愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

長野県

地域を盛り上げる東御市公式ファンクラブ「Tominity(とうみにてぃ)」 〜自分たちが生まれ育ったまちを好きだと思える市民や、第2の故郷だと慕ってくれるファンを増やす、自治体公式ファンクラブの企画・運営者募集!〜

  • 時計アイコン3か月前
  • 閲覧数アイコン1,002 view

募集は終了しました

地域を盛り上げる東御市公式ファンクラブ「Tominity(とうみにてぃ)」 〜自分たちが生まれ育ったまちを好きだと思える市民や、第2の故郷だと慕ってくれるファンを増やす、自治体公式ファンクラブの企画・運営者募集!〜

プロジェクトについて

長野県東御市は、軽井沢と上田市の間に位置する、人口約3万人のまち(市)です。北は上信越高原国立公園の浅間連山を背にし、南は蓼科、八ヶ岳の雄大な山並みが見られます。市の半分以上が山林、4分の1が田畑と、豊かな自然が残されており、東西を流れる千曲川と合わせ360度美しい風景が広がっています。また、千曲川から北の地域は緩やかな南斜面、南側は地域は台地となっており、全国的にも降水量が少なく日当たりがよいので美味しい野菜や果物が採れます。その他にも地元産ブドウを生かしたワインや、国際ビール大賞を受賞したことのあるクラフトビールなど、魅力的な特産品がたくさんあります。
こういった市の魅力を市内外の多くの方に発信し、新規ファンの獲得、また、これまでのファンとの関わりを深化させていくために、新たに東御市ファンクラブ「とうみにてぃ」を立ち上げました。

 

 

 

関係人口創出のためのひとつのツールとして東御市の魅力を伝えファンを増やしていくとともに、ファン自身も発信者となり、市の魅力を共有し合えるコミュニティとしての機能にもチャレンジしていきたいと思います。

 

ぜひ一緒に東御市ファンクラブ「とうみにてぃ」を盛り上げていくためのお手伝いをしていただけませんか?東御市が持っているリソースやポテンシャルを生かし、自分の住んでいるまちを誇れる住民と東御市を第二の故郷と慕ってくれるファンを増やし、地域活性化につなげ、まちもひともイキイキする東御市を目指します。

 

 

 

プロジェクトが目指すこと

東御市では、人口の「社会増減」をプラスに転換していくことを人口減少抑制のための重要な目標の一つとしています。
そのためには、市の認知度を高め、市外の人には、「訪れたい」、「応援したい」、「住みたい」と思ってもらえること、また、市民には市や地域に愛着や誇りを持ってもらい、「今後も住み続けたい」と思ってもらえることが重要であり、選ばれる“まち”となる必要があります。
現状、東御市の認知度・魅力度は極めて低く、市の恵まれた環境や住みやすさといった“地域イメージ”は、市外の人にはほとんど認知されていない実態があり、人口の社会増を達成していくうえで大きな課題となっています。

東御市ではこうした課題解決のため、まず市民が“まち”の本質的な魅力を再認識し、“まち”への愛着や誇りを高めます。そして自ら積極的に“まち”の魅力を発信することで周囲の人々の共感につなげ、人から人に“まち”の魅力が広がる好循環を生み出していきたいと思っています。ファンクラブは、その好循環を生み出すための仕掛けの一つです。

本プロジェクトで目指したいことは、各地に点在する東御市のファンが集まることができる一つのツールとして活用していただき、コミュニケーションをとる機会を提供することです。

 

そのためには
【広報】地域内外の人にファンクラブの存在を知ってもらい、一緒に盛り上げてくれる仲間を集めること。
【コンテンツの充実】入会したくなるような魅力的な内容になっていること
【コミュニティ設計】会員の方が、主体的に参画してくれるような仕掛けを作ったり、コミュニティ運営が持続可能な状態になるよう仕組みを考えること

 

それらの取り組みにより、プロジェクト期間終了後までに、市内外の多くの東御市ファンに参加していただける場として様々なコンテンツを充実させていきたいと考えています。

 

プロジェクト成功のため、コミュニティ運営経験者で戦略立案が得意な方、オンラインイベントなどファンの満足度向上に向けて企画実行していただける方を募集しております。
外部からの目線で東御市を客観的に見つめて頂きたい一方、地域の人たちとの触れ合いを通して、東御市民の一員になったつもりでプロジェクトに取り組んで頂ければ嬉しいです。是非、ご協力をよろしくお願い致します。

 

▼東御市シティープロモーション戦略
https://www.city.tomi.nagano.jp/file/129344.pdf

プロジェクトパートナー

<企画振興課 企画政策係  土屋 素樹>右から3番目(ボード右横)

 

東御市では、市の魅力発信に加え、東御市のファン同士が交流できる場として今年度よりファンクラブを立ち上げます。
当プロジェクトでは東御市の魅力を伝えるための会員向けコンテンツ等の拡充・情報発信を進めていくこととなりますが、地域住民や地域事業者あるいは市外から東御市に関わっていただける方を巻き込みながら進めていけたらと思っています。
東御市の魅力向上のためには、「いいところ」「課題」も内からの目線だけでは見えない部分も多くあると思います。そういった部分を外側の目線から見ていただき、共に考え、そして共にまちを盛り上げていけたらと思っています。

募集要項

仕事内容
【STEP1】現状把握
 ー「とうみにてぃ」の目的やPR施策案の共有
 ープロジェクトメンバーとの交流
 ー外部から見た東御の魅力発掘

【STEP2】プロジェクトメンバーとの企画ディスカッション
 ープロジェクトメンバーとのディスカッションを通して、企画づくりを行います。

【STEP3】効果的に活動するための仕掛けを考え、実践する
 ー活発な発信の場所になるための体制づくりを整えます。
 ー実際に運営しながらPDCAを回して改善していく。
期待する成果
ファンクラブ会員数600人達成
得られる経験
事業の立ち上げの経験、地域経済の活性化や自治体の魅力アップにつながり、まちづくりにおける成功体験を実感することができます。
・コンテンツの企画立案
・ファンクラブ制度運営
・会員向けの情報配信
対象となる人
東御の魅力を発見しながら、その方自身も東御のファンの一員となってもらい、一緒に情報発信やコンテンツの開発を行いながらファンクラブを盛り上げてくれる方。
コミュニティやファンクラブなど運営の経験のある方でしたらなお良いです。

【求めているスキル】
・コミュニティ運営経験がある方
・戦略立案が得意な方
・オンラインイベントなどファンの満足度向上に向けて
 企画実行していただける方

【募集定員】
2名
活動条件
・活動期間 活動決定~6か月
(途中、期間や条件の見直しをする場合があります)

・月2、3回、1時間程度のオンラインミーティング
(原則開庁日の8:30~17:15までの間で行います)

・エントリー〆切 2021年9月19日(日)予定 
応募多数の場合、早めに打ち切る場合がございます。

・選考について
応募多数の場合、エントリー時に記載いただく内容やマイページに記載頂いている内容を選考対象とし一次選考させて頂きますので、詳細までご記載ください。よろしくお願いいたします。
給与・待遇
本プロジェクトは、プロボノによる人材募集です。
毎月東御市の地域産品(ワイン、農畜産物等)をお礼として提供。
現地視察などの交通費は別途支給いたします。
休日休暇
東御市役所と同様、土日祝日は休暇となります。
オンラインミーティングは原則開庁日の8:30~17:15までの間で開催します。
活動場所
自宅または東御市役所等(長野県東御市県281-2)
募集終了日
2021年09月21日(火)

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人G-net 担当者
本プロジェクトは、ふるさと兼業とスポーツ・ローカル・アクト株式会社が連携し、長野県東御市の人材を募集するものです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000039754.html

日本一の難読市に選ばれた、長野県東御(とうみ)市。
認知度は低いものの、恵まれた豊かな自然環境の中で、ワイン醸造やクラフトビール、内閣総理大臣賞を受賞した牧舎、陸上・競泳トップアスリートが集まる高地トレーニング施設など魅力ある場所です。
今回のプロジェクトは、東御市のことを好きな人が集まる場所を自治体が作り、まち全体を盛り上げて行こうというチャレンジです。
一緒にチャレンジしていただける方とお会いできるのを楽しみにしています。
お問い合わせ先 : info@furusatokengyo.jp
/058-263-2162

団体の紹介

・東御市は長野県東部に位置し、平成16年に小県郡東部町と北佐久郡北御牧村が合併して誕生した人口約3万人程の小さな市です。
・市の面積の半分以上が山林、4分の1が田畑と、豊かな自然が残されており、雨が少なく、昼夜の寒暖差が大きい気候風土であることから、農畜産物を中心に多くの名産品、特産品が生まれています。
・平成20年に長野県内初のワイン特区に認定され、その後平成27年位には近隣8市町村からなる千曲川ワインバレー特区(東地区)に内閣府より認定されています。現在は小規模のワイナリーや新規就農者が移り住み、個性豊かなワイナリーが揃う県内でも珍しいワイナリーエリアとなっています。
・標高1,730m~1,750mの「湯の丸高原」には日本唯一の高地トレーニング用屋内プール施設をはじめとする高地トレーニング施設が整備されており、夢を追う大勢のアスリート達がトレーニングに励んでいます。

団体情報

団体名
東御市
代表者名
花岡 利夫
設立
2004/4/1
事業内容
行政
業種
自治体
WEB
https://www.city.tomi.nagano.jp/
住所
長野県東御市県281-2
アクセス
・上信越自動車道 東部湯の丸インターチェンジおりて約6分
・しなの鉄道田中駅から徒歩8分

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT