愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【都市部から参画可】森の中の廃校を活用して、人々が集うコミュニティを創る |ふるさと兼業

鹿児島県

【都市部から参画可】森の中の廃校を活用して、人々が集うコミュニティを創る

  • 時計アイコン4年前
  • 閲覧数アイコン1,164 view

募集は終了しました

【都市部から参画可】森の中の廃校を活用して、人々が集うコミュニティを創る

プロジェクトについて

社会性と事業性を両立しながら、持続可能な廃校活用を推進したい。

鹿児島と東京に拠点を持つ株式会社BAGN。プロミュージシャン坂口修一郎氏が2014年に設立し、数々のクロスカルチャースタイルの体験型イベントをプロデュースするほか、都内で物産展「OK SHOP」の展開や、カフェ『BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK SENDAGAYA』の企画など、その事業は多岐にわたる。

 

そんな多彩な活動の中で特に注力しているのが、南九州市にある廃校「かわなべ森の学校」を活用するプロジェクトだ。元々は坂口氏が主催する『グッドネイバーズ・ジャンボリー』(※1)の開催会場として利用していたところ、2017年に廃校の運営管理やイベント企画といった事業創出を行う一般社団法人リバーバンクを立ち上げ、地元の人たちの協力を仰ぎながら廃校の利活用に乗り出した。

 

ディレクターとして活躍しているのは、2019年春に東京から鹿児島に居住したばかりの永山貴博氏だ。「森の学校のブランディングや事業創出を担当しています。森の学校の活動が持続可能になるよう、社会性と事業性が両立するビジネスモデルを試行錯誤しながら考えているところです。今回は兼業というスタイルで、私たちと一緒に楽しみながら事業創出に関わってくれるメンバーを募集しています」と屈託のない笑顔とともに語る。

 

※1 「みんなでつくるお祭り」を標榜し、音楽はもちろん地産地消のワークショップやフードを集めた人気のフェス。県内外から人が集まり、2019年で10回目を迎えた(https://goodneighborsjamboree.com)。

プロジェクトが目指すこと

森の学校は2018年にリノベーションされ、2019年から新しい形で運営されはじめている。宿泊施設やレンタルスペースとしての運営を行いつつ、新規事業としてサマースクールを企画したり、自然体験イベントを主催している。

 

限られたリソースで、施設管理や日常業務を行いつつ、新規事業の仕込みも行うのは非常に困難。本来であれば、中長期的な視点で「社会性も事業性も両立する事業の柱」を創出することにもっと注力したいのですが、なかなか手が回らない現状です。

 

そこで今回は下記のいずれかに一緒に取り組んでくださる方を募集します。

①サマースクールのマーケティング
②新規事業のプランニング
③会員制度のプランニング
④プロボノワーカーに参画してもらう仕組みづくり

プロジェクトパートナー

株式会社BAGN代表取締役
坂口修一郎(さかぐちしゅういちろう)

1971 年鹿児島生まれ。無国籍楽団ダブルフェイマスのメンバー。2010 年から鹿児島で野外イベント”グッドネイバーズ・ジャンボリー”を主宰。東京と鹿児島の 2 つの拠点を中心に、全国でオープンスペースの空間やイベントのプロデュースを数多く手掛けている。2018年GNJ開催地である南九州市川辺の地域プロジェクト「一般社団法人リバーバンク」の代表理事に就任。

 

株式会社BAGN ディレクター
永山貴博(ながやまたかひろ)

埼玉県出身。アウトドアブランドでプロモーターとして活躍後、2019年春に株式会社BAGNへ。現在、「一般社団法人リバーバンク」にて南九州市にある廃校「かわなべ森の学校」を利活用するプロジェクトを担当する。

 

12/4@東京で直接話を聞ける機会があります!

【12/4@東京】Kagoshima 兼業 Drinks 〜隙間時間からはじめるローカルベンチャーへの参画〜

募集要項

仕事内容
【1】現状把握と目的共有
1~2回のブリーフィングを実施。会社の取り組みや目指す方向性、現在の課題に関する現状などを共有させていただきます。

【2】アイデアの拡散
テーマに沿った課題解決のアイデアを沢山洗い出していただきます。

【3】アイデアの選抜と試行
【2】のアイデアから秀逸なものを一緒に選抜。選抜したアイデアを深堀したり、試行していただきます。
(※必要に応じて現地にお越しいただく可能性もあります)
得られる経験
・経営者の想いを引き出し、企画へと具現化させる経験
・新規事業のスタートアップを推進する実績
対象となる人
・オンラインでのミーティングや情報共有に積極的に参加してくださる方
・異なる文化や価値観を持つメンバーとの協働プロジェクトに前向きに取り組んでくださる方
・正論でなく、今できるベストを試行錯誤してくださる方

<大歓迎>
・マーケティング、企画経験のある方
・SNSやwebプロモーションの経験のある方
・自然やアウトドアが好きな方
活動条件
【活動条件】
・2週間に1回程度のオンラインミーティングに参加いただける方
・必要に応じて現地訪問などにも対応いただける方
・2~3か月間関わって頂ける方

【選考方法】
書類選考→面接(オンライン可)
給与/待遇
①プロボノ(謝金なし)
②業務委託(コミット量に応じ月2-5万円程度を想定)
※応相談
※MTGなどに要する交通費・宿泊費は別途支給
活動場所
リモート・WEB会議
募集終了日
2019年12月21日(土)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局(info@furusatokengyo.jp)までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

団体情報

団体名
株式会社BAGN
代表者名
代表取締役 坂口 修一郎
設立
2014年
事業内容
各種ディレクション・プランニング(イベント、空間、コミュニケーション、コンテンツ、制作物など)
WEB
http://bagn.jp/
住所
鹿児島市松原町13-15
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年04月08日
三重間の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月18日
徳島県の団体様よりお問い合わせをいただきました。

2024年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月14日
福岡県の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月06日
熊本県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月04日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月01日
北海道の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年03月21日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月07日
大分県の教育機関様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月01日
広島県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年11月16日
大阪府の企業様より、お問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021