愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

”強制デジタルデトックス”のランプの宿の魅力を発信してくれるライター募集! |ふるさと兼業

プロジェクトについて

改めて募集公開です!

雪深い冬のシーズンのランプの宿の魅力を発信してください。

 

【前回募集】

ステージⅠ:
 紅葉トップシーズンの宿泊業体験(10/12~11/4:期間中に3日~1週間程度) 

ステージⅡ:
 首都圏でのイベントに参加し、ステージⅢへの参加者を募集(2019年12月7日銀座にて)

 

【今回のテーマ】

ステージⅢ:
 ①真冬の企画会議を主宰し、真冬のプロモーション企画をまとめ、発信する

 ②現場の作業を経験し、「ランプの宿働き方改革推進提案」をまとめる

 ③”強制デジタルデトックス”を体験し、この地で働きたい人を募るための採用プランを作成する

(2020年2月~3月)

 

プロジェクトが目指すこと

すべてが便利で流れていくような日常生活から抜け出し、身体一つで自然の中に浸る。

真冬の八甲田山は、都会に暮らすみなさんの価値観を一変させるはず。

その魅力を多くの方に知っていただきたい。

そのためにはどうしたらいいのか、一緒に考えてほしい。

プロジェクトパートナー

ネットがつながる下界とは約6㎞ほど離れた青森県八甲田山中にある部屋数30ほどの一軒宿です。

4つの風呂があり、17人のスタッフが働いています。

ネット環境がないので、宿泊予約はFAXか電話という異次元の世界です。

  

募集要項

仕事内容
パターンⅠ: 
部屋の掃除や配膳補助などの一般的な宿泊業業務を体験してもらいます。一日の体験は10時間越え。体力いります。
3食おいしいまかない付き・温泉入り放題。
 ※募集定員2名程度

パターンⅡ: 
雪に閉じ込められた秘湯を体験し、その希少価値が活かされるプロモーションやマーケティングの戦略作りに参画してもらいたいです。3食おいしいまかない付き・温泉入り放題。
 ※募集定員3名程度。ただし、パターンⅠの経験者を優先します。
期待する成果
コンビニもネット環境もテレビもない豊かさを、自分事として感じてもらうこと。
(業務用の冷蔵庫はあるので、冷たいビールは飲めます)
青荷温泉の魅力を体験をもとに具体化し、今後の宿の広報戦略・採用戦略が明確になること。
SNS等を通じて、青荷温泉の存在を多く人に認知してもらうこと。
得られる経験
いわゆるデジタルデトックスの環境に、強制的に入り込みます。
ネットにつながるには、山から下界に6㎞ほど車で移動する必要があります。
対象となる人
〇スマホがなくても生きていける人、もしくはそうなりたい人。
〇本物の自然の価値を伝えたいと思っている人。
〇満天の星や、耳が痛くなるほどの静寂を求めている人。
〇外気温がマイナス20℃ほどになるので、それに耐えられる人。
 
活動条件
ステージⅢ: 
真冬の2020年2月~3月に現地での体験。
パターンⅠの場合は、1日の体験の目安は10時間程度。(社員と同じ目線で体験してもらいます。)
パターンⅡで冬の体験を通じたプロモーションやマーケティングの戦略を作り上げてもらいます。
現地体験後はリモートで事業に携わってもらいます。
 ※ リモートと言っても、宿にはネット環境がないので、電話とFAXもしくは手紙??です。
 ※ 居住スペース提供、3食おいしいまかない付き。
 ※ 最寄りのコンビニまで10㎞くらい離れています。
給与・待遇
報酬:マーケティング提案等も含め、関わるパターンや依頼する仕事の範囲の踏まえて最終的に決定します。
 ※プロボノでの参画は相談ください。(プロボノの場合は往復交通費支給など検討します)

東北新幹線新青森駅か青森空港(ともに車で1時間30分程度)は送迎します。

 ※エントリー者多数の場合、初回選考を書類選考とする場合があります。
福利厚生・手当て
3食おいしいまかない付き・温泉入り放題
満点の星や非日常な空間・時間
休日休暇
業務体験中は、相談の上休憩時間を作ります。
 ※ただし、冬季間の一人での外出は遭難など命の危険があるのでお勧めしません。

最寄りの道の駅までは無料シャトルバスがありますが、
最寄りのコンビニはそこからさらに3㎞ほど先にあります。
活動場所
青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1の7
募集終了日
2019年12月31日(火)

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人プラットフォームあおもり NPO法人プラットフォームあおもり 米田大吉
自分が行きたいプロジェクトを公開してみました。
お問い合わせ先 : platform-aomori@furusatokengyo.jp
/0177635522

団体の紹介

青荷温泉は、テレビもネット環境もない山奥のランプの宿です。

電源コンセントもないので、スマホに充電ができない分、人間のリア充ができます。

団体情報

団体名
青荷温泉株式会社
代表者名
代表取締役社長 原田篤久
設立
開湯1929年
従業員数
17名
事業内容
ランプの宿青荷温泉の運営
業種
宿泊業
WEB
https://www.aoninet.com/index.html
住所
青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1の7
アクセス
東北新幹線新青森駅もしくは青森空港から車で90分程度
(直通の公共交通機関はありません。送迎シャトルバスかタクシーの利用になります。)

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT