愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

高校生の居場所づくり、高校生のキャリア支援を応援するファンづくりを! 教育NPOで広報・ファンドレイジングの企画から実践まで担う人材を募集! |ふるさと兼業

静岡県

高校生の居場所づくり、高校生のキャリア支援を応援するファンづくりを! 教育NPOで広報・ファンドレイジングの企画から実践まで担う人材を募集!

  • 時計アイコン1か月前
  • 閲覧数アイコン331view
高校生の居場所づくり、高校生のキャリア支援を応援するファンづくりを! 教育NPOで広報・ファンドレイジングの企画から実践まで担う人材を募集!

プロジェクトについて

 

「定時制高校の4人に1人は、就職も進学も決まらないまま高校を卒業」
「将来に対する希望が持てない」

 

そんな高校生が抱える現状を変えたいと2013年から有志のメンバーが立ち上がりスタートした「NPO法人しずおか共育ネット」。
今回、活動を応援し、高校生の学ぶ学校現場に多くの人の「参加」と「共感」を集める、広報・ファンドレイジングプロジェクトメンバーの募集を行います。

NPO法人しずおか共育ネットの活動は、定時制高校で大学生と高校生がナナメの関係から将来を考えるワークショップから始まりました。その後、定時制高校内に高校生の居場所となるカフェ(きゃりこみゅカフェ)を行政との協働でオープン。また、静岡県内の高校生のキャリア教育コーディネート、探究学習サポートなどを展開。「高校生の生き抜く力を育む」をミッションに、高校・行政・教育委員会との連携を強めながら、事業を広げてきました。

 

 

任意団体時代から数えて6年が経ち、現場での積み重ねで気づいたのは、
「学校教育の現場には、学校“外”の力が必要だ」ということ。

このプロジェクトでは、社会からの共感を高校生の居場所づくり・キャリア教育に集めるため、
・今、学校現場で起きている課題と高校生の想いを社会へメッセージとして発信し、社会からの参加の力を集めるための戦略の設計
・戦略を実現するための企画づくりと実践
を担って頂きます。

プロジェクトが目指すこと

 

まずは、当NPO法人の事業の中心である「定時制高校生の居場所づくり」と「高校生のキャリア支援」に必要な資源(ヒト・カネ・モノ・情報・・・)を集めることがゴールです。

最終的には、静岡県内全ての高校に、企業、自治体、NPO、地域の商店・・・など、社会資源・地域資源が循環する環境をつくりたいと思っています。

 

高校を卒業して働く前に、様々なヒト・コトとの出会いを、高校生に届けること。
そして、高校生自身が、自分のキャリアを描く力をつけること。
そのための環境づくりを一緒につくる一翼を担って頂きたいです。

プロジェクトパートナー

NPO法人しずおか共育ネット 代表理事 井上美千子氏よりメッセージ
法人の運営には所謂「ロマンとそろばん」が必要です。

一方、私たち団体は、これまで完全に「ロマン」先行。出会ってしまった高校生をなんとかしたい!という想いだけで立ち上げメンバーと共にここまで突っ走ってきました。

ただ、これからは冷静沈着なビジネス的視点で「そろばん」を弾いてくれるサポートメンバーが私たちには必要です。
様々な生きづらさを抱えた一人でも多くの高校生に安心できる居場所と出番を提供できるよう、是非私たちの事業に参画ください。
遠隔での参加も大歓迎です!

募集要項

仕事内容
「高校生の居場所づくり」・「高校生のキャリア支援」へ、寄付(資金・物資)やボランティアとしての支援者などを定常的に集められるように、
・今、学校現場で起きている課題、高校生の想いを社会へ発信し、社会からの参加の力を集めるための戦略の設計
・戦略を実現するための企画づくりと実践
をお願いします。

具体的には、以下のステップを想定していますが、ご本人の専門性やご状況に合わせて、柔軟に変化させていきます。

▼STEP1
・定時制高校、進学校など、静岡県内の高校が抱える現状の理解、NPO法人しずおか共育ネットの戦略理解
・それを踏まえて、誰に、どんなメッセージを、どう届けるか、整理する
▼STEP2
・広報・ファンドレイジングの戦略を描き、必要な施策・企画を立案する
▼STEP3
・立案した施策・企画をテスト
WEBサイトやSNSはすでに存在していますが、新しい活用方法、チラシなどのリーフレットの作成、イベントの実施など、仮設検証を進めましょう
▼STEP4
・最終的な広報・ファンドレイジング計画・施策をまとめ、実践!

ここまで、約3ヶ月間で取り組んでいただきます。
期待する成果
●広報・ファンドレイジング計画の策定
●2019年4月末までに、具体的な実践開始
※今後も長期で関わっていただけるのであれば、2019年内に100人の支援実績を一緒につくっていきたいです!
得られる経験
・広報・ファンドレイジングの戦略を0から作り、実践までできる。
・教育現場の社会課題と出会い、学べる
対象となる人
・学校教育に興味関心がある方
・広報やファンドレイジングについて、経験や知見がある方

NPOでのボランティア経験等がなくても大丈夫です。今まで企業に勤めていて、少し自分の力を別の現場で試したい、というお気持ちの方、歓迎です
活動条件
プロボノとして、兼業として(業務委託)としてなど、希望に合わせて関わることが可能です。
基本、1週間に1回ミーティングをして進捗共有しながら、プロジェクトを進めてまいります。
静岡市外の方でも、リモート(オンラインミーティングなど)を中心としながら、必要に応じて、静岡市に来る、という関わり方ができます。
給与・待遇
兼業の場合は、業務委託となります。
関わり方やプロジェクト期間に合わせて、金額は決定いたします。
福利厚生・手当て
交通費一部支給
・静岡県中部エリアは実費支給
・それ以外のエリアの方は、面談時に相談
活動場所
・事務所、打ち合わせは主に静岡市葵区駿府町1-56-2F Basecamp3776で行います。
・リモートを希望の方は、オンラインミーティングも可能です。
・高校に同行して取材等していただく場合もあります
募集終了日
2019年03月31日(日)

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人静岡フューチャーセンター・サポートネットESUNE 天野浩史
涙を流しながら、自分のことを話し始める高校生との出会い。外部の力が、教育には必要だと思い、学校内に外の力を受け入れてくださった先生との出会い。
一つ一つの出会いから気づき、必要な仕組みを積み重ねてきたNPO法人しずおか共育ネットでのプロジェクトです。

教育は、学校だけが取り組むものではなく、社会のあらゆる主体が参画して取り組んでいいものです。かつて教育に関心があったけど、今は別の仕事をしている方。
自分の力を、高校生の未来のために活かしたいという方には、ピッタリなプロジェクトだと思います。

どんな仕事をしていても、教育に関わることができる。ぜひ、そんな未来をつくる一歩にもなれば!
お問い合わせ先 : info@esune.org
/090-7918-6153

団体の紹介

高校生×大学生×大人が共に学び、共に育つ社会を目指して、静岡市で活動するNPO法人です。高校生と社会の接点を生み出す居場所づくりや高校生のキャリア学習プログラムを提供しています。

団体情報

団体名
NPO法人しずおか共育ネット
代表者名
井上美千子
設立
2017年5月22日
従業員数
2名(常勤1名・パート1名)
事業内容
定時制高校生の生き抜く力を育む事業(高校内居場所づくり・定時制高校生のインターンシップコーディネート)
高校生のキャリア教育コーディネート
WEB
http://shizuokakyouiku.net
住所
静岡市葵区駿府町1-56-2F Basecamp3776
アクセス
静岡駅から徒歩15分・新静岡駅から徒歩8分

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT