愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

福島県

企業誘致を実現!新電力会社の副社長の右腕として一緒に挑戦してくれるパートナーを募集!

  • 時計アイコン5か月前
  • 閲覧数アイコン754 view

募集は終了しました

企業誘致を実現!新電力会社の副社長の右腕として一緒に挑戦してくれるパートナーを募集!

プロジェクトについて

▲葛尾村中心部の風景

 

葛尾村は福島県の浜通り、阿武隈高地に位置する自然豊かな村です。東日本大震災に伴う原発事故により一時は全村民が村外に避難しましたが、2016年に一部の帰還困難区域を除いて避難指示が解除され、徐々ににぎわいを取り戻しつつあります。

 

そんな葛尾村を「スマートコミュニティ」として復興することを推進するために生まれた会社が「葛尾創生電力株式会社」です。福島県と民間企業が協働で設立した「福島発電」と葛尾村によるジョイントベンチャーとして、太陽光発電により生み出した電力の小売りなどの事業で生み出した利益を元手に、葛尾村の地域課題解決への貢献を目指して2018年10月に設立されました。まだまだ生まれたばかりの会社ではありますが、スマートコミュニティ事業の基盤となる電柱の設置を完了し、また太陽電池付きの街灯の設置やEV導入など、少しずつ復興の担い手としての役割を果たしつつあるところです。

 

そして今、葛尾創生電力は雇用の創出や地域外からの資金の獲得などを目指し、葛尾村への企業誘致に挑戦しています。葛尾村では2020年度末を目途に「葛尾村産業団地」の造成工事を進めており、2018年にはすでに愛知県の繊維製造業会社が葛尾村に新工場を設置しました。

 

▲「葛尾村産業団地」の造成風景

 

今後企業誘致を更に加速していくために、葛尾創生電力副社長の右腕として活躍してくれるパートナーを募集します!

プロジェクトが目指すこと

本プロジェクトでは、BCPの観点から巨大地震の発生リスクがある首都圏や東南海地域の企業を誘致することを目指します。

 

葛尾村では工場用地や賃貸事務所の賃料を抑え、また各種優遇制度により企業側の初期投資費用を抑えられるよう準備を整えています。このようなメリットの訴求による企業の誘致、ひいては雇用や村のにぎわいの創出にチャレンジしていきます!

 

葛尾創生電力は、より長期的には近隣市町村も巻き込み、双葉地域全域において電力の地産地消を通して得た売電収益などを地域課題解決に積極的に投資していけるような会社になることを目指しています。そのためには外部企業の誘致を通した雇用および地域への経済効果の創出も不可欠です。企業誘致の経験をお持ちの方、また首都圏や東南海地域の企業とのつながりをお持ちの方からのご応募をお待ちしています!

プロジェクトパートナー

・葛尾創生電力株式会社 副社長 鈴木精一さん

元福島県庁職員。福島県庁では県への企業誘致などを担当。「葛尾創生電力を通じて葛尾村が中山間地域におけるエネルギー地産地消のモデルとなることを目指します!」

募集要項

仕事内容
・鈴木副社長とタッグを組んで、主として東南海地域から葛尾村への企業誘致に挑戦いただきます!半年~1年程度の期間で、下記ステップを実行していきます。
 
【STEP 1】葛尾村を訪問し「葛尾村産業団地」などを視察。また鈴木副社長とプロジェクト遂行に向けた認識合わせ実施。

【STEP 2】鈴木副社長と継続的にオンライン打ち合わせ等を実施し情報共有しながら候補企業へのアプローチなど企業誘致に向けたアクションを実施。

【STEP 3】誘致可能性のある企業が見つかり次第、鈴木副社長と協働で具体化に挑戦。
期待する成果
・2020年5月のプロジェクト開始から半年~1年程度の期間内に、葛尾村への企業誘致の実現を期待しています。誘致企業の規模や件数などについては面談で相談しましょう。
・業種については、造成中の産業団地があることから製造業や、交通の便に依存しないIT関連、また村内需要のあるサービス業(介護など)が相性がよいと考えています。
得られる経験
・「中山間地域への企業誘致」という高難度(!)かつ比較的大きな案件に対し、企業誘致経験の豊富な鈴木副社長の右腕としてかかわることができます!
・葛尾村などの行政機関や住民とのコミュニケーションを通して、村の再興という公益性の高い事業に携わるというやりがいを感じることができます。
対象となる人
・首都圏や東南海地域の企業とのつながりをお持ちの方
・企業誘致に関わる経験をお持ちの方
・行政や企業など多様な関係者との折衝が可能な方
活動条件
・短期型でなく、契約内容を明確にした長期間のパートナーシップ型を想定しています
 (2020年5月以降半年~1年程度)
・期間の延長/短縮は、相談に応じます。
給与・待遇
・成果報酬+経費(交通費・現地宿泊費等)
 成果報酬の考え方は面談時にお伝えいたします。
活動場所
・基本はリモートで行います。
・葛尾創生電力株式会社:JR船引駅(JR郡山駅から磐越東線で約30分)からバス・徒歩で約1時間
・福島発電株式会社本社:JR東北本線/東北新幹線「福島駅東口」から徒歩10分
募集終了日
2020年04月30日(木)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

団体の紹介

▲スマートコミュニティ イメージ図

 

葛尾創生電力株式会社は、葛尾村スマートコミュニティの実現を目指し2018年10月に設立しました。電力の自給自足で村内に経済循環を生み、災害時には電力自立によって村民の生活を守ります。

2011年の原子力災害で5年間に渡り全村避難を余儀なくされたこの村で、村民が安心し、より豊かな暮らしを営んでいくために、自然エネルギーを活用した村づくりに取り組みます。

多くの自治体が直面する過疎化による課題を解決し、“エココンパクトヴィレッジ”として、中山間地域の新たなモデルとなることを目指します。

団体情報

団体名
葛尾創生電力株式会社
代表者名
代表取締役社長 松本 弘
設立
2018年10月10日
資本金
4,200万円
事業内容
●再生可能エネルギー発電設備等の開発及び建設事業
●再生可能エネルギー発電設備等の運営及び保守管理事業
●送配電設備の開発、建設及び保守管理事業
●特定送配電事業
●小売電気事業
●葛尾村の振興に関する事業
●その他上記事業に附帯又は関連する事業
業種
電気業
WEB
http://www.katsuden-co.jp/
住所
福島県双葉郡葛尾村大字落合字菅ノ又14-4
アクセス
JR船引駅(JR郡山駅から磐越東線で約30分)からバス・徒歩で約1時間

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT