愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

社長の右腕!青森県初・本格家具ブランドの戦略立案プロジェクト |ふるさと兼業

青森県

社長の右腕!青森県初・本格家具ブランドの戦略立案プロジェクト

  • 時計アイコン1年前
  • 閲覧数アイコン1,183 view

募集は終了しました

社長の右腕!青森県初・本格家具ブランドの戦略立案プロジェクト

プロジェクトについて

青森弘前市にある木村木品は、4代続く木製品製造会社です。現社長の曽祖父が、りんご園で使用するはしごづくりから始め、建具・家具・店舗什器と時代の流れに逆らわずニーズに合わせて柔軟に対応してきました。

難しいと言われてきたりんごの木の加工、自社オリジナルブランドの立ち上げ、海外展示会への出展、国内でのウッドデザイン賞受賞など、これまで様々な挑戦や種まきをしてきています。

青森県産材のりんごの木とひばを使用し、津軽の職人が丁寧に削り出した曲線がやさしいスツール

 

そして今新たに「白神オークプロジェクト」を手がけています。世界自然遺産「白神山地」周辺で拡大しているナラ枯れ被害を受けて、ミズナラ等の広葉樹を活用した良質な木製品づくりに、地域内の事業者とチームでの取り組みを始めました。https://shirakamioak-project.com/

 

今回のプロジェクトでは白神オークを家具ブランドへと成長させるための戦略立案をしていきます。

プロジェクトが目指すこと

木村木品は、りんご園を営む知人から大量に切られたりんごの木を「何かに使えないか?」と相談を受けてりんごの木の加工も始めました。農園から伐採し、製材・乾燥まですべて自分たちの手で行い、使えるのは5割がやっとですが、りんごの木の魅力を、独特の肌触りなどを紹介したいという想いでりんごの木でものづくりをしています。

ほかにも桜の名所・弘前城の桜の、毎年出る剪定木を有効活用し、木の色目・木目・樹皮の質感を楽しめる商品も開発しました。

 

縄文土器の土偶(GUGU)と東北地方に伝わる郷土玩具のこけし(KESHI KESHI)にインスピレーションを受けて生み出したオブジェ

 

このように木村木品はただつくるだけではなく、地域のストーリーを紡ぎ、デザインし、木の調達から製作、販売まで一貫した事業を手がけています。これは地域で事業を営んでいるからこそできる強みであり面白さでもあります。地域資源を活かし、価値を最大限高め、その魅力を確かな技術と共に伝えていきたい。だからこそもっと多くの人に知ってほしい、手に取ってほしいと思っています。

 

そして「木のものづくりといえば木村木品だよね」と言われるような、ものづくりの世界で一目置かれるような存在になっていきたいと考えています。

 

プロジェクトパートナー

有限会社木村木品製作所 代表取締役 木村崇之

 

小さくともキラっと光る木工所でありたいと、スタッフ共々日々頑張っています。

自由闊達な意見を沢山頂けることを楽しみにしています。

一度きりの人生、好きなことを仕事にして頑張り,美味しいお酒を飲みましょう!


■プロフィール

1967年弘前にて曾祖父の代からの木工屋の家系に生まれる。
メディアグループ フジサンケイグループのイベント・建築インテリアの設計施工会社サンケイ施設株式会社(現在サンケイビルテクノに社名変更)で営業から現場管理まで担当。
30歳で退社し、Uターン。自社の生命線である建築に付帯した家具工事・店舗什器製造と共に自社ブランドのりんごの木のインテリア雑貨「C H I T O S E」と青森県産材を使った玩具遊具の「warahand」を展開している。今後は白神山地周辺のオークを活用した青森県初の本格的な家具ブランドを仲間と共に計画中。

好きな食べ物は刺身とポテトサラダとおはぎ。お酒も甘いものも大好きなので困っている。

 

募集要項

仕事内容
【白神オークのブランディング・戦略立案】
木村木品の事業内容や製品について、想いと共に理解をしていただき、ブランディングの戦略立案をしていただきます。
キックオフを含め期間中に一度は弘前を訪れ、直接生産現場にも足を運んでください。(キックオフは1月28-31日(土-火)のどこか1泊2日程度で考えています)

【マーケティング戦略立案】
可能であれば新商品販売のためのチャネル選定等のマーケティング戦略も立案していただきます。

上記フローはあくまでイメージであり、兼業者の方にブランディング全体の設計から自由に進めていただく予定です。
期待する成果
・「白神オーク」の新しいブランディングの戦略ができている
・マーケティング戦略も立っている
得られる経験
・地方企業の社長の右腕的役割として活動する経験
・木工の新商品のブランディング、マーケティング立案経験
対象となる人
・木村木品の想いに共感し、「自分ごと」としてプロジェクトを推進してくださる人
・青森県外在住の方

■下記に一つでも当てはまる人
・ブランディングやマーケティングの経験がある人
・新規事業立ち上げ経験のある人
・ブランディング・戦略立案に強い関心・意欲のある人
活動条件
このプロジェクトは、弘前市の令和4年度「弘前でつながる関係人口創出事業」の一環としてのプロジェクトとなります。
そのため選考スケジュールが下記のようになりますので、必ずご確認のうえエントリーいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

■エントリー〆切日:1月8日(日)
■選考スケジュール
 【1】書類選考:募集~1月10日(火)
 【2】企業面接:書類選考後、1月12-15日を予定しています 
 【3】合否通知:~1月16日(月)
 ※担当コーディネーターがサポートします。

■書類選考の結果通知について
 エントリー後、随時書類選考させていただき、書類選考結果のご連絡をいたします。エントリー〆切日以降、1週間経過しても返信がない場合は、大変恐縮ですがご連絡いただけますと幸いです。応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。(その際はご連絡いたします。)

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。

<オンライン企業面接について>
エントリー時、下記の中から面接可能な日程(複数)と、対応可能な時間を「面談可能な日程」欄にご記入いただきますようお願いいたします。
①1月12日(木)
②1月13日(金)
③1月14日(土)
④1月15日(日)

【活動予定期間】2023年1月下旬~23年3月末を予定。
【活動頻度】 週1回mtg1.5時間+作業4〜5時間程度(日中にメール対応等をしていただくことを想定)
【メンバー】1名採用
【活動方法】リモート打ち合わせ中心

※キックオフ(1月28-31日のうち1泊2日程度)を含め、期間中に一度は弘前に来てくださる方(滞在期間中の食費等は自己負担)

※事務局は12月31日~1月3日まで年末年始休業をいただきます。その間ご連絡までにお時間をいただく可能性がございますがご了承ください。
給与/待遇
・プロボノとして取り組んでくださる方を募集します。
・木村木品が手がけた雑貨類などを差し上げます!
活動場所
オンライン(期間中に必ず一度は弘前に来ていただける方※旅費、滞在期間中の食費等は自己負担)
募集終了日
2023年1月8日(日)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局(info@furusatokengyo.jp)までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

Next Commons Lab弘前 石山紗希
りんごの梯子づくりから始まったストーリーと思いを受け継ぎながら現代に求められる事業展開をし、「世界でも勝負していく」木村木品さんにとても共感しています。
今回のプロジェクトは「社長の右腕」として社長に近い距離で推進できるもの魅力です。弘前の”木工屋”をチームの一員として共に盛り上げていただける方をお待ちしています!
お問い合わせ先 : ncl-hirosaki@furusatokengyo.jp
/0172403950

団体の紹介

団体情報

団体名
有限会社木村木品製作所
代表者名
木村崇之
設立
創業:1974年4月1日/法人化:平成7年7月
従業員数
9名
事業内容
・建築工事に付帯する家具工事・商業施設のディスプレイ什器
・オリジナルブランドで展開する玩具遊具、りんごの木のインテリア雑貨
・そのほか各種OEM木製品
業種
木製家具製造業
WEB
http://www.kimumoku.jp/
住所
青森県弘前市千年4-3-17
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年04月08日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月18日
徳島県の団体様よりお問い合わせをいただきました。

2024年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月14日
福岡県の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月06日
熊本県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月04日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月01日
北海道の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年03月21日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月07日
大分県の教育機関様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月01日
広島県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年11月16日
大阪府の企業様より、お問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT