愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

地域に愛される市場を百年続けるために。新規事業戦略立案プロジェクト |ふるさと兼業

青森県

地域に愛される市場を百年続けるために。新規事業戦略立案プロジェクト

  • 時計アイコン3か月前
  • 閲覧数アイコン638 view

募集は終了しました

地域に愛される市場を百年続けるために。新規事業戦略立案プロジェクト

プロジェクトについて

株式会社生き活き市場は、青森県弘前市にて「虹のマート」の愛称で地元民を中心に観光客にも幅広く親しまれる食品市場を運営しています。小さな市場にたくさんの津軽の魅力を詰め込んだ、みんなが楽しめる市場です。

あくまでも地元にこだわり、「よくある観光市場ではなく、地元の人が毎日でも買い物に来るような市場であり続けたい」という理念で日々営業しています

「今日のおすすめは?」「〇〇ちゃん!大きくなったね!」「これはどうやって料理するの?」など、市場の中ではいろいろな会話が飛び交います。

あくまで対面販売にこだわり、効率を求める現代とは逆行していますが、”ここでしかできない”価値を提供しています。

虹のマートは、1956年(昭和31年)に「弘前食料品市場」という名前で、協同組合としてスタートしました。

しかし時代が進むにつれ、旧組織のままでは難しい場面も出てくるように。そこで、設備や販売促進方法など改善し、お客さまにより便利に・快適にご利用いただけるようにするため、令和2年に現株式会社に組織・社名変更を行いました。

営業内容についてはそのまま、今まで以上に長く愛される市場にしていくためにするための決断でした。この形態を取っている市場は全国的に見ても非常に珍しいと思います。


現在専務の浜田さんが2年前にUターンしてからは若者の利用も増えました。
「弘前で商売をしたいが、経験もお金もない、という人は支援を受けづらい。」という課題へアプローチするために、虹のマート内のチャレンジ出店も実施しています。


その甲斐もあり、空きテナントが目立つ状態の数年前から、現在は全てのテナントが埋まる目途が立つまでに。今後は虹のマートの中だけでなく、虹のマートがある「弘前駅前エリア」全体の活性化を目指し活動を行う予定です。

一方で会社としての主な収益源は各店舗からのテナント料のため、売上の上限は決まっている、という財政面の問題も抱えています。

虹のマートを「百年続く市場」にしていくために、自社としても柱になる別事業をつくっていく必要があります。

プロジェクトが目指すこと

会社の短期目標としていた「虹のマート内のテナントをいっぱいにする」は達成の目途がたちそうです。次の目標は、30年以上が経過する現建物の今後も考え、利益の積み立てをしていかなければなりません。

今回のプロジェクトは、その間の中期的な目標として「自社の収益事業をつくっていく」
その事業戦略を共につくっていく人を募集します。

プロジェクトパートナー

株式会社生き活き市場 専務取締役 浜田大豊

「虹マート」は発足から約67年。
協同組合から株式会社へ組織変更を行い、お店の数も増えてきました。ですが、設備面の問題など、長く続けているからこその問題も様々・・・。

そんな虹のマートをこれからも長く続けていくために、新たな事業案を一緒に考えて欲しいと思っています。

■プロフィール
1992年青森県弘前市生まれ。東京の私立大学を卒業後、酒類の専門商社へ入社。営業として飲食店・SM・酒屋などを中心に酒類のセールス業務に携わる。 実家のすじこ屋がある集合市場「虹のマート」に一周回った魅力を感じ、2021年管理会社へUターン。「100年続くいちば」実現の為日々活動を行う。

募集要項

仕事内容
【STEP1】虹のマートを知る
・弘前を訪れ、虹のマートを体験
・企業や虹のマートについての理解を深める

【STEP2】現状把握・分析
・会社としての方針をもとに、必要な情報や仮説を収集
・企業が持つ仮説の整理・分析、弘前駅前エリアの分析を行う

【STEP3】戦略立案
・現状分析と未来像のディスカッションをもとに、事業戦略を立案
・ロードマップの作成

上記フローはあくまでイメージであり、兼業者の方々と相談しながら進めていただく予定です。
期待する成果
・現実的な事業戦略ができている
・スケジュールや体制が反映されたロードマップができている
得られる経験
・地域に愛される市場の現場を知ることができる
・ローカル最前線と自身のスキルの掛け合わせたプロジェクト推進ができる
対象となる人
・必須スキル:新規事業戦略立案の経験がある、市場分析スキルがある、市場の方々へのリスペクトを持つ
・歓迎スキル:地域の食に関心が高い、食べることが好き!
・ご自身の経験を活かし、チームの一員としてプロジェクト推進ができる方
・青森県外在住の方


■募集人数 1名
活動条件
このプロジェクトは、弘前市の令和5年度「弘前でつながる関係人口創出事業」の一環として実施しています。
そのため選考スケジュールが下記のようになりますので、必ずご確認のうえエントリーいただけますよう、よろしくお願いいたします。

■エントリー〆切日:1月10日(水)
■選考スケジュール
 【1】書類選考:募集~1月13日(土)
 【2】企業面接:書類選考後、1月15日(月)-20日(土)を予定しています  
 【3】合否通知:~1月23日(火)
 ※担当コーディネーターがサポートします。

■書類選考の結果通知について
 エントリー後は、締切日以降に書類選考結果のご連絡をいたします。エントリー〆切日以降、1週間経過しても返信がない場合は、大変恐縮ですがご連絡いただけますと幸いです。応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。(その際はご連絡いたします。)

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。

<オンライン企業面接について>
エントリー時、下記の中から面接可能な日程(複数)と、対応可能な時間を「面談可能な日程」欄にご記入いただきますようお願いいたします。
・1月15日(月)-20日(土)の15時以降(夜も可能です)

【活動予定期間】2024年2月~24年5月末(4ヶ月)を予定。
【活動頻度】 週1回mtg1.5時間+作業4〜5時間程度(日中にメール対応等をしていただくことを想定)
【メンバー】1名採用
【活動方法】リモート打ち合わせ中心

※キックオフ(希望実施日:2月9日(金)~2月10日(土))を含め、期間中に一度は弘前に来てくださる方(滞在期間中の食費等は自己負担)
※事務局は12月30日~1月3日まで年末年始休業をいただきます。その間ご連絡までにお時間をいただく可能性がございますがご了承ください。
給与/待遇
月額3万円(税込)
活動場所
基本的にはオンライン(期間中一度は弘前に来ていただきます*実費負担)
募集終了日
2024年1月10日(水)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局(info@furusatokengyo.jp)までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

Next Commons Lab弘前 石山紗希
弘前では知らない人はいないといっても過言ではない虹のマート。
それだけ昔から地域の人たちの食に寄り添い、愛されている市場です。

浜田さんがUターンしてからメディアでも目にする機会や若い人たちの利用が増え、次世代に繋ぐ取り組みをたくさんしています。
私も同世代の仲間としていつも刺激を受けています!

掲げている「百年続く市場」のために一緒に頭と手を動かしてくれる方の募集をお待ちしています!
お問い合わせ先 : ncl-hirosaki@furusatokengyo.jp
/0172403950

団体の紹介

団体情報

団体名
株式会社生き活き市場
代表者名
代表取締役 浜田 健三/専務取締役 浜田 大豊
設立
創立:昭和31年
事業内容
食料品市場運営
WEB
https://www.nijinomart.com/
住所
弘前市大字駅前町12番地1
アクセス
JR奥羽本線・弘南鉄道 弘前駅から徒歩5分
  • 【東海・北陸】ふるさと副業兼業マッチングフェア2023
  • R5年 愛知県名古屋市 中小企業の課題解決プロジェクト特集
  • 観光業界の課題解決プロジェクト特集
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月07日
大分県の教育機関様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月01日
広島県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年11月16日
大阪府の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年11月02日
大阪府の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年10月31日
新潟県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年10月17日
岩手県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年10月03日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年09月25日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年09月12日
長野県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年09月11日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年09月07日
岐阜県の金融機関様より、取材のお問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021