愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

岐阜県

デザイナー・設計士と企業を繋ぐデジタルデータを 活用した木材加工プラットフォームを生み出せ!

  • 時計アイコン1年前
  • 閲覧数アイコン65 view

募集は終了しました

デザイナー・設計士と企業を繋ぐデジタルデータを 活用した木材加工プラットフォームを生み出せ!

プロジェクトについて

※本プロジェクトは、「新しい働き方会議2019 特集」プロジェクトとなります。
※10/6(日)に開催する「新しい働き方会議2019」後、選考がスタートします。
 (選考スケジュールの詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。)
※応募多数の場合、第1選考が書類選考になることもあります。ご了承ください。

 

従来の木材加工メーカーの体制そのものを変える「デジタルファブリケーション」という仕組み。現在「材木商店」という自社のネットショップの中でオーダーメイドの加工材を提供している藤井ハウス産業だからこそ、新たにチャレンジしたいプロジェクトです。

地域に根付く多くの木材加工メーカーは、昔ながらの受注体制をずっと続けています。藤井ハウス産業ももちろん、FAXなど紙媒体で製図をもらい、それを手入力し、機械加工する・・・というやり方は変わらず。地域だからこそ、そのような体制も残っていくかもしれません。

しかし、デジタルデータがあれば、自由な形で自分好みの家具や家づくりのために木材をオーダーでき、モノづくりをより楽しめるはず。手軽に描いた通りの加工材が手に入り、デザイナーの卵が挑戦しやすい環境もつくることができそうです!「デジタルファブリケーション」を活用した可能性の種を一緒に育んでいきませんか?

プロジェクトが目指すこと

デジタルファブリケーション導入による新たなモノづくり体制の構築を目指します。

従来の紙媒体での受注、入力方法ではなく、CADデータから直接、加工できるような仕組みがあれば、BtoBBtoCどちらに対しても、新たなユーザー獲得・生産性アップも企業として将来的見込むことができます。

現在、今ある木材加工機械にデジタルファブリケーションを導入するためのソフトを組み込む作業や試運転、CADデータをどのように管理、扱っていくかを社内検討しています。

使用するのはCADデータのため、まずは建築関係者(設計士など)や家具デザイナーの方達に対して試験的に使用してもらうことから始めます。そのため、外部人材の方には、まずはデジタルファブリケーションを導入した際の、ターゲット層のニーズ調査や、モデル事例の運用・連携機関の開拓、今後のサービス体制の企画立案などをお任せします!!

 

※デジタルファブリケーションとは

レーザーカッターや3Dプリンタなどのコンピューターと接続されたデジタル工作機械によって、3DCGなどのデジタルデータを木材・アクリルなど様々な素材から切り出し、成形する技術。

プロジェクトパートナー

■担当者

取締役業務部長 卯田 貴大

■プロフィール

浜松生まれ横浜育ち。大学在学中より大手監査法人にて会計監査業務に従事。結婚を機に、藤井ハウス産業株式会社へ入社。趣味は資格取得、社会貢献、晩酌、双子と遊ぶこと。

募集要項

仕事内容
モノづくりをもっと自由に!!デジタルファブリケーションを活用した想いをカタチにできる事業づくり

【1】企業理解・デジタルファブリケーションの知識を深める
・フィールドワークで木材加工業界の課題、藤井ハウス産業の強み、そこに至る経緯や目指す姿を担当者から改めてお聞きする機会を設けます。デジタルファブリケーションに関しての必要知識や理解も深めてもらいます。→実際の活用事例の見学にも行く可能性あり!!

【2】ターゲットの調査/連携機関の開拓
・家具などを自由にデザインし、簡単に材料調達できる仕組みを活用したいと考えるターゲット層のニーズや、そのターゲットが関心を持つであろう媒体などを詳しく調べます。
 ☆ターゲット:CADデータをまずは扱える若手デザイナー、家具やおうちの設計士、専門学生等
・また、連携できそうな機関なども開拓していきましょう。

【3】ターゲット層にアプローチ/試験的に活用
・ターゲット層になる何名かに試験的に活用してもらい、データがあればどんなデザインであっても受注可能かを確認します。また、そのために試験的に実施してくれるターゲット層の募集も行います。
 -既存のネットショップ、または新たに窓口を設置し、募集・アプローチできるような仕組みを企画
 -2の調査の際に、知り合った方に直接依頼など

【4】モデル事例の発信/サービス体制の企画提案
・3で作ったモデル事例を、メディアに取り上げてもらえるように発信しましょう。
・今後のサービス体制を検討します。
 -そのために何が必要かを整理し、運用方法を企画提案/既存のネットショップや他の媒体も検討。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※さらにがっつり関わりたい方、こちらも募集中
■デジタルファブリケーション導入後の社内の仕組み・体制をともに考え作る
-現在、社内でデジタルファブリケーションを取り入れるためのソフト導入に取り掛かっています。
将来的には今は紙でもらっている受注体制、それにまつわる営業体制も変えていきたい。もし、CAD技術を持たれる方がいらっしゃれば、導入後の社内体制や仕組みに関してのアドバイスや指導などもいただきたいです!
期待する成果
・連携パートナーのリストや提案方法が提示できる。
・CADデータでの受注率UP
・新聞などのメディアに掲載され、事業や企業そのもののブランド価値がUP
得られる経験
・新規のビジネス立ち上げに関わることができる
・最先端のものづくりの技術に関わることができる
対象となる人
・ものづくりに関心のある人(特に木材)
・新規ビジネスに関心のある人
・DIYが好きな人・関心の高い人
※もし、CADデータの知識がある方がいらっしゃったら大歓迎です!

活動条件
------------------------------------------------------------------------
「新しい働き方会議2019 特集」プロジェクト 選考スケジュールについて
・このプロジェクトは、2019年10月6日(日)に開催される「新しい働き方会議」のプロジェクトになります。そのため、選考スケジュールが下記のようになりますのでご確認ください。
 エントリー〆切日:10月9日(水)予定
 エントリー頂いた方への選考方法についてのご連絡:10月11日(金)以降
・応募状況により、選考方法が変わります。そのため本エントリー時は、「オンライン面談が可能な日・時間帯」欄の記載は不要です。
------------------------------------------------------------------------

リモート打ち合わせはプロジェクトメンバーの隙間時間に対応します。
①フィールドワーク:2~3回実施 
②定期打ち合わせ :
リモートでの実施想定 (1~2週間に1回程度 平日夜を想定)
※1か月目は週1回実施 2~3か月目は2週に1回になる可能性も有り
※交通費・業務にかかる経費は企業負担
給与・待遇
基本はプロボノとして関わっていただける人を想定しています。
なんと木材+焼き肉払いあり!! ※養老町は焼き肉ロードと呼ばれる焼き肉街があります。

報酬の発生する兼業希望の方は専門性やスキル・経験に応じて相談させてください。
休日休暇
基本的には土・日・祝は社休日
活動場所
岐阜県養老郡養老町押越1974
打ち合わせはTV会議や本社で行います。
募集終了日
2019年10月09日(水)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人G-net NPO法人G-net 棚瀬規子
藤井ハウス産業さんが挑戦しようとしていることは、従来の紙で請け負う受注体制をがらりと変えるものでもあり、地域の木材加工メーカーの概念を変えるものでもあります。もちろん、企業にとっては効率化や新たなユーザーの獲得などのメリットもありますが、何より多くの挑戦を応援できる可能性があるのが魅力!!

「今までにない家具を作りたい!」「加工が複雑すぎるから自分で切り出すことができない」
そんな悩める若手の建築・家具デザイナーの方の”挑戦したい”を応援することができるプロジェクトだと思います。

そしてそして、プロジェクトに参画いただける方には、養老町の焼き肉ロードを満喫できるという特典も魅力の一つ☆
お問い合わせ先 : info@furusatokengyo.jp
/058-263-2162

団体の紹介

当社は1946年の創業以来、自然と社会生活の調和を理想とし、自然の木を有効利用した環境に優しい製品の提供を通じて社会に貢献してきました。
近年では、当社の強みである「オーダーメイドの少量多品種生産」を活かしたネットショップをオープンし、DIYに関心のある方々のものづくりを応援しています。
今後も技術の向上と品質管理に努め、木材や住宅のことについて何でも相談していただける会社を目指していきます。

団体情報

団体名
藤井ハウス産業株式会社
代表者名
代表取締役  藤井 博美
設立
昭和24年4月
従業員数
135名
資本金
4,820万円
事業内容
■集成材事業部
 積層造作材、化粧ばり造作材、ムク造作材製造・販売 賃加工
■インテリア事業部
 新築・増改築・リフォーム
 建具・家具・ふすま
 太陽光発電・オール電化
■ネットショップ事業部
 木材加工.com
 フリー板.com
 フジイの集成材
 フリー板.comヤフー店
 材木商店
業種
木材、集成材の製造加工販売
WEB
https://www.fujiihouse.co.jp/index.html
住所
岐阜県養老郡養老町押越1974
アクセス
養老鉄道 美濃高田駅徒歩20分

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT