愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

熊本県

コロナ禍で戦ういちご農園を救う。ネットショップのマーケティングパートナー募集!

  • 時計アイコン5か月前
  • 閲覧数アイコン1,006 view

募集は終了しました

コロナ禍で戦ういちご農園を救う。ネットショップのマーケティングパートナー募集!

プロジェクトについて

いちご農家からいちご農園へと挑戦してきた最中のコロナ禍。
これまで支えてきてくれたお客様へ新たな価値をお届けする商品や企画を届けたい。

なかはた農園は、豊かな自然に囲まれた熊本県山都町の中にあります。先代までは野菜を中心とした農作物を育てていましたが、時代の変化に対応できるよう、いちごを中心とした生産へシフトチェンジ。その後、体験産業として「いちご狩り」を取り入れ、たくさんのお客様に愛されながら成長してきました。

▼なかはた農園WEBサイト

https://nakahata-nouen.com/

 


▲コロナ禍前のいちご狩りの売り上げは前年度160%。まさに飛躍している時でした。

 

そしてこのコロナ禍。これからいちご狩りをどんどん伸ばしていきたいと思っていた中では、とても痛い禍いとなってしまいました。

しかし、あきらめるわけにはいきません。

なかはた農園が最終的に目指すのは、「1日中、1年中楽しめる観光農園」です。そのためにこの危機を乗り越えようと、ネットショップをオープンしたり、コロナ対策を徹底した体験事業を実施してきました。

オンラインとオフライン、どちらもある強みはできたのですが、まだまだ上手に運用できているとは言えない状態です。

プロジェクトが目指すこと

いちご農園だからこそできる、体験要素や地域資源を組み合わせた新しい商品・サービスをつくっていきたい。

今回は、これまでのなかはた農園のこれまでのお客様、そしれこれからのお客様にどのようなサービスを提供していくかを提案・実行していくパートナーを募集します。

スタートはこれまでのお客様の整理・分析・調査から。まさにマーケティングをいちから、というプロジェクトです。

体験事業をやっていたなかはた農園。提供できるものはいちごだけではありません。様々な地域資源やなはかた農園のポテンシャルをいちごと組み合わせながら、新たな企画を立ち上げます。この企画でなかはた農園のファンになり、いつかコロナが落ち着いたらなかはた農園に遊びに来てくれるお客様を開拓することも目的です。実践を伴いながら、新商品・新サービス・新企画の実験をともに進めてくれる方を募集します。

プロジェクトパートナー

 

代表 中畠 由博
熊本県立大学環境共生学部卒。その後、熊本市内の農園系の企業に就職。2010年に山都町にUターン。2012年に先代の父から農園の経営権を引き継ぐ。

募集要項

仕事内容
【1】企業理解・本プロジェクトのコンセプトを理解
・なかはた農園がどんな想いをもって事業を進めているのか、将来的にはどのような姿を実現していきたいのか、それは地域にとってどのような価値があるのかを理解する。

【2】顧客管理・顧客調査方法の決定
・現在あらゆるシステム上にある顧客情報を一元で管理する方法を策定する。
・まとめられた顧客情報から、顧客の潜在ニーズやなかはた農園が選ばれてきた理由を調査する。

【3】ターゲットの策定
・今後、オンラインショップで誰をターゲットにしていくのかを方針を決める(これまでのお客さんにさらに買っていただくのか、新たな顧客を得ていくのか)。

【4】商品企画・立案・提案
・ターゲットに対してどのようなものをどのように販売していくのかを策定し、提案する。
・販売するものは、いちごをメインと考えていますが、体験要素のあるものや、地域資源と組み合わせたものなど、これまでにない形を模索したいと考えています。
・また、一過性の企画・商品ではなく、お客様が「なかはた農園に遊びに行きたい」と思ってもらえるような案を期待しています。

【5】企画実行・販売
・【4】で開発した商品・サービスを実際に販売。
・販売に伴うPR、販促活動。

【6】検証
・【5】で販売したものがどのような成果をあげたかを検証する。
期待する成果
・なかはた農園ネットショップの売上UP
 ※イチゴ事業全体の売上目標500万円
・コロナ禍が落ち着いたあと、なかはた農園に足を運んでくださるお客様の開拓
・コロナ禍の観光農園の新たな商品サービスづくりの実験の繰り返し
得られる経験
・顧客調査、市場調査、企画、販売、宣伝等、オンライン販売におけるプロジェクトをまわす経験
・観光農園の良さをオンラインで届ける新しいサービスをつくる経験
・地域資源、観光資源をオンラインで届ける経験
対象となる人
・コロナ禍での農園の売上UPを実現していきたい方
・顧客調査・マーケティング、ネットショップ販売に知見・関心のある方
・地域資源を生かしたオンラインでの商品・サービス開発・企画に関心のある方

※応募状況により、選考方法や選考期間、募集締め切りが変わる可能性があります。
※応募状況により、選考締め切りを10月4日(日)とさせていただきました。(10月2日追記)
活動条件
活動時間・頻度は、本プロジェクトにおけるチームメンバーと調整をします。
・定期打ち合わせ:オンラインを想定(1週間に1回程度、平日夜を想定)
・その他打ち合わせ:必要メンバーの隙間時間で調整

※業務にかかる経費は企業負担 
※現地を訪問する際の交通費は要相談
給与・待遇
月額2万円+成果報酬

※謝礼とは別に今年できたいちごとお米、その他旬の贈り物を贈呈します。
※現地にお越しになった際には、熊本県山都町の人と環境の魅力をお伝えするツアーアテンドを実施します。
福利厚生・手当て
・希望によるフィールドワーク実施時のアテンド
・その時期の農作物の贈呈
活動場所
オンライン実施。
希望により、コロナ対策を万全にした上で農園の現地フィールドワークが可能。
募集終了日
2020年10月04日(日)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

    ※フルネームでご記入くださいませ。
    ※オンライン面談時の緊急連絡用になります。
    ※海外にお住まいの方は国名をご記入くださいませ。
    ※Wantedly、Facebook、Twitter、Teamkit、ブログなど、ご自身のプロフィールが分かるアカウントのURLがあればご記入ください。
    ※複数選択可能です。
    ※スムーズな日程調整のため、平日10:00〜18:00の中で日時を3つ以上ご提示ください。(その他時間帯での面談は要相談となります)具体的な日時のご提示をしないままでのエントリーはご遠慮ください。

    プライバシーポリシー

    ふるさと兼業運営事務局(以下「当局」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    【個人情報の管理】
    当局は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当局からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付に利用いたします。

    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当局は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当局が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    個人情報の安全対策
    当局は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    法令、規範の遵守と見直し
    当局は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    お問い合せ
    当局の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    ふるさと兼業運営事務局
    TEL : 058-263-2162
    FAX : 058-263-2164
    Mail : info@furusatokengyo.jp
    URL : https://furusatokengyo.jp

    ふるさと兼業運営事務局は、プライバシーポリシーを随時更新します。プライバシーポリシーの重要な変更は、最新のプライバシーポリシーとともに当局のウェブサイトに掲示します。
    最終更新日:2018年9月13日

    担当地域パートナーからの推薦ポイント

    株式会社日添 土屋 望生
    かっこいい農家とは、中畠さんのことをいうんだなとお話する度に思います。これまで長期インターンシップの受け入れなどもご経験されており、様々な人材からの意見に対する柔軟な姿勢と対応で、プロジェクトをどんどん進められます。そんな勢いのある中畠さんと一緒に働けるチャンスをぜひお見逃しなく!
    お問い合わせ先 : hizoe@furusatokengyo.jp
    /0966-37-7810

    団体の紹介

    熊本県山都町で農業を始めて4代目、いちごをメインに作り出して2代目の農園です。これまでは、いちごの品質を上げて「本当においしいいちごづくり」に集中してきました。これからは、このこだわりの美味しいいちごをいかにお客様に届けるか、そして、来園していただいたお客様にいかに農園を楽しんでいただくか、を突き詰めていく段階です。将来的には、いちご以外の農産物も育て、1日中、1年中楽しめる農園を創っていきたいと思っています。

    団体情報

    団体名
    なかはた農園
    代表者名
    中畠 由博
    設立
    1980年
    従業員数
    10名
    事業内容
    いちご、米の生産・販売
    いちご狩りを中心とした体験農園
    業種
    農業、観光業
    WEB
    https://nakahata-nouen.com/
    住所
    熊本県上益城郡山都町白小野168