愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

創業60年老舗印刷会社が挑む、ITを活用し”待ち”の営業からの脱却を目指すプロジェクト! |ふるさと兼業

愛知県

創業60年老舗印刷会社が挑む、ITを活用し”待ち”の営業からの脱却を目指すプロジェクト!

  • 時計アイコン2年前
  • 閲覧数アイコン1,627 view

募集は終了しました

創業60年老舗印刷会社が挑む、ITを活用し”待ち”の営業からの脱却を目指すプロジェクト!

プロジェクトについて

 

※本プロジェクトは、令和4年度 豊田市「副業・兼業等人材と市内中小企業とのマッチング支援業務」を活用した「副業・兼業等プロジェクト」となります。そのため、マッチング以降は以下の①・②の研修にご参加いただくことを参画者の方にお願いをしております。

———————————————————-

①合同キックオフ研修:11月22日(火)19:00~21:00

②中間研修:1月21日(土)10:00~12:30

③成果報告会:3月15日(水)14:00~16:00

※③のみ副業・兼業人材等は任意参加

———————————————————-

何卒ご確認よろしくお願いいたします。

 

 ★選考スケジュール詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。

 

<1>今、まさに転換期

 

私たちは豊田市にある東名印刷株式会社創業約60年の印刷会社です。
各種印刷/ポスター/チラシなどを主に製作しています。また商品企画室「しっぽ」では「しっぽのノート」や「資格祈願コースター」「合格祈願コースター」などをオリジナルアイテム作成したりするなどして取り組みを広げております。しかしながら、印刷会社はご存じの通り受注産業です。基本ルートセールスが中心で、足で稼ぐ営業スタイルです。長年この状況が続いておりましたが、昨今の世界状況を背景に大変危機感を覚えています。売り上げにつなげるため新規開拓へアタックしようにもどのようにしたらよいか分からず、既存顧客へ戻ってしまっている状況です。

 

 

 

 

<2>IT活用で”待ち”の営業からの脱却を目指す

 

”待ち”の営業からの脱却にはITをどのように活用するのかが重要だと考えています。
ZoomやWeb会議ツールを用いた営業活動であったり、各営業が担当している顧客の印刷物・商談履歴・ノウハウ・受注理由などの情報の一元化し、データの活用が容易にしたりするなど生産性向上を目指したいと考えています。しかしながら私たちは、ZoomやSlack,GoogleDriveなどのツールは導入しておらず、使い方も何もわかりません。
どのように活用するのかわからず、その一歩が踏み出せずにいます。今回のプロジェクトを機にチャレンジをすることに決めました。
この施策を取り入れることで、社員のITリテラシーを向上させ、今後の動きに対応していく土台作りにも効果を発揮するものと考えております。

プロジェクトが目指すこと

 

<3>社員が自ら顧客に提案できるような環境にしていきたい

今回のプロジェクトを通して、将来目指していきたいのは、”社員自ら顧客に提案できるようになる”ことです。まずはその環境づくりに着手したいと思っています。

印刷業界はルートセールスが主なので、「顧客への提案」をいきなり1人で考えろと言われても、容易ではありません。そのためには、社員同士で共有、サポートし合うことが重要だと考えます。
各営業担当者たちが、それぞれの顧客の印刷物や営業資料・受注へどんなアプローチを行ったのか?など、様々な事例の抽出や実績の検索、共有などを行える状態にすることで、自身の新たな提案・受注に繋がるのではと考えております。

しかし、毎日お客さんの元へ回る営業にとって紙ベースや口頭でのやり取りだけは、相談や共有が難しい現状があります。

その現状から目指すべき状態に向かう土台作りとして小さな一歩ですが、社内共有や情報をまとめ、効率よく引き出すためのIT化から始めていきたいと考えています。

プロジェクトパートナー

 

東名印刷株式会社 伴 伸子

私たちはどの部署も協力し合い少人数ながら多種多様な仕事をこなしています。印刷を通して地域社会に奉仕することをモットーしていますが、最近はペーパーレスが進み、地域の印刷会社として大変苦しい状況です。今回応募したのは、外部人材を活用し、社内の活性化という”新しい風”をと思い、応募しました。

募集要項

仕事内容
【STEP1】
東名印刷の現状の把握
 -企業理念や組織などを把握
 -ルートセールスなど実際の営業活動について把握
 -社員ITリテラシーの確認
【STEP2】
IT化の目標設定 
 -現状の課題の洗い出し
 -IT化する業務や順序を整理
 -実現すべき目標に向けてツールの選定(使いやすさ・導入費用など)
【STEP3】
IT化へ向けた社内体制の整備
 -IT活用に向けた社員の教育(マインドセット)
 -社員向けの研修を実施
【STEP4】
IT活用施策の実践と検証
期待する成果
・社員のITリテラシーの向上
・IT活用による業務効率化
・収集した情報を活用して販路開拓や新規開拓
得られる経験
・中小企業を支援する経験が得られる
・アナログ企業のIT化の実践経験
・ルートセールスからの転換を支援する経験が得られる
・短期間で変化を体感しながら、提案し共に取り組み、企業に変革を起こしていく経験
対象となる人
【必須スキル】
挑戦にワクワクして積極的に関わって下さる方
ITツールを扱える方
※オンラインツール(GoogleDriveやGoogleドキュメントなど)が扱えるなど

【歓迎スキル】
自社および他社にてIT導入の実績がある
業務(特に営業)の効率化を行ったことがある。
導入に際して知見・ノウハウ(補助金)などを持っている
活動条件
「愛知県豊田市 副業・兼業等プロジェクト」 選考スケジュールについて

このプロジェクトは、令和4年度 豊田市「副業・兼業等人材と市内中小企業とのマッチング支援業務」を活用したプロジェクトとなります。
そのため、選考スケジュールが下記のようになりますので、必ずご確認のうえ、エントリーいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

◆エントリー〆切日:10月12日(水)
◆選考スケジュール:
 【1】書類選考:募集~10月12日(水)
 【2】企業面接:書類選考後、随時 ※企業によって異なる
 【3】合否通知:~11月22日(月)
 ※担当コーディネーターがサポートします。
◆書類選考の結果通知について
 エントリー後、随時書類選考させていただき、書類選考結果のご連絡をいたします。
 エントリー〆切日(10/12(水))以降、1週間経過しても返信がない場合は、大変恐縮ですがご連絡いただけますと幸いです。
 応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。(その際はご連絡いたします。)

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。
※エントリー時は「オンライン面談が可能な日・時間帯」欄の記載は不要です。

【活動予定期間】11月~2023年3月

【勤務時間】 週1回程度のオンラインミーティング 

【活動方法】リモートだけでなく月1程度の訪問を想定
給与/待遇
兼業、プロボノを募集しています。
兼業の方は、3~5万円の謝金をお支払いする予定です。面接時、ご相談させてください。
各種手当て、福利厚生
▼保険について
兼業者と相談の上決めていきます

▼福利厚生
交通費について、要相談
休日休暇
土日
活動場所
リモートワーク(会社所在地 〒471-0036 愛知県豊田市広久手町5丁目30番地8)
募集終了日
2022年10月12日(水)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局([email protected])までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人G-net 中村太郎
私自身が印刷会社出身ということもあり、このプロジェクトを立ち上げた背景や危機感に強い想いがあります。
このような流れは印刷業だけではありませんが、何もしなければ淘汰されていく流れになってしまいますし、地域としても衰退しかねません。
今回のプロジェクトでは、IT活用の知見ノウハウで中小企業を支援して頂くという経験が得られるのはもちろん当該地域にもインパクトを与えると思います。
小さな一歩になるかもしれませんが、この踏み出しがとても大切だと思っておりますので、興味関心があるみなさまのご応募お待ちしております!
お問い合わせ先 : [email protected]
/058-263-2162

団体の紹介

東名印刷株式会社は、創業以来、常に最新技術を吸収し、いち早くそれを弊社に合ったシステムに昇華させ発展してきました。
その結果として、現在では、プリプレスにおいては、DTPにより完全デジタル化を達成しプレスとの受け渡しはCTPシステムにおいて成され、最新鋭の印刷機械により高速で克つ美しい印刷仕上がりを提供しております。

さて今、印刷業界は、アナログの世界からデジタルの世界へと急速に変化し、またIT技術等を融合させて従来の紙に印刷するだけの仕事からホームページ作成等などの仕事へと範囲を拡大させています。
その流れは、従来の印刷業界の垣根を取り壊し、他業種との激しい競争にさらされていることを意味します。
しかし、お客様から頂いたデータを各々のお客様にあった最高のコンテンツに仕上げることは、実は私ども印刷会社が、昔からずっとやり続けてきたことです。
それを踏まえ一層の研鑽に励み自信を持ってお客様のご期待にお応えしてまいります。

今後とも、チャレンジ精神を忘れず全社一丸となって突き進んでまいります。

団体情報

団体名
東名印刷株式会社
代表者名
伴 伸子
設立
1971年2月
従業員数
38人(パート含む)
資本金
1,000万円
事業内容
各種印刷 / チラシ / ポスター / 名刺 / カタログ / 広報誌 / 伝票 / 印刷全般に関する企画・デザイン
業種
印刷業
WEB
https://tomei-p.com/index.html
住所
〒471-0036 愛知県豊田市広久手町5丁目30番地8
アクセス
名鉄「豊田市駅」より車で約10分
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年06月21日
東京都の企業様より、事業連携のお問い合わせをいただきました。

2024年06月07日
石川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年04月08日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月18日
徳島県の団体様よりお問い合わせをいただきました。

2024年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月14日
福岡県の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月06日
熊本県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月04日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月01日
北海道の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年03月21日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月07日
大分県の教育機関様より、お問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021