愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

新発想!「こんなのほしかった!」に応えたい。壁に掛けるコンパクト仏壇の販売促進プロジェクト |ふるさと兼業

岐阜県

新発想!「こんなのほしかった!」に応えたい。壁に掛けるコンパクト仏壇の販売促進プロジェクト

  • 時計アイコン1年前
  • 閲覧数アイコン644 view

募集は終了しました

新発想!「こんなのほしかった!」に応えたい。壁に掛けるコンパクト仏壇の販売促進プロジェクト

プロジェクトについて

※本プロジェクトは、「新しい働き方会議2021」出展プロジェクトとなります。

 9/25(土)に開催する「新しい働き方会議2021」後、選考がスタートします。

オンラインでのマッチングイベントになりますので、是非エントリーと合わせてご参加いただけますと幸いです。

 ★選考スケジュールの詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。

 

 

昭和26年創業の岐阜の木工屋である「山田木管工業所」。

 

木管の製造に始まり、近年は住宅メーカー向けに木工品を製造していましたが、11年前に自社オリジナル製品の開発を手掛けました。

下請けからの脱却を目指す中で生まれた商品の1つ、「手ぬぐい額」が楽天市場において通算200週超第1位の人気商品に。

それを支えるのは、1ミリ単位でのオーダーメイドを可能とする職人技術と、お客様一人ひとりに対する丁寧で迅速な対応を徹底する社長の人柄とその意志を受け継いだ社員さんたち。

 

 

そして、10月には山田木管工業所から、「株式会社やまもく」へと変わります。

 

新たなステージを迎える山田木管工業所がチャレンジするのが、

ありそうでなかった2種類の壁掛けのコンパクト仏壇「MIMAMORI」と「NUKUMORIの窓」の販売。

(MIMAMORIは10/1発売・NUKUMORIの窓は11/1発売・来年2月に東京ギフトショーに出品予定。)

 

まもなく正式販売ですが、どんな人にどんな方法でアプローチをして購入いただけるのか?は、まだまだ試行錯誤の段階です。

 

ニッチな商品ではありますが、現代の日本のライフスタイルに合わせて開発したこの商品。

「こんなの欲しかった!」と、思って喜んでくれる人が必ずいるはずです!

プロジェクトが目指すこと

何もしないと、ただ埋もれてしまいそうなニッチな商品を、必要だと思う人に届けたい!

 

現代の日本のライフスタイルに合わせて作り上げた壁掛け仏壇「MIMAMORI」と「NUKUMORIの窓」の販売促進方法を、ぜひ一緒に考えていただき、試行錯誤をしていただきたいです。

 

既に、クラウドファンディングにもチャレンジし、想いは届けることはできましたが、購入に至る導線まではなかなか難しく・・・。

▼クラウドファンディングMakuake

仏壇だって自由でいい!お部屋コーナーに掛けられるコンパクト壁掛け仏壇

 

しかし、購入していただいたお客さんの声や、現在のライフスタイルを考えたときに、届けられる人が必ずいると信じています。

そして、ものづくりに携わる者として、圧倒的な商品への情熱やこだわりには自信あり!!

将来的には、月100万円ほどの売り上げも目標としています。

 

まずは、どんな人に届けられるといいのか?ターゲットを改めて再設定し、市場調査、販売促進方法の提案、実際に試してみるなど、まずはやれるところまでとことんやってみて、この商品の可能性を検証したいと考えています!

プロジェクトパートナー

 

山田木管工業所(10月1日より「株式会社やまもく」に)

代表 山田等

 

11年前に下請けからの脱却を目指しネットショップを開店した代表の山田と元SEの渡辺が担当します。
岐阜の全員で11人のアットホームな小さな木工所ですが、ニッチな商品で1番を目指しています。

募集要項

仕事内容
【STEP1】企業と商品を知る、背景を理解する
-まずは、山田木管工業所の今までのチャレンジや歴史を知り、今回のプロジェクトに至る背景などを理解してもらいます。
-今回テーマとなっている商品のこともぜひ知ってください。

【STEP2】ターゲットの再設定と市場調査
-商品が生み出された過程も学びつつ、新たに「誰に届けるのか?」を検討
-ターゲットを再設定に加えて、市場リサーチなども行い、販売促進方法の提案に関わる材料を集める

【STEP3】販売促進方法の企画提案・運用
-ターゲットに沿った、販売促進方法を提案
-その提案企画を、どんどん進めていきましょう!
-まずはやってみるところからスタートし、試行錯誤を繰り返す

※主に、ECサイトからの販売を検討していますが、その他の販売促進方法も、可能性がありそうであれば、チャレンジしていきたいと考えています。
期待する成果
・月100万円の売り上げに近づくためのBtoCアプローチ方法の可能性を試すこと
・壁掛けのコンパクト仏壇を通して、山田木管工業所の商品のファンになってもらう人が増えること
得られる経験
・ニッチな商品を、届けたい人にどう届けられるのかを試行錯誤できる経験
・ECサイトを活用した販売促進の経験
対象となる人
【必須】
・壁掛けコンパクト仏壇のコンセプトや、商品そのものに共感いただける人
・木製品など、木のぬくもりを感じられる商品に関心がある人

【推奨】
・広報、マーケティングなどの知見やスキルをお持ちの人
活動条件
------------------------------------------------------------------------
「新しい働き方会議2021」出展プロジェクト 選考スケジュールについて

このプロジェクトは、2021年9月25日(土)に開催される「新しい働き方会議2021」出展プロジェクトになります。
そのため、選考スケジュールが下記のようになりますのでご確認ください。

◆エントリー〆切日:9月29日(水)
◆選考スケジュール:【1】書類選考→【2】企業面接→【3】合否通知
 ※担当コーディネーターがサポートします。

◆書類選考の結果通知について
 エントリー〆切日より1週間を目途に結果のご連絡をいたします。
 応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。(その際はご連絡いたします。)

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。
※エントリー時は「オンライン面談が可能な日・時間帯」欄の記載は不要です。
------------------------------------------------------------------------

■活動期間(予定):3~4ヶ月(その後もご一緒いただけるのであれば4~6ヶ月)
■勤務時間:週1日(8時間)程度の時間の確保をお願いできればと思います。 
■活動頻度:
①フィールドワーク:コロナの状況次第ですが、期間内に1~3回実施できればと思います。
②定期打ち合わせ :オンラインで実施想定(1週間に1回程度)。
※オンライン打ち合わせはプロジェクトメンバーの隙間時間に対応し、日時を調整します。
給与・待遇
兼業、プロボノを募集しています。
交通費・プロジェクトにかかる経費は企業で負担いたします。
兼業の方は、上限3万円の謝金をお支払いする予定です。
活動場所
基本はオンラインで活動します。
本社:岐阜県山県市佐賀83番地1
募集終了日
2021年09月29日(水)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局(info@furusatokengyo.jp)までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人G-net NPO法人G-net 棚瀬規子
山田木管工業所は、家具用扉などの製造から始まり、BtoC商品として新たに「額縁」に挑戦し、手ぬぐい、ユニフォーム、クリアファイル、御朱印帳など「日本の壁を楽しくしたい」をテーマに数多くの商品を世に送り出しています。
そして、10月には「株式会社やまもく」に生まれ変わります!!そんな記念すべき年に、ぜひ壁掛けのコンパクトな仏壇の販路開拓に関わっていただける方を募集いたします!
ターゲットを絞り、届けたいところに届けたら、きっとうまくいく!と信じています。
お問い合わせ先 : info@furusatokengyo.jp
/058-263-2162

団体の紹介

ニッチな木製品を開発製造販売しています。

団体情報

団体名
山田木管工業所(10/1より株式会社やまもく)
代表者名
山田 等
設立
1951年創業
従業員数
11名(フルタイム6人/パート5人)
資本金
無し(株式会社やまもくは990万円)
事業内容
岐阜で昭和26年から木工所を営んでいます。
本業であった家具やキッチンの扉製作など、厳しい品質基準にも耐えうる製造技術を生かし、2010年より手ぬぐいを飾る額の生産を開始しました。
現在、山田木管工業所では、「お客様と共に、日本の壁を楽しくしたい。」を合言葉に、商品の開発・販売を行っています。
業種
木製品製造販売
WEB
https://www.yamamoku-gifu.com/
住所
岐阜県山県市佐賀83番地1
アクセス
JR岐阜駅→12番乗り場より→約35分 
高富行き または 岐阜女子大行き
「岐北厚生病院前」 下車 バス停より徒歩7分
  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 石川県がフィールドの副業プロジェクト特集
  • コロナ禍の影響を受ける若者支援プログラム
  • 愛知県名古屋市 中小企業の課題解決プロジェクト特集
  • 愛知県豊田市がフィールドの副業・兼業プロジェクト
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • つながるキャンパス中核メンバー募集特集
  • 【東海・北陸】新しい働き方会議2022特集ページ
  • 東京都の観光協会でのプロボノプロジェクト特集
  • 【Yogibo×ふるさと兼業】兼業副業プロボノ プロジェクト特集
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2022年12月01日
愛知県の業界団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年10月26日
岐阜県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年11月14日
福島件の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年10月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年07月30日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年07月19日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年07月19日
奈良県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年07月15日
行政機関より、お問い合わせをいただきました。

2022年07月12日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年05月13日
愛知県の団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年04月14日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年04月08日
愛媛県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年05月03日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年05月12日
兵庫県の団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年04月07日
岐阜県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました

2022年03月09日
徳島県の団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年03月03日
福岡県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年02月28日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年02月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

ランキングアイコン アクセスランキング

全国で活躍するプロ和太鼓集団が拠点とする東栄…

愛知県

【SNS/マーケティング】「ウェルネス×工芸…

石川県

存在意義は「美しさ」。
尾張七宝の創り…

愛知県

組織固有のらしさを伝える、採用ツール企画・制…

愛知県

【デザイナー募集!】障がい福祉業界が「攻めの…

愛知県

9.3万人と創る!夫婦やカップルのパートナー…

東京都

SNSで八丈島のファン拡大!観光資源があり過…

東京都

「ものづくりのまち」大田区町工場の連携で、取…

東京都

【詩人・アーティスト募集】森の呼吸を感じて木…

愛知県

最先端の酪農の世界を覗きに来てみませんか?デ…

青森県
  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT