愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

ふるさと兼業が取り組む大学生の新たな挑戦モデルの開発~時給で働く以外の選択肢作り~ |ふるさと兼業

岐阜県

ふるさと兼業が取り組む大学生の新たな挑戦モデルの開発~時給で働く以外の選択肢作り~

  • 時計アイコン3週間前
  • 閲覧数アイコン148view
ふるさと兼業が取り組む大学生の新たな挑戦モデルの開発~時給で働く以外の選択肢作り~

プロジェクトについて

今回のプロジェクトは、大学生を対象とした募集になります。
12月1日に名古屋で開催する学生向けマッチングイベントカケタスでも募集しています。
※社会人の兼業・プロボノメンバーは現在募集停止中

 

大学生向けのインターンシップを16年前から取り組んでいます。
成長したい若者と挑戦したい地域を繋げて、お互いが磨きあうようなプログラム作りを心掛けてきました。
そして現在では、インターンシップに加え、社会人の兼業やプロボノのコーディネートを始めました。

あれから1年、社会人の兼業やプロボノがトレンドになりつつある中、
大学生に対しての機会提供ももっと多様な選択肢があってもいいと思うようになりました。

スタートアップ等の起業も変わらず注目されていますが、それ以外の働く選択肢もあるといい。
一般的な時給のアルバイトだけでなく、プロジェクト単位で参画できる働くモデルを生み出せないか?
そして、今なら作りやすいのではないだろうかと。

このプロジェクトは、大学生が兼業という形で時給じゃない仕事に関わる機会を生み出し、
大学生の挑戦機会の選択肢を増やすことが目的です。

一緒に、モデル作りから試行錯誤してくれる「大学生」を募集します。
※高校生でもOK

プロジェクトが目指すこと

オンラインツールが発達し、距離を超えて仕事ができる時代。
就職や移住を前提としなくても、地域や事業に多様な形で参画できるようになってきています。

G-netは、2018年に15年間取り組んできたホンキ系インターンシップの運営経験を活かし、
兼業マッチングプラットフォーム「ふるさと兼業」を立ち上げました。

1年を経て、100人を超える社会人の兼業・プロボノを地域にコーディネートし、現在では20地域に拡大しています。

「カリフォルニアに在住しつつ、日本の観光プロジェクトに参画」
「大手企業に在籍しながら、隙間時間を活用し伝統産業で兼業」

など、新しい働き方のモデルが生まれつつあります。


この動きを社会人だけでなく大学生等の若者にも広げていきたい。
想いがあれば、どんな形でもチャレンジできる仕組みを作りたい。
創業19年目の新たなチャレンジ、共に取り組む仲間を募集します。

プロジェクトパートナー

ふるさと兼業を運営するNPO法人G-netがプロジェクトパートナーです。
代表の南田を始め、プロジェクトをコーディネートするスタッフ、そして、既に参画してくれているふるさと兼業の兼業・プロボノチーム(10人以上)と共に取り組むプロジェクトになります。

「多様な人が、多様な形で、挑戦できる。」

そういう仕組みを、モデル開発をしながら仕組化していく。
ひとつずつ着実に取り組んでいきたいと思っています。

 

募集要項

仕事内容
地域に埋もれた魅力ある企業と人を繋げる
これからの地方創生を支える新たなモデル作りに挑め!
 ※インターンシップ、兼業等の多様な関わり方で参画OK

【STEP1(~1カ月)】
★G-netの事業内容、目的、ビジョンを知り、プロジェクトの進め方を決める
 まずは、G-netが目指すビジョンやふるさと兼業が実現したいゴールを知ってください。オフィスやオンラインでのディスカッションを経て、プロジェクトの具体的にイメージとスケジュールを決めます。
 ※各種イベント等に積極的に参加してもらえることは期待しています。

【STEP2(1カ月〜)】
★目指すは、新しい大学生と地域の関わり方をデザインすること
 インターンシップや兼業など、多様な形で大学生と地域が関われる機会をメニュー開発からスタート
 企業をサポートする専属コーディネーターと共に、企業向け学生兼業導入プランの具体化や、これまでにない働き方や仕事に挑戦したい大学生への広報や窓口整備など着手します。

【STEP3(3カ月〜)】※人数や事業の進み具合を見ながら開始を判断
★大学生に限定せず、働きたくて働けない人と地域を繋げる事業の立ち上げ
 大学生だけでなく、多様な人が多様な形で社会や地域に参画できるモデル作りやそのための情報発信を強化し、次の時代の働き方提案していきます。
 病気や障がいがあっても働ける、子育てや介護と両立して働ける、様々な課題に対してプロトタイプやモデル開発→持続的な仕組み作り→啓発のための情報発信に取り組んでいきます。

全ての人を活かす地域づくりをここから始めていきたいです。
期待する成果
・大学生が隙間時間等を活用して兼業で社会に参画できるモデルを生み出し、仕組み作りを進める。
・具体的な事例を発信するためのメディア記事等が発信される。
・新たな課題解決のための事業プランが具体化する。
得られる経験
・ふるさと兼業を展開する全国各地のパートナーとの交流(オンライン含め)
・大手企業等の社会人兼業者との交流
・自ら仕事を1から立ち上げ、運営する経験
・これまでになら価値をデザインし、発信していく経験
対象となる人
【こんな方と一緒に取り組みたい!】
・おせっかいだなー自分・・・って思う、人の成長や教育に関心がある人
・遊びも、仕事も、どうせなら全力でやりたい人
・実現したいビジョンやミッションを持っている人
・ライティングやwebなどスキルを活かしたい人
・ゼロから事業づくりに取り組みたい人
活動条件
6ヶ月以上参画できること
勤務に関しては、隙間時間等を活用することをベースで想定しています。
定期的にオフィスに来ていただいてのミーティングやオンラインミーティングを実施します。

※インターンシップとして参画希望する場合は、個別調整します。
給与・待遇
【兼業】20,000円~   (具体的にスキル等を踏まえて調整します。)
 ※隙間時間を活用した兼業からで受入可能

まずは、経験がないのでインターンシップで関わる形でOKです。
交通費や支援金を支給します。(上限あり)
福利厚生・手当て
月1食事会等に招待
休日休暇
特に規定はありません。
活動場所
本社:岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2F 【最寄駅】JR岐阜駅(徒歩3分)
 ※兼業はリモートでの仕事実施でも大丈夫です。インターンシップは原則オフィスでの実習となります。
 ※オフィス活用は兼業でも歓迎。ランチや食事会など行きましょう。
募集終了日
2019年12月24日(火)

団体の紹介

岐阜に拠点を置くNPO法人です。

地域の地場産業の経営革新(特に組織開発)と担い手となる経営人材の育成に取り組んでいます。

中核事業である長期実践型「ホンキ系インターンシップ」は地方都市初の本格的事業化に成功。

右腕人材に特化した就職採用支援事業も手がけており、政府による複数の表彰や全国で採用される

高校生向け教科書「政治経済」でも紹介されています。

団体情報

団体名
NPO法人G-net
代表者名
南田修司
設立
2001年10月
事業内容
実践型インターンシップ事業:ホンキ系
就職採用支援事業:ミギウデ
創業支援事業:東海若手起業塾実行委員
社会人領域事業:ふるさと兼業
地域と若者を繋げる
そのために必要なことを事業として設計しています。
業種
教育、産業支援
WEB
http://gifist.net/
住所
岐阜県岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2F
アクセス
JR岐阜駅北口徒歩3分

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT