愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

サイボウズで障がい者支援NPOの業務支援 #ふるさと兼業 #兼業 #複業

新潟県

サイボウズで福祉NPOの業務支援!障がい者の地域生活を支援するDXパートナー

  • 時計アイコン5か月前
  • 閲覧数アイコン392 view

募集は終了しました

サイボウズで福祉NPOの業務支援!障がい者の地域生活を支援するDXパートナー

プロジェクトについて

サイボウズ「Office」「Kintone」を使って法人内のデジタル化をして3年。

維持管理を担当してきた方が次のステップに進むということで、運用&修正・改善ができる方を探しています。
利用記録など個人情報や機密事項が含まれる内容に触れるため、実務ができるだけでなく、NPO法人支援センターあんしんの事業を理解していただき長期的に運用に関わってくださるパートナーに来ていただきたいです。

■Office:現在17組織のグループウェア機能として利用中。職員のID/PASSの発行管理や権限管理をお願いします。(現在の職員数は約120名)

■Kintone:多岐にわたる事業の顧客管理や各種帳票を管理しています。
各組織のリーダーから、Officeのメッセージやオンラインでのヒアリング等を通して出てくる改善要望や、新規の帳票作成依頼に応えていただきたいです。
(主力事業であるトイレットペーパーの顧客管理、受発注作業、各種福祉事業の顧客情報管理、利用記録等の管理など)

▼Kintoneのトップページ

プロジェクトが目指すこと

<NPO法人支援センターあんしんの事業>

・ワークセンターあんしん(トイレットペーパーの製造/販売他)
就労継続支援事業B型の事業所として製造から販売までをワンストップで行なっております。販売額は、年間約5千万円!福祉事業所としての収入を入れなくても、大きな事業の柱になっています。

・きぼうワークス(施設外就労等)
就労継続支援事業B型として、給食やクリーニング、清掃等の施設外就労を中心に一般就労に近い就労を行っています。

・ケアセンターハーモニー
生活介護事業として、重度の障がいがある方から通所していただき主に入浴や排泄、食事などの介護の他、レクリエーションやリハビリを行っています。

・グループホーム
共同生活援助事業として、十日町駅を中心に半径1キロ圏内に古家をリノベーションし、12カ所のグループホームを運営し、50名以上の障がいがある方の地域生活を支援しています。

・送迎サービス
市内の特別支援学校や小中学校の児童生徒、こども園や診療所の送迎の他、十日町市から委託を受け、民間のバス会社が撤退した路線をカバーし、市営バスとして運行を行っています。

その他、地域生活支援事業(障がい者デイサービス)や日中一時支援事業(障がい児の一時預かり)を十日町市から委託を受け行っています。


多岐にわたる事業は、障がい者にすべての人が持つ通常の生活を送る権利を可能な限り保障することを基本理念にして障がい者のあらゆる行動を支援するために行なっています。

現在は、新潟県の十日町市を中心に、120名の職員、延べ170名の通所・入居等の利用者とともに成長を続けています。

障がいのある人たちに住み慣れた地域でいきいきと生活していける仕組みを提供したい。そんな思いを事業を通じて実現して参ります。

想いに賛同してくださる方に、ぜひ仕事として関わりを持っていただき、一緒に住み良い地域づくりを担ってください!

プロジェクトパートナー

NPO法人支援センターあんしん事務局長 久保田学

私たちはNPO法人支援センターあんしんの事業を通して2つの未来をつくっています。

・いま住んでいるところに住み続けたいという方に向けた地域づくり
・別の場所に暮らす場合でも「ここで住みたい」と思える地域づくり

地域に足りないものや、他にないものを民間の知恵と経営力で解決しています。
営業は、事務局長である私と、会長の2名で主に行なっており、さまざまな場に顔を出しつながりを作ることで仕事を創り出しています。昨今では、社会貢献に対して積極的な経営層や企業も増えてきたため、そういったところに提案をすることにより事業の拡大を図っています。

法律でガチガチに固まっている社会福祉法人でできないことも、私たちのNPOだとスピーディにすることができる、やると決めた瞬間に走り出すことができることが最大の強みだと認識しています。

最近のチャレンジは、電力会社が持っていたアパートを購入し、その部屋をシェアルーム・ADDressの部屋として使い始めました。ゆくゆくは、出所者の方の受け皿としてや、障がい者と高齢の親御さんが同居できる住まいなど、多様な方を受け入れることができるように新しいことにも取り組んでいきます。

募集要項

仕事内容
STEP1
【事業理解】
事務局長や事業リーダーから、多岐にわたる事業の内容や流れについて説明し、NPO法人支援センターあんしんについての事業理解を深めていただきます。

STEP2
【運用開始】
・サイボウズ「Office」「Kintone」のIDを付与し、システム管理者としての運用を担ってもらいます。
・日々の改善や、新規採用者のID・権限付与等は、各事業リーダーからOfficeでの連絡を通じて依頼をさせていただきます。
・解像度を上げるために、必要に応じ平日のビジネスタイム(8:30-17:30)中に各事業リーダーと打合せが発生することもあります。
※月10〜15時間程度の稼働を想定しています。
※その他、改善できる部分のDX化など、相互に理解を深める中でスコープ外の部分のご提案も歓迎いたします。
期待する成果
長期的に業務として活動をいただける方のみ、ご応募をお願いいたします。

就労・生活支援を通じて障がい者が暮らしやすいようにトータルサポートして、きちんと収益がでている当NPO法人の事業モデルはいま十日町市の一部地域だけしかないですが、まちぐるみで社会実験をしている気持ちで取り組んでいます。
「なんの気ない日常のなかの社会貢献」の輪がもっと広がるために、長期的に支援をしてほしいです。
得られる経験
平均賃金を上回る経営をしている福祉事業所での、業務効率化に携われます。
対象となる人
募集人数:1名

<必須経験>
・サイボウズ「Office」「Kintone」での管理業務
・帳票等の改善業務

<歓迎経験>
・デザインの色校正(主力事業であるトイレットペーパーのデザイン業務の中でできると望ましい)
・チラシ等のデザイン業務(元のデータはイラストレーターであります)
活動条件
▼プロジェクト実施期間
マッチング後、半年間の業務委託契約を締結し、契約期間終了後も双方の合意の上、長期的に業務に関わっていただける方を募集します。

▼稼働時間
作業・調査などは月数時間程度、各自で行っていただきます。
※当法人職員との打ち合わせをする際は、平日ビジネスタイムを希望します。

▼活動方法
基本的にはリモートでの活動となります。

<選考スケジュール>
◆エントリー〆切日:11月30日(木)
◆選考スケジュール:【1】書類選考→【2】企業面接→【3】合否通知
 ※担当コーディネーターがサポートします。

◆書類選考の結果通知について
 エントリー〆切日より1週間を目途に結果のご連絡をいたします。
 応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。(その際はご連絡いたします。)

<書類選考について>
エントリー時に記載いただく、
◎ご経歴、スキル、経験
◎志望動機 
などの内容で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。

※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。
給与/待遇
月額5万円(税込)

▼諸経費の取り扱いについて
交通費・プロジェクトにかかる経費は企業で負担いたしますが、事前相談をお願いします。
※船や飛行機を必要としない日帰りでの活動を想定しています。

▼保険について
マッチングされた方と相談の上、必要に応じて加入します。

▼コーディネータの関わり方について
企業面談やキックオフミーティングの同席など、マッチングから走り出しをメインにサポートいたします。
活動場所
・基本はオンライン
・必要に応じて実地のミーティングを行う
募集終了日
2023年11月30日(木)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局(info@furusatokengyo.jp)までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

きら星株式会社 きら星株式会社 伊藤綾(新潟・魚沼地域パートナー)
ご担当者でもある、事務局長の久保田さんは非常にパッション溢れる方で、話すと未来への希望や活力をもらえます。障がい福祉は非常に難易度の高い分野でありますが、あんしん様の事業は日々挑戦と修正の積み重ねをされており、国の給付事業だけに頼るのではなく本気でビジネスとして取り組み、地域社会への貢献や利用者の幸福度をあげるところと両立を目指しておられます。今回、初めての兼業人材の募集ということですが、前向きに取り組んでいかれようとしている意欲に溢れています。サイボウズ運用のノウハウだけでなく、事業への深い共感を持たれる方とのマッチングができるように精一杯伴走を努めさせていただきます。
お問い合わせ先 : kirahoshi@furusatokengyo.jp
/080-4335-7779

団体の紹介

新潟県十日町市にあるNPO法人です。

新潟県上・中越地域に在住する知的、精神及び身体障害児(者)とその家族に対して、福祉の増進をはかると共に、地域社会に向けた障害児(者)へのノーマライゼーションの普及啓発に関する事業を行い、心豊かなまちづくりの推進に寄与することを目的としています。

団体情報

団体名
NPO法人支援センターあんしん
代表者名
会長 樋口功
設立
2002年10月24日
事業内容
十日町駅半径1キロ圏内で障がい者福祉事業を展開。

・就労継続支援B型事業
主にトイレットペーパーの製造販売と農産物の加工、給食事業とクリーニング事業
・生活介護事業
・共同生活支援事業(グループホーム13棟)
・地域生活支援事業
・日中一時支援事業
・送迎事業(市内特別支援学校、小中学校、こども園、診療所、市営バス等)
業種
福祉サービス業
WEB
https://www.npo-ansin.jp/
住所
新潟県十日町市住吉町1112番地3
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年04月08日
三重間の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月18日
徳島県の団体様よりお問い合わせをいただきました。

2024年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月14日
福岡県の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月06日
熊本県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月04日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月01日
北海道の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年03月21日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月07日
大分県の教育機関様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月01日
広島県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年11月16日
大阪府の企業様より、お問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021