愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

愛知県

地域ならではの泥臭さも経験しながら事業の第二フェーズづくりに参画!地域電力会社のマーケターを募集します

  • 時計アイコン3週間前
  • 閲覧数アイコン317 view

募集は終了しました

地域ならではの泥臭さも経験しながら事業の第二フェーズづくりに参画!地域電力会社のマーケターを募集します

プロジェクトについて

※本プロジェクトは、令和3年度 豊田市「副業・兼業等人材と市内中小企業とのマッチング支援業務」を活用した「副業・プロボノプロジェクト」となります。
そのため、マッチング以降は以下の①・②の研修にご参加いただくことを参画者の方にお願いをしております。

①キックオフ研修:12月9日(木)18:30~20:00
②中間研修:1月22日(土)13:00~16:00
③成果報告会:3月24日(木)10:00~12:00 ※兼業・プロボノ人材は任意参加
何卒ご確認よろしくお願いいたします。

 ★選考スケジュール詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。


おいでんエネルギー社長の松原です。
弊社はまちの電気屋から生まれたベンチャーエネルギー会社です。

今までは松原電機という会社で太陽光発電の仕事をしていました。 いまあらゆる業界で、企業がお客様に提供する価値が、「もの」から「こと」に置き換わっています。 弊社も例外ではなく、今まで「太陽光パネル」を提案していたところから、別の価値を提案提供できるようにしていかねばと思い立ち、新たな事業展開に乗り出しました。

もともと持っていた地域での繋がりを活かしながら、そしてこれから伸び盛りになる業界を考え行きついたのが地域電力の小売り業です。 2018年に立ち上げたエネルギー会社ですが、大事にしたい思い、そして現実目の前に立ちはだかる壁があります。

 

●大事にしたい思い 
「地域の人の役に立つことって何だろう?」という目線
松原電機にいたときから、エリアを拡大していくことよりも、自地域の中にいる人が、より快適に、より便利に、より安心して暮らせるために出来ることはなにか?を考えて仕事をしてきました。
私自身が暮らす場所と、仕事をして役に立つ相手がいる場所が切っても切り離せない関係にあります。 手に届くエリアにいる方たちと繋がり、その人たちにとって快適な生活を生み出すお手伝いをすること。 地域内で出会った人や商店の方々が連携しだしたり、横の繋がりが生まれていくこと。 それがおいでんエネルギーで仕事をする魅力の一つでもあります。

●壁・課題 
「電力切替をする顧客獲得のマーケティングの道筋を立てられていない」
初期の顧客は、松原電機時代のお客様繋がりもあり、500件獲得することができました。 しかし、お客様からの口コミでの拡大には限界があるため、別軸での展開が必要になっています。
まずは企業名を知ってもらうべく、地域イベントに出たりしていますが、なかなか成約には繋がっていません。 「おいでんエネルギー」という名前をどこかで知って頂いたお客様が、WEB検索をして問合せが有りますが、月に数件程度で効果検証も難しいと感じています。 新規のお客様に対しての営業ノウハウが社内にあるわけでもないため、様々な打ち手を打ってはいるものの、 果たしてそれに効果があるのか、どのくらいの目標を設定すると良いのかについても曖昧なまま進めてしまっているのが現状です。
人員としてはおいでんエネルギーとして動けるのは私一人のため、事業を動かせる工数にも限界があります。

無い無いづくしではありますが、確かにこれから求められていく事業だと思っています。 おいでんエネルギーが大事にしたい「顧客の満足度」「地域への貢献」に理解を頂いたうえで、地域電力小売り業の次の打ち手として効果的なものは何か、仮説設計を考え、共に検証してくださる方を募集しています。

●今回取り組む事
秋の切替キャンペーンの結果分析と、仮説を持った次回キャンペーンの企画作り

現在進行中の秋の新規契約キャンペーン。思いの他反響に繋がっていません。
電力は切り替えたことでのデメリットは無いはずなのに、目に見える分かりやすいメリットが無いことで、切替の心理的はハードルは高いです。
今回のキャンペーンも、反応が薄いのが、認知されていないことが課題なのか、導線が悪いのか、メリットが伝わっていないのか…など原因は様々考えられるのですが、それに対して時間を作って検証することができていません。また、何に対して考えていくと良いのかが分かっていないことも手が付けられていない原因です。

マーケティングのノウハウを伝授いただけることもありがたいですが、その分析や仮説設計を共に行ってくださる方を今回求めています。
今後のキャンペーン企画を「検証できる仮説づくり」から行っていただける方を募集します!(※複数名の採用を検討しています)

プロジェクトが目指すこと

「エネルギーで笑顔あふれる地域の未来を創造する」

おいでんエネルギーは、2018年に設立した地域電力会社です。豊田市内の事業所66社からの出資を募り、事業を動かしています。
発電所をもつのではなく、電力卸業者や一般家庭から電気を購入して電力を供給しています。 そのため、電気の質や停電リスクは他の会社と変わらず、電気料金が安く購入できる仕組みを実現しました。

未来の子供たちが笑顔あふれる地域にしていくため、売り上げの一部を豊田市内でのボランティア団体への支援や、学校での環境活動などに充てています。 おいでんエネルギーの電力を使い、電気料金を支払うことで、自然と地域貢献活動に参加出来る仕組みを作っています。 豊田市内の事業者さんのご協力を得ながら、先行事例を積み上げてきました。

▲地域のこと、環境のことやエネルギーのことってを考える「地域電力わくわく夜カフェ」も定期開催しています

▲5年程実施している、環境について学ぶ楽しさと作る楽しさが親子で味わえる夏休み講座です

次は一般家庭の方においでんエネルギーを知って頂き、導入して頂くために注力していくタイミングです。 より多くの地域の方を巻き込み、そして地域内で「知らない間に」地域のためになる活動に参加している方を増やしていきたいなと考えています。

プロジェクトパートナー

代表取締役 松原俊介

募集要項

仕事内容
【STEP1】おいでんエネルギーのことについて共有
目指すもの・地域に対してのインプット
マーケティング施策について現状共有

【STEP2】秋のキャンペーンの結果分析
11月末までの秋のキャンペーン結果から考えられる現在のおいでんエネルギーの課題を議論
次回施策をする際の仮説設計

【STEP3】新キャンペーン作り
企画内容、拡散方法、導線設計を行う
期待する成果
・マーケティングの仮説が立つこと、マーケティングの観点から考えたときに弊社の現在地が分かること
・新キャンペーンの具体策や、検証ができる形で仮説設計が出来ること
得られる経験
・地域ビジネスにおけるリアルな課題に向き合う経験
・企画設計を一から考え実行する経験
対象となる人
<必須スキル・人物像>
・地域の人にとってのインフラを作っていくことに面白みを感じる方
・泥臭い仕事に対しても前向きに取り組める方
・おいでんエネルギーの想いや取り組みに共感できる方
・マーケティングの基本的な考え方をお持ちの方(とはいえ型にとらわれすぎず、弊社の状況に応じた柔軟な手法の転換が出来る方)
仲間の一人として事業の未来を考え、デザインを通して試行錯誤することが楽しいと思う方

<歓迎スキル>
・想いや事業内容を深く理解するためのヒアリング、前向きなディスカッションができる
活動条件
「愛知県豊田市 副業・プロボノプロジェクト」 選考スケジュールについて

このプロジェクトは、令和3年度 豊田市「副業・兼業等人材と市内中小企業とのマッチング支援業務」を活用したプロジェクトとなります。
そのため、選考スケジュールが下記のようになりますので、必ずご確認のうえ、エントリーいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

◆エントリー〆切日:11月19日(金)
◆選考スケジュール
 【1】書類選考:~11月26日(金)→【2】企業面接→【3】合否通知
 ※担当コーディネーターがサポートします。
◆書類選考の結果通知について
 11/26(金)中に、書類選考の結果をご連絡いたします。
 その日を過ぎても連絡がない場合、大変恐縮ですがご連絡をいただけますと幸いです。
 なお、応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。その際は別途、ご連絡いたします。

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。
※エントリー時は「オンライン面談が可能な日・時間帯」欄の記載は不要です。
------------------------------------------------------------------------

・エントリー締切り/2021年11月19日まで
・活動期間/2021年12月~2022年3月頃
・業務時間/ミーティングを設定しますが、作業時間に定めはありません。
・活動方法/フルリモート可
給与・待遇
業務委託契約を想定しています。
※プロボノ等でのエントリーも可能です。プロボノの場合は、出来る範囲での参画で構いません。
報酬:月額5万円
福利厚生・手当て
業務委託契約のため定めなし。
休日休暇
業務委託契約のため定めなし。
活動場所
基本はオンラインです
フィールドワークなどでお越しいただく場合は本社へ
愛知県豊田市東梅坪町3丁目1-5
募集終了日
2021年11月19日(金)

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人G-net 掛川遥香
電力自由化・地域電力…など自然エネルギーに対してのニュースをよく見かけるようになりました。皆さんのご自宅はどこの電力を使われていますか?地域内で作り、使ってもらうエネルギー量を増やすためのプロジェクトです。社長の松原さんは周囲の力を集めてくることが得意な方。一緒に現在のおいでんエネルギーを徹底解剖して、新たな施策を考えていきましょう!
お問い合わせ先 : info@furusatokengyo.jp
/058-263-2162

団体の紹介

豊田市をもっと楽しく、もっと住みよくしていきたい。そんな志を持った地元企業が集まり、自分たちの息子、娘たちが豊田市に生まれて良かった。豊田市で育ってよかったと思ってもらえるような、未来につながる事業をしていくため豊田市の地域新電力「おいでんエネルギー株式会社」が設立されました。

「エネルギーで笑顔あふれる地域の未来を創造する」を理念に、電気の小売りを通してエネルギーの地産地消を目指しながら、環境にやさしく、地域にやさしく、お財布にもやさしい電気を販売しています。

団体情報

団体名
おいでんエネルギー株式会社
代表者名
松原俊介
設立
2018年5月14日
従業員数
6名(兼業)+パート1名
資本金
1600万円(出資者66)
事業内容
・電力小売り事業
・太陽光パネル無料設置事業
業種
電力小売り業
WEB
https://www.oidenenergy.com/
住所
愛知県豊田市東梅坪町3丁目1-5
アクセス
豊田市梅坪駅、徒歩5分

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT