愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

ユーザビリティを高める!「ふるさと兼業」システムリプレイスのプロマネを募集 |ふるさと兼業

岐阜県

ユーザビリティを高める!「ふるさと兼業」システムリプレイスのプロマネを募集

  • 時計アイコン5か月前
  • 閲覧数アイコン399 view

募集は終了しました

ユーザビリティを高める!「ふるさと兼業」システムリプレイスのプロマネを募集

プロジェクトについて

今回のプロジェクトでは、「ふるさと兼業」のシステムリプレイスに伴う、プロジェクトマネジメントを担ってくださる方を募集いたします。

2023年に5周年を迎えた「ふるさと兼業」は、これまで多くの兼者さん(人材)、企業、地域パートナーの方を繋ぎ、様々なプロジェクトを推進してきました。今、新たなフェーズへ向かうにあたり、さらに多くの皆さまに愛され、使いやすいプラットフォームにするべく、システムのリプレイスを行う計画が進行中です。

 

手探りの中でも、愛着のある地域に貢献したい人と、想いを持った地域企業の挑戦をつなぎたいと2018年に立上げたふるさと兼業。当初より大事にしていた、マッチングして終わりではなく、地域のコーディネーターが1つ1つのプロジェクトに伴走する仕組みのもと、兼者さん(人材)と企業の、共感と熱意から生まれる予想を超える素敵な成果や事例に、私たちがたくさんのワクワクとさらなる期待、勇気をもらってきました。

この5年を支えてくださった兼者さん、地域企業の皆さまに感謝の想いも込めて、限られた資源の中ではありますがWEBシステムのリプレイスに踏み切りました。

プロジェクトが目指すこと

◆プロジェクトが目指す場所、ビジョンについて◆

お陰様でマッチング数や登録人数、地域パートナーも順調に増え、事業自体も大きくなってきています。また、「地域」と「副業・兼業」の分野においては、「ふるさと兼業」を挙げてくださり、リピートしてくださる方もたくさんいらっしゃいます。

今回のシステムリプレイスによって、応援したくなる、挑戦したくなる “共感と熱意からはじまる” 地域の副業兼業マッチングプラットフォーム「ふるさと兼業」を、よりユーザビリティの高い、何度も訪れたくなる場所に進化させていきたいと考えています。

 

◆プロジェクトゴールについて◆

ふるさと兼業事務局メンバーには、IT・システム化に伴う専門家が不在のため、システムリプレイスに関するプロジェクトを主体的に実行していただけることを想定しています。具体的には各フェーズで、それぞれのゴールを設定しています。

 

<第一フェーズ>
業務効率化できる状態になる状態に設計されたシステムがIT導入補助金に採択され、リプレイスを完了すること
・既に開発側ベンダーを数社まで絞り込みをしております。実際の要件や機能について、社内外にヒアリングをしていただいた上で課題整理し、適切な企業を選定し、現在のシステム会社との折衝やリプレイス先の会社との橋渡しをお願いします

<第二フェーズ>
・第一フェーズで目指したシステム・サイトが完成し、様々なステイクホルダー(企業、兼者、地域パートナー等)にとって使いやすく、自分自身で活用できる状態にすること
・各ステイクホルダーの工数が削減できる状態になること

新たなフェーズに漕ぎだす私たちと一緒に、システム構築という点からぜひ一緒に「ふるさと兼業」を進化させていきませんか。ご応募をお待ちしております。

プロジェクトパートナー

NPO法人G-net (ふるさと兼業 事務局)

G-netは2001年に設立し、岐阜を拠点に大学生をはじめとする若者と魅力的な地域企業の繋ぎ役として活動してきました。

「思いを言葉に、言葉を行動に」を合い言葉に、挑戦者に伴走し、熱意ある人と地域をつなぐ存在として、20年以上に渡って事業に取り組んでいます。

・地場産業・地域産業の経営革新に挑む「長期実践型インターンシップ」
・地域企業と経営者の右腕として働きたい若者をつなぐ就職採用支援「ミギウデ」「東海ヒトシゴト図鑑」
・兼業・プロボノ等の多様な働き方を望む社会人、学生と日本全国の魅力的な地域企業のプロジェクトをつなぐ事業「ふるさと兼業
・コロナ感染拡大をきっかけに高校生や大学生等のU-24 世代を対象にしたオンライン上の学び舎「つながるキャンパス

募集要項

仕事内容
現在使用している「ふるさと兼業」のリプレイスに伴う、要件定義書の作成及び業者選定、選定後のリプレイスのプロジェクトマネジメント・PMOをお願いします。
IT導入補助金の2次締切 2024年4月15日 (月) or5月での申請を予定しているため、開発側ベンダーの決定とIT導入補助金の申請はそれまでに実施となります。


【具体的な業務内容】
◆第一フェーズ◆
①業務側と要件のヒアリング・擦り合わせ
-現状把握と整理、課題出し
-新システムへの要望
※社内だけでなく、連携先、登録者などへのヒアリングの可能性もあり
②上記を踏まえ、仕様検討や課題解決の取り纏めと要件定義の整理
③要件定義資料の作成
④開発側ベンターの選定、現在のシステム会社との折衝
-現在のフェーズは、複数社から絞り込んだ開発側のベンダー3社の見積もりが手元にあり
⑤開発側ベンター決定後は、各所との調整を行うなど開発を円滑に進めるためのディレクション業務を実施
-コスト、スケジュール管理もお願いしたい

◆第二フェーズ◆
第一フェーズで目指したサイトが完成し、様々なステイクフォルダーがそのサイトを自分自身で活用できていること
企業、兼者(人材)、地域パートナーだけでなく、様々なステークホルダーに使いやすく、工数削減できる状態であること

リリース後はプロジェクト管理者として、システムの運用保守を担当していただくことも想定(※第三フェーズ)
期待する成果
【ふるさと兼業システムリプレイス完了!】
・地域企業、兼者さん(人材)、地域パートナーにとって、使いやすく愛着を持って定期的に訪れてもらえるようなWEBが完成すること
・ふるさと兼業の事務局スタッフの工数削減につながり、新たな試行錯誤や挑戦ができる体制になること
得られる経験
・ふるさと兼業の基盤となる新たなシステムを構築する経験
・地域と人のつながりを生み出す仕組みに携わる経験
・ふるさと兼業の新システムに尽力してくれた〇〇さん、と語り継がれる経験
対象となる人
【こんな人、大歓迎です!】
・業務整理や改善などが好きな方、ご関心がある方
・人の話を聴くのが好きな方
・困ったときにヘルプ!と周りに相談できる方
・どうせ挑戦するならちょっと難しい道を選ぶ派の方

【必須スキル】
・要件定義書作成経験
-Webサービス全体概要の設計に関する知見と経験
・顧客との調整経験
・ベンダーコントロール経験
・業務改善の実務経験
・広範なIT知識を有すること(構成、工程、セキュリティ など)
・要点、要件がなにか、論理的に考えられること
・目的、用途に応じた資料作成ができること

【歓迎スキル】
・マッチングプラットフォーム案件における要件フェーズからの経験
・ふるさと兼業の特徴・特性への理解を活かしたリプレイスを検討していただける方
・DAO、Web3.0への知見・関心をお持ちの方
活動条件
▼活動予定期間
第一フェーズ(開発ベンダー決定・IT導入補助金申請)として2ヶ月
第二フェーズ(IT導入補助金採択後のリプレイスに向けた実施)約6ヶ月

▼稼働時間
週10~15時間程度、詳細については面談時に協議いたします
定期の打ち合わせ以外に月数回(社内、ベンダーの方との)の打ち合わせの予定(オンラインを想定しています)
フェーズによって回数の変動可能性があります。

▼活動方法
基本オンラインでの活動を想定しています。


▼選考方法・選考スケジュール 
※随時書類選考とさせていただきますので、人員が決定しだい、〆切をさせて頂く可能性がございます。

【選考について】
【1】書類選考→【2】プロジェクトパートナーとのオンライン面談→【3】結果通知
※応募の人数次第で変更になる場合がございます。

書類選考については、
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
給与/待遇
リプレイスに伴う用件定義やベンダー確定までは週2回程度の打ち合わせ、作業を想定しています。
時期により稼働ボリュームの増減の可能性があります。

そのため、5-10万円/月(税込)を予定。
※マッチング時に実績・経験・活動内容や頻度などにより、双方合意の上、金額の決定をいたします。
※フェーズにより変動する可能性がございます。
活動場所
リモート
募集終了日
2024年3月10日(日)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局([email protected])までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人G-net 南田修司 
ふるさと兼業がプラットフォームとして稼働を始めて5年が経過しました。気が付けば、全国各地で1000人を越える方がマッチングし、様々な事例が生まれています。一貫して大事にしていたことは、人材や企業に窓口だけを提供するのではなく、コーディネーターを間に置き、「慣れない取り組みでも関わる人にとって価値が生まれるマッチングを創出すること」でした。小さなNPO等、全国各地の地域に根付く企業や団体と連携することで、踏み込んだ伴走支援ができる体制を作る。そういう試行錯誤を続けてきました。
今回、ふるさと兼業の事務局で、システムリプレイスの検討プロジェクトが立ち上がりました。想像以上に多くの皆さんに利用いただいている中で、単純な手続きや作業ベースの業務が増加しており、本来大事にしたい伴走支援や、より必要なサービス開発、事業開発に注力しにくい状態が出てきていたことが大きな背景になります。予算が限られている中で、手作業でなんとか維持している現状を、持続可能なシステムに移行することで、より質に集中できるプラットフォームづくりに着手したいと考えています。

5年経過した今でも、まだまだ道半ばなことば多く、ふるさと兼業が掲げる「誰もが、どんな環境であったとしても、愛着ある地域や共感する事業に参画できる社会の実現」のためには、挑戦していかなければならないことが多々あります。その土台作りとして、このシステムリプレイスのプロジェクトを共に推進してくださる方と出会えることを心より楽しみにしています。
お問い合わせ先 : [email protected]
/058-263-2162

団体情報

団体名
NPO法人G-net
代表者名
南田修司
設立
2001年10月1日
従業員数
16名(フルタイム9人/兼業・パート7人)
事業内容
・地域の地場産業の経営革新と右腕人材の育成
・大学向け実践型インターンシップ事業
・右腕人材に特化した就職採用支援事業
・社会人向け兼業マッチング支援事業
・創業支援事業
・オンラインコミュニティ(つながるキャンパス)運営
業種
社会教育、まちづくり
WEB
http://gifist.net/
住所
岐阜県岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2F
アクセス
JR岐阜駅 徒歩3分
  • 東京都 観光業界の課題解決プロジェクト特集
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年06月21日
東京都の企業様より、事業連携のお問い合わせをいただきました。

2024年06月25日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年06月07日
石川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年04月08日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月18日
徳島県の団体様よりお問い合わせをいただきました。

2024年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月14日
福岡県の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月06日
熊本県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月04日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月01日
北海道の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年03月21日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021