのあるプロジェクト

  ★地域コーディネーターの伴走によるプロジェクト進行のサポート

 

6.対象者

 ★コロナによる経済的ダメージを受けている大学生および若者(※ただし支援対象には条件があります。)

 ★地域の課題解決のプロジェクトに興味のある方

 ★挑戦して新しいスキルを身につけたいと感じた方

 

7.背景

本事業はNPO法人G-netが、一般財団リープ共創基金と認定NPO法人育て上げネットが運営する共同事業「キャッシュフォーワーク2020」の助成を受けて実施をしています。

 

▶事前登録フォーム(学生・若手社会人向け)