愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【お知らせ】広告出稿を通じて社会課題の解決を目指す『TANZAQ』にふるさと兼業が採択されました!

【お知らせ】広告出稿を通じて社会課題の解決を目指す『TANZAQ』にふるさと兼業が採択されました!

この度、ふるさと兼業は「快適すぎて動けなくなる魔法のソファー Yogibo(ヨギボー) 」を国内で展開する株式会社ウェブシャーク(大阪府大阪市、 代表取締役:木村誠司)様が実施する「社会課題解決プロジェクトTANZAQ」に採択されました。

 

◆TANZAQとは

Yogiboがスポンサーとして社会課題に取り組む団体に広告を出稿することで、持続的な社会課題の解決を共に目指すプロジェクトです。
https://tanzaq.jp/

◆ TANZAQ採択の背景

ふるさと兼業は、愛する地域や共感する事業にプロジェクト単位でコミットできる兼業プラットフォームです。都会で生活しながら地域に関わる、大手企業で活躍しながらNPOや中小企業、ベンチャー企業に関わる、そんな新たな選択肢を提案しています。

現在多くの方が地域企業や取り組むプロジェクトに関心を持ち登録してくださっています。
一方で地域側では副業兼業などの新しい働き方を導入している事例も少なく、受入イメージが持てないまま人材不足に困窮し続けている企業もたくさんいます。

リモートでも、隙間時間でも、熱量高い人が入ることで事業が進む。
課題最先端の地域企業こそ、外部人材の力を活かしていくことが必要だ。私たちはそう考えています。

今回社会課題に取り組む事業者との連携ということでTANZAQに採択頂きました。
地域企業が兼業副業のイメージを持てるようなプログラムに取り組みます。

 

◆ TANZAQ×ふるさと兼業

●ふるさと兼業のスキームを活用して地域社会・社会課題に取り組む非営利団体を応援します。

予算や人員不足の関係で、挑戦したいことに取り組めていないNPOを対象にYogibo×ふるさと兼業による社会事業支援プログラムを提供します。(※詳細は後日発表)
社会課題に取り組むNPOの事業推進において、ふるさと兼業スキームを活用し外部人材を活用いただきます。
→取り組みの詳細はこちら:【Yogibo×ふるさと兼業】NPO等非営利団体での兼業副業プロボノ人材活用支援プログラムを開始します!

●全国各地の地域側が多様な人材活用のイメージを持ちやすいよう、成功事例の記事化・映像化に取り組みます。
具体的な事例をリアルな声として届ける機会を作ることで、導入に対する壁を取り除いていきます。

◆ Yogibo を購入して、ふるさと兼業を応援してください!

ふるさと兼業は全国各地の地域課題解決に取り組むNPO等が運営している事業です。
TANZAQプロジェクトの一環として、Yogibo 公式オンラインストアの購入金額の5%がふるさと兼業に支払われる「SOCIALGOOD クーポン」を発行頂きました。
下記のリンクから、Yogibo 公式オンラインストアにアクセスしていただき、購入時に下記のクーポンコードを入力いただくと、購入金額の5%がふるさと兼業の元に支払われます。

【Yogibo 公式オンラインストア】

https://bit.ly/3pNYsuR

【ふるさと兼業専用クーポンコード】

GFST

クーポンコードの利用方法についてはこちらをcheck☑