愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【兼業募集】移住者を増やす地方ベンチャーのリサーチ・レポーティング業務 |ふるさと兼業

新潟県

【兼業募集】移住者を増やす地方ベンチャーのリサーチ・レポーティング業務

  • 時計アイコン4週間前
  • 閲覧数アイコン704 view

募集は終了しました

【兼業募集】移住者を増やす地方ベンチャーのリサーチ・レポーティング業務

プロジェクトについて

※※応募者多数のため、7月3日㈬にてエントリー受付を終了いたします※※

 

こんにちは!きら星株式会社です。

当社は、「住みたい街をつくる 仲間を増やす」をミッションに、豊かな日本の多様性を維持するため、移住促進を中心としたソリューションを展開している企業です。

・自治体との連携による、移住支援事業

・地域の企業と移住希望者をつなぐ就職支援事業

・起業型地域おこし協力隊制度を活用したスタートアップ支援事業

を軸に、全ての人が「自分の好きなまちで暮らせる社会」を実現を目指しています。

そんなきら星株式会社ですが、この度代表である伊藤綾が直々に掌握する自社のリサーチ・レポーティング業務の兼業パートナーを募集します!

地方ベンチャーの代表と一緒にプロジェクトを遂行する仲間になってくださる方からの応募、お待ちしています!

プロジェクトが目指すこと

きら星株式会社は創業5年で230名を超える新潟県内(湯沢・三条)へのUIJターン移住支援の実績があり、たくさんの移住者の想いを聞いて実現したい暮らしをサポートしてきました。

移住希望者様の想いに真摯に向き合い続けた結果、少しずつ新潟県内や移住支援領域において注目される企業になってきており、各自治体からのお問い合わせや各種イベントの講演依頼なども年々増えてきております。

▶︎プレスリリース:令和5年度の移住相談、256件のうち81人が新潟県への移住を決定|きら星の移住・転職サービス「ロカキャリ」

現在代表1名・社員4名の計5名で、日々移住支援の業務に邁進していますが、今後きら星株式会社が更なる高みを目指すに際しての課題も見えてきています。

 

・なぜきら星が移住者の増やし続けることができているのか?

・移住希望者様の考えやお悩み事は?

・自治体とwin-winの関係性を構築しながら協業できている秘訣は? ・・・等

 

創業以来ガムシャラに移住希望者様に寄り添い支援実績も積み上げてきましたが、上記のような『各社員が感覚的には分かっているが、明文化できていない事柄』を振り返り体系的に纏め上げる工程が不足している状況です。

これらのきら星株式会社のノウハウを代表の伊藤綾と壁打ちをしながら、レポーティングとして纏め上げるパートナーを募集しています!

 

プロジェクトパートナー

伊藤綾(いとうあや)/きら星株式会社 代表取締役

日立ソリューションズ→イオンモール→現職(2019年〜)

学生時代よりまちづくりに興味があり、不動産(ハード)による開発で持続的な地域づくりをしてみたいと転職。地方の人口減少による商業環境への影響等、大手資本主導での打ち手に限界を感じ、民間から地方の衰退に取り組めないかと移住促進を主なアプローチとしたきら星株式会社を越後湯沢に創業。

自治体連携、地方のまちづくり会社との連携を基盤に「住みたい街を次世代につないでいく」をビジョンに、職業紹介・スペース運営・起業支援等を行う起業家。Forbes Japan「世界を救う希望 NEXT100」に選出。

募集要項

仕事内容
▼仕事内容
きら星のこれまでの軌跡や移住支援のノウハウをレポートとして纏め上げていただく業務です

▼タスク
・代表の伊藤綾と定期ミーティングを行いながら要点のヒアリングと整理
・各社員へのヒアリング  等

▼レポート体裁
概ね20ページ程度のレポート(Googleスライド)を纏めていただきたいと考えています
期待する成果
本プロジェクト遂行により、きら星の移住支援に再現性が生まれることや、現在代表の伊藤綾が主に行っている各イベントの講演を全社員が対応できるようになる状態を目指しています。

また、代表の伊藤綾が予定している書籍出版の参考資料として活用させていただく予定です。
得られる経験
・地方ベンチャーのパワフルな社長との兼業により起業や経営のノウハウを学べる
・書籍出版の際に、執筆協業者として世に名前が出せる
対象となる人
▼募集人数
1名
※充足次第、募集終了となります

▼必須要件
・論理的思考:話をロジカルに整理してアウトプットできる方
・各社員と調和をとりながら自発的に業務設計ができる方

▼歓迎要件
・調査レポート作成経験のある方
・経営者との協業経験のある方
活動条件
▼期日
2024年中にレポート作成完了
※早ければ尚幸いです

▼勤務時間
勤務時間の指定はございませんが、各社員とのMTGなどは平日9:00〜18:00にて調整いただけると幸いです
給与/待遇
レポート20枚作成/報酬50万円(税込)
※あくまで一例です。ご希望など鑑みてレポートのボリュームや納期、報酬額はご相談させていただきます。
各種手当て、福利厚生
移動交通費:当社負担
休日休暇
こちらからの指定はございません
活動場所
こちらからの指定はございません
募集終了日
2024年7月3日(水)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局([email protected])までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

きら星株式会社 きら星株式会社 HR担当 久田剛寛
こんにちは、きら星株式会社 HR担当の久田剛寛です。
この度は当社代表 伊藤綾との壁打ちをしながらきら星株式会社のこれまでの軌跡やノウハウをレポートに纏めていただく業務の募集です!

『代表』と言われると堅苦しく感じるかもしれませんが、私含め社員からは『あやさん』と気軽に呼ばれていて風通しは良い社風です。

一緒にプロジェクトを進める伊藤綾の社員からの印象は、、、
・パワフル
・猪突猛進
・アイディアマン
・フランク
といったものです(笑)

当社はまだまだ黎明期の地方ベンチャーですが、「住みたい街をつくる 仲間を増やす」というビジョンに共感して現在の社員が集まってきています。
そんな当社が更なる高いステージに駆け上がるに際して、本プロジェクトは非常に重要であると捉えており代表掌握にて進めていく予定です。

当社に力を貸していただける兼業パートナーの応募を心よりお待ちしています!
お問い合わせ先 : [email protected]
/090-4523-6308

団体の紹介

【住みたい街を次世代に繋げていく】

私たちのミッションは「住みたい街をつくる 仲間を増やす」こと、提供価値は「移住と地域づくりの専門家集団」です。

そんな中で目指している未来・ビジョンは「住み続けたい街」を仲間と共につくること、

それを「次世代につなげていくこと」です。

日本の面白さは、地域ごとの気候・風土、そしてそこから生まれる文化が多様だということ。

そんな日本全国の地域を次世代につないでいく活動、それが私たちのまちづくりの基盤です。

団体情報

団体名
きら星株式会社
代表者名
伊藤綾
設立
2019年2月1日
従業員数
4名
資本金
2,000万円
事業内容
・自治体との連携による、移住支援事業
・地域の企業と移住希望者をつなぐ就職支援事業
・起業型地域おこし協力隊制度を活用したスタートアップ支援事業 等
業種
サービス業
WEB
https://locacary.com/
住所
新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢1831
アクセス
JR上越線・上越新幹線「越後湯沢駅」徒歩7分
  • 東京都 観光業界の課題解決プロジェクト特集
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年06月21日
東京都の企業様より、事業連携のお問い合わせをいただきました。

2024年06月25日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年06月07日
石川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年04月08日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月18日
徳島県の団体様よりお問い合わせをいただきました。

2024年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月14日
福岡県の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月06日
熊本県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月04日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月01日
北海道の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年03月21日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT