愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

老舗クリーニング屋の店舗プロモーション! 人/服/環境に優しい技術と想いを伝える新規顧客獲得プロジェクト |ふるさと兼業

青森県

老舗クリーニング屋の店舗プロモーション! 人/服/環境に優しい技術と想いを伝える新規顧客獲得プロジェクト

  • 時計アイコン3か月前
  • 閲覧数アイコン437 view

募集は終了しました

老舗クリーニング屋の店舗プロモーション! 人/服/環境に優しい技術と想いを伝える新規顧客獲得プロジェクト

プロジェクトの特徴

募集は終了しました

プロジェクトについて

株式会社弘前ドライクリーニング工場は創業75年、青森県弘前市内に7店舗展開をする地域の暮らしに寄り添う老舗クリーニング屋です。ホームクリーニングやリネンサプライなど、一般住民から学校・病院・宿泊施設・飲食店等、地域の様々な人や事業を支えています。

2019年には服を水で洗う新しいクリーニング事業「one more(ワンモア)」を立ち上げました。

実はクリーニング店は水で洗わず、石油溶剤に服をいれて洗います。この致命的な欠点は、汚れが落ちないこと。しかも溶剤が服に残留すると化学やけどを起こしてしまう可能性もあり、また環境にも決してよくはありません。
自然由来の身体に優しい洗剤で水洗いすることが出来ないかと模索した結果できたのがone moreです。従来では落ちなかった汚れが落ち、素材本来の柔らかさが戻りふっくらなめらかに仕上がり、臭いもよく落ちます。

 

立ち上げにあたってはクラウドファンディングを実施し、達成率889%という、非常に多くの方から共感・応援をしてもらえました。現在は全国のお客様から服を出していただき、喜んでもらえるサービスに成長しています。


これを可能としているのは、弘前ドライの高い技術力があるから。

汚れを落とす薬剤は通常3種類ほどですが、弘前ドライでは倍以上もの薬剤を使いこなすスタッフも。服のほつれをなおすプロや検品のプロも在籍しており、お客様から感謝のお手紙やメッセージを頂くことも頻繁にあります。

お客さんと接する店舗スタッフは効率やスピードだけではなく、服の状態やその先にある想いまでもを鑑みて「こうするのがおすすめ」というコミュニケーションを大事にしています。

ただのクリーニングではなく、身近に触れる物を通して、キレイで豊かな毎日を創る暮らしのトータルパートナーを目指しています。

プロジェクトが目指すこと

現在弘前ドライは、弘前市内のスーパーや百貨店内に7つの店舗を構えています。利用者層はリピーターが多く、その多くは50代以上。

30-40代の顧客は少なく、そこへの訴求が充分にできていません。しかし、one moreを立ち上げてからは小さなお子さんがいる家庭など、若い人の利用が増えてきています。

クリーニングはどこにも負けない技術を持っている自負があります。しかし、各店舗は統一性がなく、それぞれで様々なポップが貼られたり物販が行われているなど、なかなかそこが伝わる店舗運営ができておらず、新規顧客の獲得に繋がっていないことが課題です。

今回のプロジェクトは、主に30-40代をターゲットとした新規顧客の獲得を目指します。「大事な服だったら弘前ドライに出してみようかな」というイメージを持ってくれる人を増やしたいと考えています。

今後改装の予定がある一つの店舗をモデルに、one moreをコンセプトの軸に置いたイメージや技術力が伝わる=「想いが伝わる店舗」にしていくために一緒に動いていただける方を募集します。

プロジェクトパートナー

株式会社弘前ドライクリーニング工場取締役社長 久保栄一郎

元々日本は、衣服を子や孫に伝える程長く大切に扱ってきました。ですが、最近は使い捨てという感覚が広まり、毎年生産された服の60%は廃棄されています。世界で二番目にゴミを出している産業は繊維業界と言われています。クリーニング屋のミッションは、「大切な服を末永く着ていく」、「服を大切にすることで自分を大切にする」という文化を広めていくことだと思っています!熱いです!よろしくお願いします!

■プロフィール 
2023年9月、株式会社弘前ドライクリーニング工場取締役社長就任。経営理念は「人と人のつながりある社会をつくる」

元々は教育の仕事をしていたが、現場で見たのは「子どもたちですら未来への希望や、人との繋がりを感じられていない」という現実。希望を持って働ける大人を増やすべく、人を大切にする経営を目指して奮闘中!

2019年に子どもができたことをきっかけに「人にも環境にもやさしいクリーニング「one more」を立ち上げる。クラウドファンディング889%達成、NHK/青森放送/アップルウェーブ等取材多数。思い出がつまった大切な衣服が全国から集まる工場となる。

募集要項

仕事内容
弘前ドライの「想いが伝わる店舗づくり」を着地点として、そこに繋がるプロモーションの段取り〜可能であれば実行まで行います。

【STEP1】弘前ドライや社長の想いを知る
・弘前を訪れ、弘前ドライの工場も見学
・企業や技術、想いについての理解を深める

【STEP2】店舗プロモーションの戦略づくり
・会社方針や想いをもとに、必要な情報や事例などを収集
・こういう見せ方、ポップ、デザイン、世界観…等を社長とディスカッションしながら作成する
・予算、体制、広報の仕方等が反映されたスケジュールづくり

【STEP3】実行する
・STEP2で立案した一部を実行
・(可能であれば)店舗づくりへ反映

上記フローはあくまでイメージであり、スケジュールや状況を見て兼業者の方々と相談しながら進めていただく予定です。
期待する成果
・新規顧客(主に30-40代)へのアプローチの手段が見えている
・「大事な服だったら弘前ドライに出してみようかな」と認知されている
・できればここまでいきたい!想いが伝わる店舗づくりへと反映されている
得られる経験
・地域で暮らす人たちに密着した事業の経験
・地域で熱い想いを持った社長と一緒にプロジェクト推進ができる
・日常の暮らしと切っても切り離せない「洗濯」についての知識と理解が深まります!
対象となる人
・店舗(場所)を軸としたプロモーション経験がある
・企業/商品の広報、PRやブランディングの専門的知識や経験がある
・ご自身の経験を活かし、チームの一員としてプロジェクト推進ができる方
・青森県外在住の方

■募集人数 1名
活動条件
このプロジェクトは、弘前市の令和5年度「弘前でつながる関係人口創出事業」の一環として実施しています。
そのため選考スケジュールが下記のようになりますので、必ずご確認のうえエントリーいただけますよう、よろしくお願いいたします。

■エントリー〆切日:1月10日(水)
■選考スケジュール
 【1】書類選考:募集~1月11日(水)
 【2】企業面接:書類選考後、1月15日(月)-20日(土)を予定しています  
 【3】合否通知:~1月23日(月)
 ※担当コーディネーターがサポートします。

■書類選考の結果通知について
 エントリー後は、締切日以降に書類選考結果のご連絡をいたします。エントリー〆切日以降、1週間経過しても返信がない場合は、大変恐縮ですがご連絡いただけますと幸いです。応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。(その際はご連絡いたします。)

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。

<オンライン企業面接について>
エントリー時、下記の中から面接可能な日程(複数)と、対応可能な時間を「面談可能な日程」欄にご記入いただきますようお願いいたします。
1月15、16、18、19、20日のどこか 

【活動予定期間】2024年2月~24年5月末(4ヶ月)を予定。
【活動頻度】 1-2週に1回程度のmtg1.5時間+作業4〜5時間程度(日中にメール対応等をしていただくことを想定)
【メンバー】1名採用
【活動方法】リモート打ち合わせ中心

※キックオフ(希望実施日:2月8-9日(木金)を予定)を含め、期間中に一度は弘前に来てくださる方(滞在期間中の食費等は自己負担)

給与/待遇
プロボノとして取り組んでくださる方を募集します
・1年間最高のクリーニング出し放題(宅配クリーニングができるので、全国どこからでも可能です!)
・クリーニング屋さんの作った洗剤・洗濯アイテムセット
・社長が教えるお洗濯講座 がつきます!
活動場所
基本的にはオンライン(期間中一度は弘前に来ていただきます*実費負担)
募集終了日
2024年1月10日(水)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局(info@furusatokengyo.jp)までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

Next Commons Lab弘前 石山紗希
弘前のまちで弘前ドライの車を見ない日がないくらい、地域の暮らしや事業者を支えています。
弘前ドライのクリーニングへのこだわりは本当にすごい!

社長の久保さんはこれまでも様々な努力や苦労をされてきていますが、熱い想いは一貫して持ち続け事業を邁進しています。
そんな久保さんと一緒に素敵な店舗づくりを一緒に考え取り組んでいただける方の募集をお待ちしています!
お問い合わせ先 : ncl-hirosaki@furusatokengyo.jp
/0172403950

団体情報

団体名
株式会社弘前ドライクリーニング工場
代表者名
取締役社長 久保栄一郎
設立
昭和23年9月1日
事業内容
ホームクリーニング/リネンサプライ/ユニフォームレンタル/ダストコントロール/アクアクララ/アメニティ販売
業種
洗濯業
WEB
https://hirosakidry.co.jp/
住所
青森県弘前市門外4丁目3-47
  • 【東海・北陸】ふるさと副業兼業マッチングフェア2023
  • R5年 愛知県名古屋市 中小企業の課題解決プロジェクト特集
  • 観光業界の課題解決プロジェクト特集
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月07日
大分県の教育機関様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月01日
広島県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年11月16日
大阪府の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年11月02日
大阪府の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年10月31日
新潟県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年10月17日
岩手県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年10月03日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年09月25日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年09月12日
長野県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年09月11日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年09月07日
岐阜県の金融機関様より、取材のお問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021