愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

京都府

【募集終了】人々と地域に新たな可能性を選択肢を創る!”ふるさと兼業の関西圏セールス担当者を募集!

  • 時計アイコン2年前
  • 閲覧数アイコン61 view

募集は終了しました

【募集終了】人々と地域に新たな可能性を選択肢を創る!”ふるさと兼業の関西圏セールス担当者を募集!

プロジェクトについて

「副業元年」「関係人口」という言葉が叫ばれ始めた2018年。ふるさと兼業は、誕生しました。都市部に住んでいながらも、地域の企業と熱意と共感による「副業・兼業」をマッチングするサイトとして、運営してきています。

現在は、全国10エリア以上の地域パートナーがタッグを組んで運営しており、「首都圏」「関西圏」「東海圏」とそれぞれの都市圏エリアでの「プロモーションプロジェクト」が立ち上がり、ふるさと兼業の事業の幅が広がってきています。

それらのおかげで、有り難いことにふるさと兼業では、どのプロジェクトにもエントリーがある状態で、ものによっては「兼業したい!」という人たちで溢れるようなものもあります。

この状況を踏まえて、今、課題と考えていることが「ふるさと兼業への参画希望者」に十分にプロジェクトを提供することができていないということです。

もっとプロジェクトの機会を提供できれば、一人でも多くの人が理想とするキャリアを実現できることにもつながると考えています。また、地域の企業にとっても、これまで取り組めていなかった事業や課題に着手する機会を提供し、経営革新に繋げることができると思っています。

そこで、今回は関西圏をメインとして、ふるさと兼業に掲載するプロジェクトの発掘や企画を一緒に行ってくれるメンバーを募集したいと考えています。

 

プロジェクトが目指すこと

「地元に関わりたいけど、情報がない。」

「やってみたいことがあるけど、どう関わっていいかわからない。」

その町やその仕事に、誰がいて、どんな想いをもっていて、何ができるのか?

そんな情報をどこにいても見つけることができる、そんなプラットフォームを実現したいです。

関わりたい、やってみたい、そんな想いをもったままモヤモヤする人を減らしたい。
どこにいても、何をしていても、自分の大切にしたいことを大切にできる働き方を作っていきたい。
それが今ふるさと兼業が目指していることです。

そのために、地域の企業や団体と協働しながら、ワクワクするプロジェクトづくりを一緒に行うことができればと思っています。

 

プロジェクトパートナー

このプロジェクトのパートナーは、京都府丹後地域を中心として活動するNPO法人TEAM旦波です。2014年に、首都圏在住の丹後地域出身者が「地元を離れても、地元に貢献したい!」という想いで結成されたNPO法人で、これまでに高校生向けのキャリアプログラムや、大学と共同して限界集落での研究プロジェクトや、大学生向けのインターンシップ事業などを手がけてきました。

昨年の夏から、「ふるさと兼業」の立ち上げ時から地域パートナーとして参画しており、2019年度はふるさと兼業の取り組みをより一層促進していきます。

 

募集要項

仕事内容
今回のプロジェクトでは、下記のようなことをおまかせしたいと想定しています。
※関わり方やコミット量に応じて、調整いたします。

①ふるさと兼業の企業開拓
地域の企業に対して、ふるさと兼業の導入に向けたマーケティングや営業を一緒に行う。
例えば、企業向けのLP作成、企業向けのセミナー企画、企業との打ち合わせへ参加等です。

②ふるさと兼業のスキームを使った新企画の立案・実行
既存のふるさと兼業だけではなく、「ふるさとライター」や「旅×ふるさと兼業」のような新しいカタチでのプロジェクト立案をお願いしたいです。

③自治体や各種団体との提携
ふるさと兼業を継続的な形で、広めていくために自治体や地域団体とのコラボを目指しています。
こちらは、原則として京都エリアを中心に進めていきたいと思っています。
期待する成果
ふるさと兼業に掲載するプロジェクトの増加
・プロジェクトを掲載する企業の開拓
・新企画の立案
・提携自治体・団体の開拓
得られる経験
・NPOやソーシャルな仕事についてはお伝えできます
・立ち上がったばかりのサービスのセールスやマーケティング
・多様な地域団体との交流
対象となる人
【必須】
企業とプロジェクト立案するためのコミュニケーション能力
地域で働く兼業やパラレルキャリアに関心のある人

【歓迎】
法人営業やtoBのマーケティングの経験者
活動条件
・月に2回ほど、企業との打ち合わせに参加できる人
・定例でのオンラインMTGに参加できる人(毎週60分程度、月曜21時から開始)
給与・待遇
応相談
休日休暇
業務委託のため、特に定めなし
活動場所
定例の打ち合わせ:オンライン or 西中島のシェアオフィス
企業との打ち合わせ:企業の所在地に準ずる
募集終了日
2019年06月15日(土)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

    ※フルネームでご記入くださいませ。
    ※オンライン面談時の緊急連絡用になります。
    ※海外にお住まいの方は国名をご記入くださいませ。
    ※Wantedly、Facebook、Twitter、Teamkit、ブログなど、ご自身のプロフィールが分かるアカウントのURLがあればご記入ください。
    ※複数選択可能です。
    ※スムーズな日程調整のため、平日10:00〜18:00の中で日時を3つ以上ご提示ください。(その他時間帯での面談は要相談となります)具体的な日時のご提示をしないままでのエントリーはご遠慮ください。

    プライバシーポリシー

    ふるさと兼業運営事務局(以下「当局」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    【個人情報の管理】
    当局は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当局からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付に利用いたします。

    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当局は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当局が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    個人情報の安全対策
    当局は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    法令、規範の遵守と見直し
    当局は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    お問い合せ
    当局の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    ふるさと兼業運営事務局
    TEL : 058-263-2162
    FAX : 058-263-2164
    Mail : info@furusatokengyo.jp
    URL : https://furusatokengyo.jp

    ふるさと兼業運営事務局は、プライバシーポリシーを随時更新します。プライバシーポリシーの重要な変更は、最新のプライバシーポリシーとともに当局のウェブサイトに掲示します。
    最終更新日:2018年9月13日

    担当地域パートナーからの推薦ポイント

    株式会社ローカルフラッグ 濱田祐太
    ふるさと兼業を通じた「働き方改革」は、個人の自己実現と会社の事業促進を兼ねることのできるものだと思っています。そういった機会を一緒に創っていく仲間を募集していますので、まずは、「話を聞く!」くらいでもいいので、ご連絡いただければ嬉しいです。
    お問い合わせ先 : local-flag@furusatokengyo.jp
    /050-5373-5587

    団体情報

    団体名
    NPO法人TEAM旦波
    代表者名
    山口啓太
    設立
    2014年12月
    従業員数
    10名(非常勤・プロボノ)
    事業内容
    ・京都府丹後地域における人材育成事業
    ・同地域における地場産業の経営支援
    業種
    産業支援 / 教育
    WEB
    http://team-taniwa.com/
    住所
    京都府京丹後市峰山町杉谷319
    アクセス
    京都丹後鉄道「峰山駅」から徒歩15分