愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【お試し事業承継】社長の右腕大募集! 北海道小樽市の建設資材卸売業者がV字回復を達成し次世代に会社を引き継つぎたい! |ふるさと兼業

北海道

【お試し事業承継】社長の右腕大募集! 北海道小樽市の建設資材卸売業者がV字回復を達成し次世代に会社を引き継つぎたい!

  • 時計アイコン10か月前
  • 閲覧数アイコン643 view

募集は終了しました

【お試し事業承継】社長の右腕大募集! 北海道小樽市の建設資材卸売業者がV字回復を達成し次世代に会社を引き継つぎたい!

プロジェクトについて

北海道小樽市にある有限会社エイビアコーポレーションは、「未来にやさしい環境企業として『可能性と研究開発』で前進を続ける」というコンセプトのもと、現社長が昭和39年に建築資材の卸やメーカーとして創業しました。主な取引先としては、諸官庁や建設関連のコンサル会社で、建設資材の設計折込を主として取り扱い、利益を上げてきました。現社長は「人のやっていないことをやって利益を上げる」というモットーのもと、取り扱う商品は地域貢献性の高い特徴的な建設資材が多いです。例えば、既存建築物の能力を活かしたまま、小学校の体育館等の自然災害への対策を強化する「天井落下防止ネット」や、船の揚げ降ろし作業での転倒事故を未然に防ぐ転倒防止用マット「新スベランゼ」、景観保持と高耐久を実現する「樹脂製防雪/防風/防潮フェンス」などが、官公庁の予算で行われる事業に導入されてきました。また、岡山大学のベンチャー企業が開発したサケ稚魚のリモート自動計測実証実験に協力した実績もあります。

天井落下防止ネット

天井落下防止ネット

樹脂製防雪/防風/防潮フェンス

樹脂製防雪/防風/防潮フェンス

転倒防止用マット「新スベランゼ」

転倒防止用マット「新スベランゼ」

岡山大学プレスリリース

https://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id1052.html

しかしながら近年は国の政策転換や優先順位が変わったことなどによってか、弊社の取り扱う商品が使用される公共事業に予算が付かなくなっていています。その影響から6~7年前から業績が悪化し、4名いた従業員も退職、現在は社長一人で営業を行っている現状です。

社長の右腕として業績回復を一緒に目指してくれる方を募集します!

社長は現在80歳を越え、会社の存続も危ぶまれている状況ですが、自分で立ち上げた会社を自分の代で終わらせるのではなく、持続的に発展できる状態にビジネスモデルを刷新し次世代につなぎたいと強く思っています。これまでのB to Gメインの事業は利益率が高い点や在庫を抱えないビジネスという点は良いのですが、アプローチから受注、清算までの期間が非常に長いため、新たにto B向けの商品の取り扱いを初めました。耐震性と耐久性が高く環境にもやさしい「ドームハウス」や製品ロス品の処分コスト大幅削減しリサイクルを促進する「分離職人」、優れた耐久性と安全性、施工性によりあらゆる分野での保護コーティングが可能な「LINE-X」to B向けの商品の取り扱いを増やし新規開拓を進めています。ですが一人での営業活動には限界があり、なかなか新規受注にはつながっておりません。そこで新商品販売先の新規開拓や新たなビジネスプランの構築を社長の右腕としてお手伝いいただける方を募集します。

プロジェクト

現在は営業代行会社に最初のアポイントを取るまでを委託し月に2~3件ほど商談が入ってきている状況ですが、北海道の企業がメインになっています。事業を拡大するにあたり全国の事業者様に広く弊社の取り扱い商品を紹介し多くの受注につながる事業計画を立てていきたいと考えています。メインの商品としては以下の商品の販売に注力しています。

① キャンプ場や牧場などをターゲットに「イージードームハウス」の販売

➁ 食品工場や産廃業者に向けた分別処理機「分離職人」の販売

➂ 病院やホテルの厨房の老朽化による錆や滑りを改修せずに解決する「染めQ」の販売

これまでは「どぶ板営業」至上主義で営業活動をしていましたのでマーケティングのノウハウなど全くありませんが、プロジェクト参画者の方と一緒にこれらの商品の販売戦略を立てていきたいと考えています。

ドームハウス

ドームハウス

分離職人

分離職人

染めQ

 

 

プロジェクトが目指すこと

「SDGs」「持続可能な社会」といった言葉が浸透している昨今ですが、弊社は「未来に優しい環境企業」として60年、北海道小樽の地で事業を行ってきました。社会や企業の課題に対してコストを抑えつつ環境に配慮した商品で解決のお手伝いをしてきたと自負しております。現在、弊社は経営的に厳しい状況にあり、社長は80歳を越えて後継者がいない状況ですが、何とか今回のプロジェクトを通じて会社を持続可能な状態に回復させ、希望する方へ引き継ぎたいと考えています。今回は社長の右腕としてサポートいただくほか、お試しの事業承継として会社運営に興味のある方にご応募いただきたいと希望しています。

プロジェクトのゴール

今回のプロジェクトのゴールは「事業再生プランの立案と実践」です。そのためにはビジネスモデルの見直しも含め、実現可能性の高いプランを策定し、2024年3月までにPDCAサイクルを回しながら事業立て直しの道筋ができていることをゴールとします。

プロジェクトパートナー

 

有限会社エイビアコーポレーション 代表取締役 阿部 孜(82歳)

横須賀生まれ、秋田育ち。18歳の時に叔父の紹介で小樽に渡り、叔父の経営する会社でビジネスの基礎を学びました。22歳で独立起業を果たしました。当初は繊維工業の製造と卸の仕事をしていましたが、「もっと社会貢献性があり、収益性の高い事業をやりたい」との思いから現在の業態に変換してきました。趣味は読書や美術鑑賞、神社仏閣めぐりのほか、出張先での食べ歩きが好きで、新しいお店や料理を発見することが楽しみの一つです。82歳になった今でも学び続け、成長し続けることを大切にしています。今回のプロジェクトでも参画者の方と一緒に成長と新たな経験を得られることを期待しています。

募集要項

仕事内容
【STEP1】企業及び商品理解
まず社長との面談を通して企業の経営状況と取扱商品、販路について理解していただきます。

【STEP2】新しいビジネスプランの立案と実践
新たな販売計画の策定、PDCAサイクルを回し始めます。

【STEP3】事業再生への道筋の可視化
STEP2によって得た結果を検証し、ブラッシュアップを行う。

※上記フローはイメージであり、兼業者の方には社長の右腕として自由に進めていただく予定です。
期待する成果
・toBビジネスを展開する戦略ができていて稼働している
・出来れば2~3件ほど新規受注につながっている。
得られる経験
・地方企業の社長の右腕的役割として活動する経験
・ビジネスのリノベーションと企業再生の経験
・事業承継に繋げるビジネスモデル構築の経験
対象となる人
プロボノで参加できる方1名を募集します。
社長の右腕としてプロジェクトを推進してくださる方。

【歓迎スキル】
・BtoG BtoB営業の経験のある方
・ブランディングやマーケティング経験のある方
・企業再生に関心、興味を感じる方
・事業承継で起業することに興味のある方
・相手が社長でも自分の考えをしっかりと主張できる方
活動条件
■プロジェクト実施期間(予定):2023年10月~3月までを予定
■活動時間:週1回1時間~2時間程度のWEBミーティングと隙間時間での作業(週3時間程度)
■活動方法:リモートでの打ち合わせ

【選考について】--------------------------------------------------------
・スケジュール
エントリー締切:9月30日(土)
※エントリーされた方から随時選考をしていく予定です。そのため締切日を待たずに随時エントリー〆切とさせていただく可能性がございます。
◆書類選考後、随時日程調整
 ◆【1】書類選考→【2】企業面接→【3】合否通知

・書類選考の結果通知について
 エントリー後、随時書類選考させていただき、書類選考結果のご連絡をいたします。

・書類選考
 ◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
 ◎エントリー時の志望動機の内容
 上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
------------------------------------------------------------------------
■知的財産権の取り扱い
成果物に含まれる知的財産権(知的財産権を受ける権利を含む。また、著作権については、著作権法第27条および同法第28条に定める権利を含む。以下、本契約において同じ。)および本契約に基づく業務遂行の過程で生じる知的財産権は発生と同時にプロジェクトパートナーに帰属するものとする。
給与/待遇
プロボノとして取り組んでくださる方を募集します。
プロジェクト期間に事業承継に興味が出てきた方は別途ご相談させてください。
各種手当て、福利厚生
事業に関する諸経費は企業に相談の上、実費を負担します。
募集終了日
2023年9月30日(土)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局([email protected])までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

株式会社みなとまち情報社 湊 一浩
阿部社長は82歳にもかかわらず、と言っては失礼かもしれませんが、とても柔軟な思考の持ち主です。自分にない考えや意見を積極的に取り入れることが、会社の成長に繋がると考えています。今回のプロジェクトでは「社長の右腕」として、社長と意見が違う場合でもご自身の考えをしっかりとお伝えできる方とご一緒したいと思います。ご応募お待ちしております!
お問い合わせ先 : [email protected]

団体の紹介

ABEA社名の由来は、当社の企業姿勢であるABLE(可能)の頭2文字とEAGER(熱意)の頭2文字を組み合わせた造語です。 昭和39年(1964年)に創立した当社は、今では道内を中心に広範な業務を展開しております。 未来にやさしい環境企業として『可能性と、研究開発』を コンセプトに、 前進し続けています。

団体情報

団体名
有限会社エイビアコーポレーション
代表者名
阿部 孜
設立
1964年10月13日
資本金
1,000万円
事業内容
①建築・土木・道路・海岸・港湾・漁港・河川・公園・産業・農業用の資材加工販売、施工及び監理
②建築・土木工事の設計、施工及び監理
③板金工事の設計、施工及び監理
④水産及び増養殖資材・水道用資材の販売、設計、施工及び監理
業種
建設資材卸、小売り、建設工事業
WEB
https://www.abea.co.jp/
住所
北海道小樽市堺町5-1道通ビル3F
アクセス
JR函館本線小樽駅から自動車で約5分、徒歩で約15分
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年06月21日
東京都の企業様より、事業連携のお問い合わせをいただきました。

2024年06月07日
石川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年04月08日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月18日
徳島県の団体様よりお問い合わせをいただきました。

2024年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月14日
福岡県の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月06日
熊本県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月04日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月01日
北海道の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年03月21日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月07日
大分県の教育機関様より、お問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021