愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

愛知県

【広報・事業設計パートナ―募集!】 カーボンニュートラル社会に寄り添う、地域の木材を活用したオフィスリノベーション事業

  • 時計アイコン3週間前
  • 閲覧数アイコン460 view

募集は終了しました

【広報・事業設計パートナ―募集!】 カーボンニュートラル社会に寄り添う、地域の木材を活用したオフィスリノベーション事業

プロジェクトについて

※本プロジェクトは、令和3年度 豊田市「副業・兼業等人材と市内中小企業とのマッチング支援業務」を活用した「副業・プロボノプロジェクト」となります。

そのため、マッチング以降は以下の①・②の研修にご参加いただくことを参画者の方にお願いをしております。

———————————————————-

①キックオフ研修:12月9日(木)18:30~20:00

②中間研修:1月22日(土)13:00~16:00

③成果報告会:3月24日(木)10:00~12:00 ※兼業・プロボノ人材は任意参加

———————————————————-

何卒ご確認よろしくお願いいたします。

★選考スケジュール詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。

 

【当社について】

西垣林業は、明治45年に奈良県東吉野村で素材業を創業し、 木を伐り出し、山を守る事業から、100年余りの時を経て、製材、市売、外材の輸入、建築など、 木材を総合的に取り扱う「木材総合事業」へと発展しました。

ではなぜ、木材会社がオフィスリノベーション事業に取り組むのか?
それは、昨今林業だけではなく様々な企業で人材不足が叫ばれており、働く人の環境改善が注目されていることにあります。

「従業員を大切にしない会社には人が集まらない—-。」

このような企業が抱える課題に対して、西垣林業はサステナブルな資源である”木”でできることを提案していきたいと考えています。

プロジェクトが目指すこと

このプロジェクトが目指すことは、

 

①「ごみない(捨てるゴミが少ない)、手間ない(大きな工事を伴わない簡単な施工)、高くない(今あるものを利用するため新規導入に比べ費用負担が少ない)」オフィスリノベーション事業のモデル化

②木材の地産地消モデルを創出することによる地域社会へ貢献

 

です。

本プロジェクトでは、カーボンニュートラル社会に寄り添った、ゴミを出さない環境配慮型のオフィスリノベーション事業を目指しています。
職場環境の改善となると今までつかっていたものを捨てて、オフィスを一掃することが多いと思いますが、 今回の事業では既存のオフィスや家具を活用した木質化オフィスのモデルをつくり「従業員に優しい、環境にも優しい」取組にしたいと考えています。

プロジェクトパートナー

■上席執行役員 地域材活用事業部 伊藤秀和

■地域材活用事業部 沼田真実
オフィスの木質化リノベーションが広がることによって、少しでも地域の山をよくする一助になればと考えています。働く人にも環境にもよい事業をつくっていきたいです!

■地域材活用事業部 小嶋はな
木と山がすきです。カーボンニュートラル社会にあった木材の利用を一緒に広めていきましょう!

募集要項

仕事内容
当社はBtoB企業で、これまで木材の利用を促進していくため、アイデア出しや商品開発に取り組んできましたが、広報を利用した営業を行ってきた経験が浅く、思うように成果が得られておりません。
今回のプロジェクトでは、広報ツールの作成を行うことで営業戦略の構築に取り組み、今後の営業活動の基盤をつくっていきたいと考えています。本事業のニーズや理念に共感し、共に取り組んでくれる方を募集しています。

▼STEP1 「企業・企画を知る」
まずは「西垣林業」と現在取り組んでいる名古屋本社事務所の木質化に取り組みについて知ってもらいます。

▼STEP2 「市場リサーチ・分析」
企画がどのような企業や組織に需要があるか市場リサーチし、ターゲットを洗い出します。
カーボンニュートラルや脱炭素等に興味のある企業や企業が求めているサービス・商品などについてリサーチをします。

▼STEP3 「営業戦略立案・ツール作成」
リサーチした情報をもとに、ターゲットに適した営業方法・情報発信の方法を検討します。
広報営業の1つとしてプロモーション動画の作成を考えています。

▼STEP4 「プロモーションの発信・企業へのアプローチ」
作成したプロモーションの情報発信を行い、企業の反応を
事業に共感してくれる企業へのアプローチ。

▼STEP5「モニター事例づくり」
プロモーションをきっかけに共感してくれた企業へのモニター施工を実施し、
木質化効果の実証、事例づくりを行い、今後の営業計画へと反映させます。
期待する成果
・情報が具体的に露出し始めており、1件でも前向きな問い合わせが生まれている
・素材・流通の会社である西垣林業が、こういうプロジェクトをやっているという認知、結果としてのブランド価値向上
・可能な限り、営業ツールなど提案可能な土台ができあがっている状態
得られる経験
・新たな事業の立ち上げ
・林業×リノベーションとの関わり
・環境配慮な事業づくり
対象となる人
西垣林業にとって新たな事業となるため、以下の分野の経験をお持ちの方を歓迎します。
・webやSNSを活用した情報発信、プロモーション戦略作り
・営業の戦略作り、各種ツール設計
活動条件
------------------------------------------------------------------------
「愛知県豊田市 副業・プロボノプロジェクト」 選考スケジュールについて

このプロジェクトは、令和3年度 豊田市「副業・兼業等人材と市内中小企業とのマッチング支援業務」を活用したプロジェクトとなります。
そのため、選考スケジュールが下記のようになりますので、必ずご確認のうえ、エントリーいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

◆エントリー〆切日:11月19日(金)
◆選考スケジュール
 【1】書類選考:~11月26日(金)→【2】企業面接→【3】合否通知
 ※担当コーディネーターがサポートします。
◆書類選考の結果通知について
 11/26(金)中に、書類選考の結果をご連絡いたします。
 その日を過ぎても連絡がない場合、大変恐縮ですがご連絡をいただけますと幸いです。
 なお、応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。その際は別途、ご連絡いたします。

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。
※エントリー時は「オンライン面談が可能な日・時間帯」欄の記載は不要です。
------------------------------------------------------------------------


オンラインツールを活用し、リモートにて業務を進めていきます。
※現地訪問などは必要に応じて協議を実施。

週1回~隔週1回程度で定例の打ち合わせを設定し、定例ミーティング以外の業務については、それぞれの裁量にお任せします。

給与・待遇
業務委託契約を締結します。※プロボノでの参画も可能です。
報酬:月額3万円~5万円
※関わる頻度や業務に応じて協議の上決定します。
※各種経費の取り扱い:業務を通じて必要となる交通費や各種経費については、事前に協議の上で、実際に使用した費用については実費をお支払いします。
福利厚生・手当て
業務委託契約のため定めなし
休日休暇
業務委託契約のため定めなし
活動場所
原則リモートワークを想定しています
募集終了日
2021年11月19日(金)

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人G-net 南田修司
奈良県で創業され、元々は立木を切って筏で流すところからスタートした西垣林業。
素材の生産、流通に取り組む中で、社会や時代変化に対応し、新たな事業作りに挑戦しています。

取り組みたいことは、「木のあるオフィス空間」を通じた、働く人の環境改善。
また、持続可能な社会作りを見据え、環境対応にも配慮した事業化を目指しています。

営業・広報など、これまで社内に不足していたことをカバーしていただける方からのエントリーをお待ちしています。
お問い合わせ先 : info@furusatokengyo.jp
/058-263-2162

団体情報

団体名
西垣林業株式会社
代表者名
西垣雅史
設立
1912年4月10日
従業員数
163名
資本金
7500万円
事業内容
山林経営
立木の仕入販売・素材生産
木材の市売
製材及び木材加工
木材の仕入販売
バイオマスチップの製造
建築工事請負 [愛知県知事許可(般-31)第107246号]
不動産賃貸
業種
木材流通業
WEB
https://www.nishigaki-lumber.co.jp/
住所
〒467-0855 愛知県名古屋市瑞穂区桃園町3-23
アクセス
名鉄堀田駅徒歩10分、地下鉄堀田駅徒歩20分

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT