愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

EVレンタカー事業のPRプロデュサー/マーケッター募集!ハチャメチャな人生を生きるおばあちゃんと、慶応2年創業のガソリンスタンドを生まれ変わらせよ! |ふるさと兼業

三重県

EVレンタカー事業のPRプロデュサー/マーケッター募集!ハチャメチャな人生を生きるおばあちゃんと、慶応2年創業のガソリンスタンドを生まれ変わらせよ!

  • 時計アイコン2年前
  • 閲覧数アイコン1,112 view

募集は終了しました

EVレンタカー事業のPRプロデュサー/マーケッター募集!ハチャメチャな人生を生きるおばあちゃんと、慶応2年創業のガソリンスタンドを生まれ変わらせよ!

プロジェクトについて

※本プロジェクトは、「新しい働き方会議2022」出展プロジェクトとなります。
 9/3(土)に開催する「新しい働き方会議2022」後、選考がスタートします。
オンラインでのマッチングイベントになりますので、是非エントリーと合わせてご参加いただけますと幸いです。
 ★選考スケジュールの詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。

エントリーは事業特設サイトからとなります。”応募する”ボタンを押すと、特設サイト内、同プロジェクトに移動します。

 

【企業紹介プレゼン:株式会社油米 02:36~04:36】

 

 

 

 

ガソリンスタンドで音楽ライブイベント!?コロナでネガティブな雰囲気がまちに漂っていると感じた油米の大西さんは、破天荒な企画を実行しました。その狙いは、気になる方はぜひこのプロジェクトに応募して、大西さんと直接お話しする機会を掴んでいただきたいです。

 

写真は油米ライブの様子

 

 

さて、今回のプロジェクトのホストとなる株式会社油米は、由緒ある老舗企業なんです。
その由来は、大西米吉が油屋を営み、油屋の米吉で油米と名付けたと言われています。
初代米吉は、天保13年(1842年)7月三重県伊勢国度会郡山田大世古町にて大西長吉の次男として生を受け、慶応2年(1866年)9月結婚分家し、油屋として独立。
油米創業当時は、灯し油・食用油・ろうそく・線香・雑貨等を扱っていたと伝えられています。
戦後は、ガソリンスタンドを運営し、今に至ります。

 

この度、皆さまと挑戦したいと考えていることは、EVレンタカー事業の立ち上げです。

写真は、導入予定の日産SAKURAのイメージ(日産の公式ホームページより)

 

皆さまがご存じの通り、菅内閣により「2050年カーボンニュートラル」が宣言されました。
世界的にも、地球温暖化対策として、ガソリン車からEV車への転換が進んでいます。
また、自動車を購入し、所有する形態から、カーシェアリングやレンタカーの活用が増えてきました。

 

このような状況から、今まで行ってきたガソリンスタンドの業態とは大きく異なるEVレンタカー事業を立ち上げることを決意しました
そのため、レンタカーをはじめとした観光客向けのサービスに詳しい方や、マーケティングや広報できる方を募集しています。(詳細は下の募集要項を参照ください。)

 

建物や設備が耐久年数に近づいてきたスマイルランド大世古店を取り壊し、車5台程度を収容できるレンタカーサービスを提供する場所として生まれ変わらせていきます。課題は山積みですが、ぜひ、一緒にEVレンタカー事業を切り拓いていきましょう。お力をお貸しください。

プロジェクトが目指すこと

今回の新規事業は、昨今の車のガソリン消費量が減っている中に加えて、コロナ禍でさらにガソリンスタンドとしては打撃を受ける中で、社内の会議の中で出てきたアイデアだそうです。従業員の方から、車に関係する新規事業を行いたいという発案があり、様々なブラシアップを経て、事業再構築補助金の採択も決定したことから、本格的に取り組むこととなりました。

油米の現状への理解をさらに知りたい方は、ぜひこちらの論文をお読みください。地域活性学会2022 vol.16https://www.chiiki-kassei.com/img/files/vol16-2.pdf,p145)から、弊社のことが書かれています。

 

写真は、論文の要旨です(https://www.chiiki-kassei.com/img/files/vol16-2.pdf,p145より抜粋)

 

 

三重県伊勢市は、観光地として、世界中から人が集まる地域です。
伊勢市までは電車で来れる一方、その先は歩いて観光する方が多いのが現状です。
そこで、EVレンタカー事業を展開し、遠くから来られた観光客の方が、伊勢市の観光をより楽しめる環境を整えたいと考えております。

 

理想を言えば、伊勢神宮以外の”知る人ぞ知る、隠れた伊勢の魅力”を堪能できるサービスにしたいです。また、地域の宿泊施設と提携したプラン設計や、将来的に回復が見込まれる海外からの観光客向けのプランも面白いと思います。発想は絶えませんが、全体的に市場調査が全然足りていないという課題があります。このままでは、プロダクトアウトになってしまうので、マーケティングなどができる方に、事業のソフト部分の構築を担っていただきたいです。

プロジェクトパートナー

株式会社油米 代表取締役 大西昌子

・1948年生まれ。20代の頃から国際支援の在り方に興味を持っていたため、30代の頃にスリランカを支援する団体を友人たちと設立しました。2013年(64歳)に、国際支援について学ぶために、現・鈴鹿大学に入学しました。そして、2021年(73歳)に、大学院を修了しました

 

 

写真は、日経xwoman ARIA の記事から抜粋

・1866年に創業、1959年に設立した株式会社油米は、石油製品販売・損害保険代理業・車検を主な業務内容としています。これまで経理担当として仕事をしていましたが、2020年に夫が亡くなり、会社を継ぐことになりました。
・ガソリン価格高騰や環境への配慮の世界的な高まりにより、今まで業態から大きく転換し、EV事業(レンタカーなど)を始めることを決意しました。新規事業立ち上げに際し、広報などに詳しい方や、レンタカーの知識がある方などのお力を借りたいと考えております。

 

 

(参考)
2つの記事を通じて、知ってほしい!大西さんこと(コーディネータより)

 

 

73歳で大学院修了 夫の介護と死の悲しみを乗り越えて:ARIA大学・大学院で学んだ「国際支援のために何ができるか」。70歳を過ぎてから背負った大きな荷物日経xwomanトップARIAあの人が通ったワケ 社会人こそ大学院で学ぼう

 

大学院修了 三重県伊勢市・大西昌子(会社役員・73歳)毎日新聞 2021/9/29東京朝刊 > 女の気持ち

 

それぞれの記事のタイトルをクリックしていただくと、アクセスできます。全文を読むには、所定の手続きが必要ですが、ぜひ興味をお持ちの方は、ご覧になっていただきたいです。よろしくお願いいたします。

募集要項

仕事内容
2023年4月頃のオープンを目指しています(予定)
EVレンタカー事業を開始するための準備をすること、そして、安定した利益を確保するための仕組みを整えること
→ブランドコンセプトを定め、市場調査(ターゲティング、ニーズ収集)に基づいた/プラン設計・値決めなどを考案し、広報戦略と持続可能な仕組みを構築する

【 STEP1 】現状の把握・課題の共有(3週間〜4週間)
・ヒヤリングやディスカッションにより、油米のストーリーや理念、この事業の背景について理解を深めます
・与件と裁量を整理し、役割の分担等も行って、プロジェクトを進めるための準備を行いましょう

【STEP2】仮設に基づく戦略立案(3週間〜4週間)
・ブランドコンセプト、ターゲット、訴求ポイントなど、広報における仮説をできるだけ多く設定し、戦略に基づき実施可能な戦術を洗い出します

【STEP3】実践・行動・検証(8週間〜)
・戦略・戦術が決まれば、実践と検証の繰り返しです
・トライ&エラーを繰り返しながら、現場として持続可能な運用ができる仕組みとしての確立を目指します
期待する成果
・EVレンタカー事業のブランディング戦略を構築し、定めたターゲットに訴求していくこと
・UXの視点から、競争力の高いサービスをつくりあげること(Webサイトの内容、予約の導線、決済などの顧客視点の便利さを考え抜くだけではなく、例えば、地元ホテル・通訳・既存のブランドとの連携などで付加価値をつくる)
・現場の強みや考え・思いを生かしたサービスにして、油米の従業員が主役となる事業にしていくこと
得られる経験
・リソースが不足する環境の中で、アグレシッブに泥臭く新規事業の立ち上げに関われる
・人生の先輩(大西さん)の生き様を間近で感じることにより、自分の使命を考える機会になる
・伊勢の地のこれからの観光を支えるサービスになりうるプロジェクトである
対象となる人
(1)求められる人物像

・制約が多数ある新規事業だが、できない理由よりできる方法を考える視点を持っている
・背景や価値観が異なる人とのコミュニケーションに抵抗がなく、自ら学び考え行動できる
・三重県にゆかりがあったり、三重を盛り上げていきたい

(2)求められるスキル

・リサーチャー/プランナーといったソリューション力(さまざまな視点を考慮し、情報を集約・整理し、効果的・効率的に戦略を構築する)がある方
・(toC向けサービスの)マーケティングや広報ブランティングに知見がある方
・レンタカー事業に知見がある方
・顧客体験の設計に知見がある方(予約のしやすさ・受け取りや返す便利さといった守りの施策から、通訳案内士とのコラボなどで付加価値の高いプラン設計といった攻めの施策までを俯瞰的に設計できる)
・伊勢神宮で有名な伊勢市の知られざる魅力について関心があり、観光客向けのサービス構築に興味がある方

※応募状況により、選考方法や選考期間、募集締め切りが変わる可能性があります。
※上記の人物像やスキルはあくまでも例示であり、エントリーの中で皆様からの企画提案をいただければと考えています。
活動条件
▼プロジェクト実施期間(予定)
4ヶ月(2022年10月~2023年1月)

▼稼働時間
打ち合わせは、オンラインで週1回程度、1回1時間前後
作業・調査などは週数時間程度、各自で行っていただきます

▼活動方法
基本的には、リモートでの活動となります
必要に応じて、現地で打ち合わせを行います
(三重県伊勢市大世古1-1-16)

▼選考方法・選考スケジュール
------------------------------------------------------------------------
「新しい働き方会議2022」出展プロジェクト 選考スケジュールについて

このプロジェクトは、2022年9月3日(土)に開催される「新しい働き方会議2022」出展プロジェクトになります。
そのため、選考スケジュールが下記のようになりますのでご確認ください。

◆エントリー〆切日:9月7日(水)
◆選考スケジュール:【1】書類選考→【2】企業面接→【3】合否通知
 ※担当コーディネーターがサポートします。

◆書類選考の結果通知について
 エントリー〆切日より1週間を目途に結果のご連絡をいたします。
 応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。(その際はご連絡いたします。)

<書類選考について>
エントリー時に記載いただく、
◎ご経歴、スキル、経験
◎志望動機 
などの内容で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。
------------------------------------------------------------------------

▼知的財産権の取り扱いについて
成果物に含まれる知的財産権(知的財産権を受ける権利を含む。また、著作権については、著作権法第27条および同法第28条に定める権利を含む。以下、本契約において同じ。)および本契約に基づく業務遂行の過程で生じる知的財産権は発生と同時に、「株式会社油米」に帰属するものとする。但し、本契約の締結以前から「今回マッチングされた方」又は第三者が保有していた知的財産権および汎用的な利用が可能な発明等にかかる知的財産権は、この限りでない。
給与/待遇
月額4万円~
*マッチング時に、実績・経験・活動内容や頻度などを考慮しながら決定します

▼諸経費の取り扱いについて
期間中の現地ミーティング(1,2回を想定)の際の旅費交通費は、実費精算でお支払いいたします
旅費交通費以外のプロジェクト実施にあたり必要となる経費は、事前に企業側と相談することとし、承諾があった際にはお支払いいたします

▼保険について
マッチングされた方と相談させていただきます

▼コーディネータの関わり方について
プロジェクト実施期間中(~22年2月までに限る)は、担当コーディネーターがプロジェクトに伴走、サポートします
必要に応じて、ミーティングに同席いたします
活動場所
・基本はオンライン
・必要に応じて実地のミーティングを行う
募集終了日
2022年9月7日(水)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局(info@furusatokengyo.jp)までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

株式会社Dream3.0 代表取締役 おうやま昇
冒頭にご紹介した、大西さんが73歳で大学院を修了されたというお話は、ちょうど1年前のことです。私ごとですが、私も今年の4月から大西さんが通われた「三重大学大学院地域イノベーション学研究科」に、社会人学生として入学しました。直接研究などを一緒にしたというわけではありませんが、指導教員の先生も同じだったりするなど、大西さんは大学院の先輩にあたります。今も月1でオンライン開催される学会の勉強会で時間をともにさせていただいています。

大西さんの今までのストーリーをお伺いすると、決して環境や運命に味方されているわけではないのに、前を向いて生きる姿に勇気と希望をいただきます。このたびの新規事業も正直、前途多難な展開が予想されると思いますが、一緒に道なき道を切り拓いていただける方、切に応募をお待ちしています。
お問い合わせ先 : dream@furusatokengyo.jp
/090-9194-6663

団体の紹介

主に地元の一般個人客や事業所等を対象に、スマイルランドの名称で2店舗のガソリンスタンドを経営しています。

団体情報

団体名
株式会社油米 (アブヨネ)
代表者名
代表取締役 大西昌子
設立
慶応2年9月
従業員数
3名(アルバイト含まず)
資本金
2,000万円
事業内容
ガソリンスタンドを自社ブランドで営業させて頂いております。
業種
ガソリンスタンド業
WEB
http://www.abuyone.ky-nagatake.com
住所
伊勢市大世古1丁目1番16号
アクセス
伊勢市駅から徒歩10分
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年04月08日
三重間の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月18日
徳島県の団体様よりお問い合わせをいただきました。

2024年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月14日
福岡県の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月06日
熊本県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月04日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月01日
北海道の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年03月21日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月07日
大分県の教育機関様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月01日
広島県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年11月16日
大阪府の企業様より、お問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021