愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【老舗化学商社がお試し兼業スタート!】ノウハウ継承の基盤をつくる!営業チームと取り組むマニュアル作成プロジェクト |ふるさと兼業

愛知県

【老舗化学商社がお試し兼業スタート!】ノウハウ継承の基盤をつくる!営業チームと取り組むマニュアル作成プロジェクト

  • 時計アイコン1年前
  • 閲覧数アイコン1,499 view

募集は終了しました

【老舗化学商社がお試し兼業スタート!】ノウハウ継承の基盤をつくる!営業チームと取り組むマニュアル作成プロジェクト

プロジェクトの特徴

募集は終了しました

プロジェクトについて

■企業について

トリイ株式会社は、長年「人と社会をつなぐ、化学の窓口」として、主に工業薬品、水処理薬品、繊維染料など化学を軸とした商品を取り扱う卸売りを中心とした会社で、化学の力を活用し、取引先に合わせたオリジナルの提案や配合ができることが強みです。

現在、売り上げの大半はBtoBですが、創業当時から受け継いできた「染色」という技術を活用し、「フラワーパレット」という商品を生み出すなど、近年はBtoC市場への参入にも挑戦しており、「花が水を吸い上げる力をみることができる」自由研究キットとして、大手教育出版社ともコラボし子供たちに大人気となっています!

 

 

そんなトリイ株式会社ですが、現在、「食品」「化学」「環境」の3つの事業を柱としています。

1つひとつの事業に専門性が求められるため、この3つの分野を同じ会社内にて取り扱うことができる卸売業者は全国的に珍しく、

多様な分野で幅広く化学に関わっているからこそ、生まれる知識を活かし、顧客へ独自の提案をしています。

 

 

 

鳥居社長は、会社のことを「お客さんにとって”訪問看護師”的な存在だ」と、よく表現されています。

取り扱っているのは化学薬品や添加物などのカタチある商品ですが、それを販売するだけが仕事ではありません。

・こんなことが実現できたらいいな

・今、〇〇に困っているんだ

など、顧客に定期的に訪問することでリアルな困り事や要望を聞き、解決に向けて適宜、最適な方法(治療方法やお医者さん)に繋げていくことが、トリイ株式会社の仕事です。

 

■現状の課題

今回募集したいのは、将来トリイ株式会社を、経営者とともに支えてくれる未来の事業責任者候補です。

上記でもお伝えしたように、トリイ株式会社の強みは、既存のノウハウやネットワークを活かすことで、面倒なこと・未経験であっても、顧客の課題や要望にとことん向き合い、解決に導いていくことを諦めないところにあります。

 

小さな地域の商社であるトリイ株式会社の営業人材は現在、社長も合わせて5名。

ベテラン人材が多く、現在は若手がほとんどいません。

また、事業部ごとに顧客の業界が異なるため、属人的な仕事の進め方となり、若手人材へのノウハウ移転は今後の課題となってきます。

 

化学薬品等を取り扱うこと自体もなんとなく難しそう・・・と、苦手イメージを育む要因となっているかもしれません。

 

しかし、幅広く扱っているからこそ、顧客の本質的な課題に向き合え、解決できる。

トリイ株式会社だからこそ実現できる未来があると考えています。

 

そのため、今後は若手人材も活躍できるように、既存のスタッフのノウハウ、経営者の頭の中や、実績報告などを集め、営業マニュアルを作成していきたいと考えています。

カタチにすることによって、若手人材の育成だけでなく、事業部を横断した取り組みも、より発展していくのではないでしょうか。

 

■トリイ株式会社が目指す姿

「自分がいなくても一つひとつの事業部が、小さな会社のように回っていくような組織をつくりたい。」

鳥居社長はそんな理想を掲げています。

 

小さな地域の化学商社ですが、

顧客とのコミュニケーションの中で関係性を育み、どんな問題であっても解決しようと知恵を絞り、培ってきたノウハウの蓄積は、周辺のどの会社にも負けてはいません。

創造性とチャレンジ精神に重きをおいた「トリイらしいイノベーション」を実践し続けることで、顧客が喜んでくれ、それが社会貢献に繋がっていく。

それは何よりもトリイ株式会社が目指していきたいことでもあります。

 

だからこそ、そのチャレンジを続けていくためには、化学の知識が元々なかったとしても、チャレンジできるような環境や体制をつくるべきだと考えています。

 

そのような人材を育成するため、そしてトリイ株式会社の歴史を紡いでいくため、進めていくべき第1歩が、私たちの財産でもある困り事解決の種であるマニュアルづくりなのではないでしょうか。

 

プロジェクトが目指すこと

トリイ株式会社の目指す理想の組織像は、「一つの会社のように各事業が成り立っていくこと」

そんな未来を描いています。

 

 

地域の企業だと、どうしても社長自らがプレイヤーとして動く必要にかられる場合が多く、トリイ株式会社もそのうちの1社といえます。

事業部によって、全く異なる業界とのお付き合いとなるため、どうしても個々に属人的な働き方になってしまうのも長年の課題です。併せて、同じ「化学」という共通点があるため、実は事業部同士でお互いに連携し合えるようなチャンスも、もっとあるはずです。

 

そして、周りの同業種や、取引先が会社をどんどん縮小・廃業している状況の中で、

既存の商品を安定的に供給でき、顧客の困り事にも柔軟に応えていくことを今後も継続していくためには、今の状態では数年後には圧倒的に人材が足りなくなっているでしょう。

 

▲会社が取り扱う商品たち

 

まず今回は、その場限りの短期的な採用ではなく、

営業チームが今までおこなってきた課題解決の事例などをヒアリング等していただくことで、私たちの会社に理解を深めてもらいます。

現場のリアルや困り事なども一緒に共通認識を育んでいきたいと思っています。

 

そして、まずは営業を軸にとは考えていますが、それ以外も含めて、どのような関わり方が今後可能性があるかを一緒にイメージをしていけると嬉しいです。

 

会社の方針や想いに共感をしていただき、

理想としては、将来的には事業責任者として、1つの事業をお任せできるような方と、組織開発に繋がるような今後の体制づくりを、まずは一緒におこないたい。

 

今回、はじめてトリイ株式会社が挑戦するのが、お試し期間からの正社員(場合によっては兼業も可能性あり)雇用です。

事業部の責任者候補として、すぐに正社員として採用ではなく、お互いにとってより良いキャリアや未来を描いていくために、まずはマニュアル化というプロジェクトを通して「お試し」で、チャレンジしてみませんか?

 

そうすることで、自分たちの会社のことも深く理解したうえで、「面白そう!」と思って関わってもらえることが、何よりも「マッチング」なのではないかと思います。

 

プロジェクトが一旦落ち着き次第、改めて面談をした後、お互いに納得・判断したうえで、私たちとキャリアを歩んでいけるようなステップを考えています。

 

現在、新たな人材雇用への挑戦として、社会人の兼業人材だけでなく、学生とも一緒に新たなイノベーションにも取り組んでいます

プロジェクトパートナー

 

代表取締役 鳥居宏臣

2017年2月に、家業であったトリイ株式会社に、代表取締役社長として就任。

化学品を通して地域社会に貢献するために、新しい取り組みにチャレンジし続けています

募集要項

仕事内容
2023年2月中下旬~7月末までの取り組みを第1フェーズとする(今回のプロジェクト)
2023年7月以降、関わり方を相談。
引き続き、事業をけん引していく存在として将来的な責任者、またはメインの営業人材として検討いただけることを期待しています。

▼STEP1 会社の現状理解・今後の期待値確認
・トリイ株式会社の今までのチャレンジや歴史、今回の募集背景などの理解
・お互いの期待値の調整などの確認、マイルストーンの確認
・任せたいことの整理や見直し

▼STEP2 社内のノウハウのデータベース化に向けた情報収集・分析
・STEP1 で共有されたビジョンや目的、目指す姿を元に、必要な観点を自分なりに整理し、鳥居社長とすり合わせ
・データベース化に必要な現状分析、情報収集(スタッフへのヒアリング含め)
・運用していく際のスケジュールや運営方法を検討

▼STEP3 社内マニュアルの基盤を作成
・顧客の悩み事事例一覧とソリューション提案をわかりやすく整理
・β版として、現場の営業スタッフに活用を提案。運用可能な体制を構築するための準備を進める
・自身でも顧客へ訪問し、実際に活用する
期待する成果
・顧客の悩み一覧を整理することができる
・社内データベースの基盤(まずはβ版)を作成することができる
・社内の既存営業スタッフが運用可能な体制を検討することができる
・プロジェクト期間が終了してからも、お互い合意がとれた場合、引き続きスタッフとして関わっていただけること
得られる経験
・ノウハウ蓄積に基づいた組織変革・新規開拓へのチャレンジに取り組めること
・経営者や営業チームと組織・経営改革プロジェクトに取り組めること
・今回プロジェクトを軸に、事業責任者として地域企業に関わることができる
・全国的に数少ない化学品等を扱う商社で、新たな取り組みに挑戦できる
・既存のノウハウや、今後あらたに注目されるような化学品等の取扱い知識を元に、顧客への提案内容を検討できる
対象となる人
・営業や企画等、顧客の困り事から自身で提案してきた経験
・経営者や事業責任者とともに、組織・経営改善等に取り組んできた経験
・自ら行動ができ、創意工夫をすることで困難な問題にも取り組むことができる人
活動条件
☆活動条件
・活動期間:6ヶ月~(応相談)
・業務時間:トータル週4~8時間程度
・活動頻度:オンライン可。作業は隙間時間
      打合せは週1〜2回、1回1~2時間程度 
・活動方法:初回キックオフは実地。必要であれば実地での業務も可能です

☆特記条件:
将来的にはトリイ株式会社のスタッフとしての正式採用を見据えたプロジェクトです。
プロジェクト終了後、愛知県西尾市で勤務可能であること。もしくは移住・引っ越ししての転職可能性があること

※とはいえ、エントリー時点で転職を決める必要はまったくありませんが、転職可能性が全くゼロの場合は条件は一致しません。
ただし、プロジェクト終了後、話合いの末に、「兼業人材」という関わり方の可能性もあるかもしれません。
営業人材として経営者のミギウデになって正社員として働く意思や可能性が少しでもあれば、まずは気軽にエントリーください。

【選考スケジュール】
1月中旬、募集開始・随時書類選考
1月末~2月中旬、オンライン個別面接
2月中下旬、採用通知
2月下旬、プロジェクト開始・現地キックオフ ※開始時期は応相談
※選考の過程で課題を設定する可能性があります。候補者人数や人物像にて決定いたします。
給与/待遇
月3万円~ 
マッチング時に実績・経験・活動内容や頻度などにより、金額決定します。
各種手当て、福利厚生
【交通費・経費】来社時の交通費支給。経費は必要に応じて
活動場所
【本社】愛知県西尾市一色町味浜江向36
オンラインの打合せなども中心に実施していきますが、相談しながら現地訪問なども加えて実施する予定です。
募集終了日
2023年11月15日(水)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局([email protected])までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

団体情報

団体名
トリイ株式会社
代表者名
代表取締役 鳥居 宏臣
設立
1967年10月6日
従業員数
7名(フルタイム4名/パート3名)
資本金
1000万円
事業内容
1. 染料及び樹脂の販売
2. 工業用薬品及び医薬品の販売
3. 食品添加物、食品素材及び調味料の販売
4. ボイラーの販売、修理及び清掃
5. 養鰻用飼料、薬品及び資材の販売
6. 環境分析及び関連薬品機器の販売
業種
卸売業
WEB
http://www.e-torii.co.jp/
住所
愛知県西尾市一色町味浜江向36
アクセス
名鉄「福地駅」より徒歩20分
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年06月21日
東京都の企業様より、事業連携のお問い合わせをいただきました。

2024年06月07日
石川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年04月08日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月18日
徳島県の団体様よりお問い合わせをいただきました。

2024年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月14日
福岡県の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月06日
熊本県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月04日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月01日
北海道の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年03月21日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月07日
大分県の教育機関様より、お問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021