愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

若手採用のためタクシー乗務員のイメージを変える。広報・ブランディングの戦略責任者募集! |ふるさと兼業

宮城県

若手採用のためタクシー乗務員のイメージを変える。広報・ブランディングの戦略責任者募集!

  • 時計アイコン1か月前
  • 閲覧数アイコン0view

募集は終了しました

若手採用のためタクシー乗務員のイメージを変える。広報・ブランディングの戦略責任者募集!

プロジェクトの特徴

募集は終了しました

プロジェクトについて

仙台中央タクシーは、仙台で最も歴史が長いタクシー会社です。創業は大正12年(西暦1923年)。あと4年で100周年を迎えます。

 

現在は約300人のドライバーと100台を超えるタクシーを運用しています。また、貸切バス事業も手がけており、仙台市北部エリアでは巡回バスとして運用もしており、地域の足として多くの方に活用されています。

 

語り部タクシーや、個人観光に特化したサービスなどのインバウンド対応に取り組み、2019年には仙台でいち早くUberを導入するなど、仙台におけるタクシー業界の牽引役として活躍を続けています。

 

仙台中央タクシーが抱える課題は、ドライバーの高齢化です。都内では新卒のタクシードライバーが一般的になってはいるものの、地方ではいまだに「タクシー乗務員=おじさん」というイメージが強く、新卒や20代の方が積極的に就職の選択肢に入れる職業ではありません。

 

仙台中央タクシーでは、若者に対する「タクシー乗務員」のイメージを刷新するため、若手採用のための戦略立案と情報発信に力を入れていきたいと考えています。

プロジェクトが目指すこと

SNSやメディアを活用、どの打ち手が若者に響くのかを分析しながら、若者に向けた広報・ブランディングを行ってくれる方を募集します。

 

 

また仙台中央タクシーでは新しい取り組みとして、若者起業家×兼業でタクシー乗務員、という働き方を応援するキャンペーンも行おうと考えています。アメリカでは、若手起業家が投資家と出会うことを夢見て、Uberを活用し起業準備と資金調達を行っているそうです。Uberとの提携も利用者の使い勝手向上もありますが、若者がタクシー業界で働きやすくする狙いもありました。

 

もともと週3だけ、夜だけの勤務など、好きな時間に働けることがタクシー乗務員の大きな特徴です。タクシー乗務員を兼業し稼ぎながら、自身の夢や起業などの目標に向かう若者を、会社として積極的に応援しながら、多様な働き方が叶う職であることを発信していくプロジェクトとなります。

 

兼業の方には、効果的な情報発信と、キャンペーンの戦略立案に関わってもらいながら、2年後の21年卒の新卒採用成功の下地づくりを取締役の清川さんと共に歩んでいただきます。

プロジェクトパートナー


取締役/清川晋

 

宮城県仙台市出身。東北学院大学を卒業後、上京し専門学校でIT全般と映像制作を学ぶ。
在学中に映像制作に携わった事がきっかけでCM制作の現場に。
その後仙台へ戻り、家業である仙台中央タクシーへ入社。
ITや広報のスキルを生かし、市内同業他社に先駆けてWeb発信に注力。
観光部門の受注件数が飛躍的に伸び、大きく成長。
東北へのインバウンド誘致にもいち早く取り組み、一般社団法人東北インアウトバウンド連合立ち上げに携わる。
又、UberやDiDiなどテクノロジーの導入も積極的に推進し、「タクシー業」の枠にとらわれない新たなビジネスモデルを模索しながら、タクシー業界のイメージ向上に注力している。
仙台商工会議所青年部(YEG)副会長、一般社団法人東北インアウトバウンド連合監事。

募集要項

仕事内容
【STEP1 現状把握・目的共有】
・仙台中央タクシーとタクシー業界の現状について把握する
・今後の進め方、ゴールイメージをディスカッションし、共有する

【STEP2 情報発信・結果分析】
・情報発信に必要な情報収集を行う
・情報発信を行い、結果を分析し、効果的なものを探る
・キャンペーンプロジェクトの骨子づくり

【STEP3 効果的な情報発信方法の確立とキャンペーンのプロモーション開始】
・いくつかの発信を通し、効果的な情報発信方法を確立する
・キャンペーンプロジェクトのプロモーションを開始
期待する成果
・若者にリーチする効果的な情報発信の方法の確立
・キャンペーンイベントの骨子完成
・キャンペーンイベントのプロモーション方法の確立
・これらを通し、若者の「タクシー乗務員」に対するイメージの刷新
そして、
・結果、実際の雇用に繋がればベスト!
得られる経験
・広報やキャンペーンのプロモーションに一から携わる経験
・業界のイメージを刷新する第一線に関われる経験
・中小企業の新たな取り組みに、ともに挑戦できる経験
対象となる人
・タクシー業界のイメージ刷新に関心のある方
・ブランディングや広報などの戦略立案の経験がある方
・ボランティアベースではなく、コスト意識をもって主体的に事業を推進できる方
活動条件
・半年間を想定しています。
※開始時期は相談によって決定(本人が可能ならマッチング成立次第、すぐに活動開始)
※リモート可(隔週1回程度のMTG参加あり)
※期間中何回か仙台にお越しいただきます
※仙台圏在住の方で、実際に来られる人も歓迎
給与・待遇
月額5万円程度
交通費・プロジェクトにかかる経費は企業で負担いたします。
活動場所
所在地:宮城県仙台市宮城野区扇町5丁目5-20
その他:オンライン打合せや作業はリモート可
募集終了日
2020年01月14日(火)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

団体の紹介

人と想いを運ぶ。

団体情報

団体名
仙台中央タクシー株式会社
代表者名
代表取締役 神田 博志
設立
大正12年10月創業
従業員数
300人
資本金
300万円
事業内容
タクシー・バス事業(介護、観光、貸切サービス)
業種
一般乗用旅客自動車運送事業
WEB
https://www.sendaichuotaxi.co.jp/
住所
宮城県仙台市宮城野区扇町5丁目5-20

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT