愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

130年の手もみダレが自慢の岡崎の名店。焼肉で世界ブランドを目指す「アスリート経営者」の店づくりと人づくりの標準化にお力をお貸しください。 |ふるさと兼業

愛知県

130年の手もみダレが自慢の岡崎の名店。焼肉で世界ブランドを目指す「アスリート経営者」の店づくりと人づくりの標準化にお力をお貸しください。

  • 時計アイコン2年前
  • 閲覧数アイコン1,735 view

募集は終了しました

130年の手もみダレが自慢の岡崎の名店。焼肉で世界ブランドを目指す「アスリート経営者」の店づくりと人づくりの標準化にお力をお貸しください。

プロジェクトについて

お店の名前は「ソウルカルビ」。

1998年、社長金伸行氏の両親が始めた焼肉店です。2014年の法人化以降5年で年商8倍。現在は4拠点5店舗で運営中です。

グループ会社を中国四川省成都(牛牛福(成都)餐飲有限公司)」にも保有し、現在海外に10店舗を有しています。

業態は、焼肉、しゃぶしゃぶ、日本料理、居酒屋、イタリアン、スイーツ、カフェ等多種に渡り、デリバリー業態を含めると20以上にわたります。

5か国語を駆使しトライアスロンを愛する「アスリート経営者」でもある金さんの夢は、ゆくゆくは東京浅草に出店し、そこを訪れる世界からの観光客をソウルカルビの味で魅了した上で、ミラノを始めとする美食の地に進出することです。

その夢の中核にあるのは、代々130年に渡って受け継がれてきた伝統の手もみだれだけで食べる焼肉と手作りキムチです。その味は、創業の地である愛知県岡崎市で、地域のお客様に愛され続けてきました。

ご両親の時代は、20年近く1店舗だけを守りぬいてきましたが、法人化以降複数の店舗展開をはじめ、それに伴ってオペレーションの弱さが露呈。それが従業員数の増加により、さらに加速しました。

これは、大きな夢と、目の前の現実の狭間でもがく社長の深くリアルな悩みを共に体験し、共に解決するためのプロジェクトです。

プロジェクトが目指すこと

「ソウルカルビ」は、この20年間の歴史に基づき店舗を拡大し続け、コロナ禍でも営業を続けてきました。

店舗数が拡大したのに伴い売上が増えた一方で、従業員の増加や業務の範囲が拡大し、課題が顕在化してきました。

更なる店舗拡大をはじめとした、次へのステップに向かう上での課題は、次のようなものがあげられます。本プロジェクトではまず、課題の1と2に取り組みます。

 

課題1:オペレーションの標準化

「ソウルカルビは、味が自慢。おいしいお肉やキムチで“人生一番最後に食べたいものとして記憶されたい”という気持ちでお出しするもその基準がぶれ始めていることに大きな懸念。単なる標準化のマニュアル作りにとどまらず、本当にお客様やスタッフが幸せになれるような標準化を成し遂げたい。」

・キッチンオペレーションの標準化:店舗数の増加により、自慢の料理の基準が各店舗でずれ始めています。愛するキムチの盛り付けや、肉のタレの濃さ、お店の命とお客様の喜びの源泉となる部分をしっかりとぶれないようにする。

・サービスの標準化:レストランのサービスの基本は複雑ではありませんが、基準がないことで、著しいサービスレベルの低下が見られます。まずは、基本をしっかりとしえ、お店にたくさんの笑顔が生まれるようにしたい。

・掃除・メンテナンスの標準化:5S活動とはいかずとも、お店には多くの物品があり、また、お客様の命を預かる焼肉ロースターのメンテ等大事な作業も多い中、そのやり方や頻度が店舗によってバラバラになっている。

 

課題2:人づくりの標準化

「ソウルカルビは、働く人にとっても魅力的な宝のような要素がいっぱいです。その魅力が伝わらないまま単純に採用をし、店側の思いと本人の思いにズレがあるまま辞める人が発生。」

・ソウルカルビの魅力の理解に応じたハイヤリングチャネルの選択と拡大

・採用後教育の充実

・評価/給与体系の構築

 

課題3:マーケティング強化
(自社の強み・適切なチャネル・活動の省力化高速化)

 

課題4:全社システムのアップデート
(レジや予約システム、B2B購買、財務システムのアップグレード)

 

プロジェクトパートナー

株式会社 Farmers Kitchen Japan 代表取締役社長 金 伸行 

今回のプロジェクトでは、店づくりと人づくりの標準化を通じた新たな成長の基礎を作りたい。25年の歴史を有するソウルカルビ本店のオペレーションプロセスを一度立ち止まって考え、もっとお客様とスタッフに満足いただけるよう標準化をしていきたいと思っております。100年後もまだ続くお店でありたいと心より思っています。

 5か国語を駆使して、トライアスロンを愛する「アスリート経営者」です。

 

 

募集要項

仕事内容
【STEP①】キックオフ(オーナーの思いの確認、データで見る現状把握、課題のすり合わせ)
【STEP②】ソウルカルビの現状を現場で知る(店舗での接客なども視野に入れております。)
【STEP③】ソウルカルビの強みの確認 
【STEP④】ターゲットカスタマーの確認
【STEP⑤】お客様を満足させるための標準化すべき項目の整理
【STEP⑥】STEP⑤の戦略をもとにした施策の実行
【STEP⑦】施策の実行結果の検証と課題の対策
期待する成果
・店舗運営のオペレーションを標準化していく上で、経営者目線ではなく現場で働く人たちの効率化、働きやすさ、幸福感を顕在化していく。
 →従業員教育プロセスやマニュアル、そのベースになる人事規定などを 現場で使えるものに仕上げていく。また従業員のモチベーションUPなどの視点からもプロセスを標準化していく。

・お客様の感動につながるプロセスを標準化する。
→店舗運営に注力していくとどうしてもお客様目線からずれていきます。
→プロセスの標準化をお客様の感動につながるよう設計する。また設計で終わりではなく、その実践、結果のサポートまで行っていただきます。時にいっしょに汗をかきながら実行・結果までフォローしていただきたく。
・人作りの為に必要な、採用→教育→評価の基本的な流れの標準をつくっていきます。
→いわば、人づくりの標準化ですが、冷たい意味の標準化ではなく、心のかようあうパートナーを見つけ、お互いの人生の大切なひとときを共有するのに値する教育や、それをほめたり認め合うような評価、そしてそれを反映する給与体系の基礎を構築していきたい。
得られる経験
・日本と海外で8社の経営にたずさわってきた経営者の深くリアルな悩みを直接共有し、解決していく経験を積むことができます。
・地方産業の実態を把握し、地方小窓から世界を望む経営者の元気と気概を味わえます。
・課題抽出・仮説構築・プロセス設計・実行・評価の全過程を当事者として体験できます。
・プロジェクト実施の当事者として直にお客様の喜ぶ顔をみる感動を味わうことができます。
※経営課題は無限です。テーマに沿う形でご自身のやりたいこと、できることがあればどんどん提案してくださって結構です。
対象となる人
募集人員:【2人ないし3人】
・オペレーションの標準化ができること
・ものづくりの5Sやトヨタ生産方式の経験(飲食店の経験問わず)
・お客様目線で客観的に課題を分析する観察力
・自主的にデータを集約し、分析し提案する企画力
・コーディネーターとしての提案の枠を超え、行動に移す実行力
・カスタマー サティスファクションについて、経験や強い思いを持っている人。
・オペレーションを標準化するだけでなく、だれもが使えるプロセスを提案・実行する力
・従業員の作業を効率化する為のプロセスの分析及び提案能力

活動条件
・活動期間:3-6ヶ月程度
・オンラインミーティングを原則毎週実施します。
・平日は夜20時ごろ、もしくは土曜日・日曜日を予定
給与/待遇
兼業、プロボノを募集しています。
プロジェクトに関する交通費等の経費については当店で負担します。
※交通費は上限を設定させて頂きます。ご相談ください。
兼業の方は、2万円〜3万円
(※スキル・経験により変動します)の謝礼をお支払いする予定です。
兼業禁止の会社勤務の方も是非プロボノでご参加ください。
活動場所
・愛知県岡崎市(店舗)
・原則オンラインでの活動になりますが、すくなくとも1回(もしくは、複数回)は、岡崎本店にお越しいただきます。
募集終了日
2022年6月13日(月)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局(info@furusatokengyo.jp)までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

六月の村ソーシャルワーカーズ株式会社 Izuru Kutani  九谷 出
ふるさと兼業 地域コーディネーターの「六月の村」の九谷です。 今回の件でソウルカルビ キムさんと話をしていく中で、愛知県岡崎でお店を切り盛りしていく難しさと楽しさを深く心に受け止めました。
是非「ソウルカルビ」さんといっしょに悩み、考えて次のステップに進めていけるよう 熱意をもって応募していただけると幸いです。きっと参加者の方々にも人生のターニングポイントになるChanceかと思います。私も地域コーディネーターとして最後までいっしょに伴走させていただきます。
お問い合わせ先 : june-village@furusatokengyo.jp
/050-5876-8365

団体の紹介

愛知県岡崎市に本店を構え、4拠点5店舗を運営。

焼肉をはじめ、イタリアン・スイーツまで多岐に渡ります。

130年の手もみダレだけで食べる絶品焼肉は、もう1回来たくなる味です。

団体情報

団体名
株式会社 Farmers Kitchen Japan
代表者名
金 伸行
設立
創業1998年(法人化2014年)
業種
主に焼肉店を営む飲食業
WEB
https://www.seoulkalbi.com/
住所
愛知県岡崎市六名東町5-1 ​
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年04月08日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月18日
徳島県の団体様よりお問い合わせをいただきました。

2024年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月14日
福岡県の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月06日
熊本県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月04日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月01日
北海道の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年03月21日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月07日
大分県の教育機関様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月01日
広島県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年11月16日
大阪府の企業様より、お問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT