愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

長野県塩尻駅前のインドカレーのお店が、マーケティング、集客、広報、経営相談の兼業者を募集します!日本で本格インド料理を広めたい思いをいっしょに実践しませんか。 |ふるさと兼業

長野県

長野県塩尻駅前のインドカレーのお店が、マーケティング、集客、広報、経営相談の兼業者を募集します!日本で本格インド料理を広めたい思いをいっしょに実践しませんか。

  • 時計アイコン2年前
  • 閲覧数アイコン920 view

募集は終了しました

長野県塩尻駅前のインドカレーのお店が、マーケティング、集客、広報、経営相談の兼業者を募集します!日本で本格インド料理を広めたい思いをいっしょに実践しませんか。

プロジェクトについて

お店の名前は「RISHTA」。

名前の由来は、ヒンディー語で「絆(きずな)」です。

長野県の塩尻の駅前に、本場インド人出身のシェフ達を招いて本場インドカレーのお店を開店してから6年が経ちました。

 

▼「RISHTA」のホームページ
https://rishta-shiojiri.jp/

 

RISHTAでは、名前の知れ渡った
「ナン」
「カレー」
以外にもインド料理を広めたいと思っております。

 

たとえば、写真の「ドーサ」

 

ドーサは小麦を使わず豆と米粉で作る発酵食品ですが、これを提供できるお店は、日本では数えるくらいしかありません。普通ドーサ専用のお米を使って作るのですが、RISHTAではスタッフもお米作りに関わり脱穀を手伝ったりしながら、独自に日本米でドーサを作る方法を開発して提供しています。

プロジェクトが目指すこと

「RISHTA」はコロナ禍の中でも、地元のお客様に支えられ、地道に営業を続けてきました。6年の間必死にお店の営業を続け、「RISHTA」のカレーを食べたいと遠くから足を運んでくれる人もできました。

お店の土台はできてきましたが、次のステップとして、広くお客様にこの「RISHTA」の良さを知ってもらって、初心の「絆(きずな)」を広める活動を注力していきたいと店主やシェフ達は思っています。

 

次のステップに進む上での課題は、次のようなものがあげられます。

 長野県塩尻駅のすぐ近くという場所にあるものの、人通りも少なく、ふらっと立ち寄って入るお客様は少ない。

 ホームページ等はあるが効果的な宣伝になっているのかわからず、更新なども忙しさのあまりタイムリーにできないこともある。

 他の効果的な宣伝方法を模索して、「塩尻にRISHTAあり」の認知度を高めていきたい。

 経営の相談などをする人が身近におらず、時間もなかなか取れない。

 日本の多くの人にインド料理を楽しんでもらい、「絆(きずな)」を広めていきたい。

 

プロジェクトパートナー

ここ塩尻の「RISHTA」を知って、「RISHTA」でカレーを食べていただいて、「また来たい!」の絆(きずな)の輪が広がっていく姿を思い描きながら日々お店を切り盛りしております。

遠く離れた方とも新たな発想やアイデアを駆使しながら「ふるさと兼業の方々の熱意とスキル」で、次のステップへ進んでいきたいです。

 

RISHTA 
白鳥 恵美/Shaikh Abdul(セック アブドゥル、通称アブさん)

募集要項

仕事内容
【STEP①】キックオフ(現状把握、課題/成果のすり合わせ)
【STEP②】インド料理店RISHTAの現状を知る(店舗での接客を実際に行っていただきます)
【STEP③】ホームページ更新/SNS発信などを開始する
【STEP④】リサーチ(顧客アンケート実施、売上状況の把握、他店との比較調査など)
【STEP⑤】売上増のための戦略策定、協議
【STEP⑥】STEP⑤の戦略をもとにした施策の実行
【STEP⑦】施策の実行結果の検証と課題の対策
期待する成果
・SNS等の広告を効果的に運用することで、「RISHTA」ファンを増やす
→現在運営しているホームページの拡充ならびに 新規のSNSのWEB マーケティングの企画立案や、発信するコンテンツを企画制作し、ファンを増やす! 塩尻に「RISHTA」あり!

・飲食店の店舗経営の相談
→飲食店の経営者は、多くの人が孤独で悩みながら日々お客様に食事を提供しお店を切り盛りしております。外部の方に入っていただき、同じ目線で違う角度でお店の方向性の話し合うことで、お客さまとの絆(きずな)を深め売上・収益という数字に反映していきます。
得られる経験
・SNSを通して皆さんが持っているライティングやデザインといった身近なスキルや熱意を実践の場で活かす経験
・地方の産業の実態を把握し、産業促進の経験
・飲食店経営者という視点と同じ視点・違う角度で経営とは?を学ぶ機会
・ヒンディー語やベンガル語が飛び交う異文化な環境に身をおき、そこから日本を愛する気持ちに接しながら、日本文化とインド文化の融合とは何かを学ぶことができる。
・塩尻の面白い人たちに会う。シビック・イノベーション拠点「スナバ」、古民家をリノベーションしたカフェ、大企業の社員が地域課題に取り組む「MICHIKARA(ミチカラ)」など塩尻では様々な取り組みが進んでいます。地方副業を実践し塩尻市に移住した横山暁一氏など、チーム塩尻には魅力あふれる人々がいっぱいです。
対象となる人
求められる人物像とスキル

■新規事業担当
(必須)
・戦略的思考、雑事を自分から拾いにいくフットワーク力、発想を整理するファシリテーション能力
・アイデアを事業やプロジェクトにした経験がある方 (事業企画部門や新規事業立ち上げに携わっていた経験があれば尚良い)

(WANT)
・英語のスピーキング力もしくは、コミュニケーションを取る熱意
・インド文化やインド料理に興味があるもしくは 異文化を楽しめる心

■広報(特にSNS戦略)担当
(必須)
・SNSを活用した「集客」の経験がある方
・ホームページの改善などWORDPRESSに精通もしくは、これから自分で学ぼうという人。

※上記の人物像やスキルはあくまでも例示であり、エントリーの中で皆様からの企画提案をいただければと考えています。
活動条件
・活動期間:3-6ヶ月程度
・オンラインミーティングを原則毎週実施します。夜20時ごろを予定
・選考スケジュール:【1】書類選考→【2】企業面接→【3】合否通知
 ※担当コーディネーターがサポートします。
給与/待遇
兼業、プロボノを募集しています。

兼業の方は、1万円〜3万円(※スキル・経験により変動します)の謝金をお支払いする予定です。
兼業禁止の会社勤務の方も是非プロボノでご参加ください。
各種手当て、福利厚生
プロジェクトに関する交通費等の経費については当店で負担します。
※交通費は上限を設定させて頂きます。ご相談ください。
活動場所
・長野県塩尻市
・基本オンラインでの活動になります。
募集終了日
2022年4月17日(日)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局(info@furusatokengyo.jp)までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

六月の村ソーシャルワーカーズ株式会社 「六月の村」九谷 出
ふるさと兼業 長野県地域コーディネーターの「六月の村」の九谷です。 

今回RISHTAさんと話をしていく中で、塩尻の地でお店を切り盛りしていく難しさと楽しさを深く心に受け止めました。

是非「RISHTA」さんといっしょに悩み、考えて、次のステップに進めていけるよう熱意をもって応募していただけると幸いです。きっと参加者の方々にも人生のターニングポイントになると思います。

私も地域コーディネーターとして最後まで一緒にやらせていただきます。
お問い合わせ先 : june-village@furusatokengyo.jp
/050-5876-8365

団体の紹介

塩尻駅から歩いてすぐの、インド人シェフが作る本格インド料理のお店です。お客さまとの絆を大切にしながら、居心地よくお食事を楽しんでいただけるよう心がけています。

団体情報

団体名
インド料理店「RISHTA」
WEB
https://rishta-shiojiri.jp/
住所
長野県塩尻市大門64-8 2000POST繁里1F
アクセス
塩尻駅西口出てすぐ右、徒歩1分。黄色いノッポビルの1階。塩尻駅から42m
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年04月08日
三重間の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月18日
徳島県の団体様よりお問い合わせをいただきました。

2024年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月14日
福岡県の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月06日
熊本県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月04日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月01日
北海道の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年03月21日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月07日
大分県の教育機関様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月01日
広島県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年11月16日
大阪府の企業様より、お問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT