愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

静岡県

【参加者募集中】通勤・通学の駅から一歩立ち止まる駅へ。草薙駅前広場の活用方針を考えませんか?

日時
2022年01月22日(土)
募集終了日
2022年01月19日(水)
開催場所
オンライン(Zoom)またはコラボレーションスペースTakt

※イベント前々日までにお申し込みいただいたアドレスへ、ZoomのURLをお送りいたします

※スマホ、PCやタブレットなど、デバイスをご準備の上、インターネット環境下でご受講ください。

※コラボレーションスペースTakt:静岡市清水区草薙1-8-18 3F(対面の場合。JR草薙駅徒歩すぐ)

募集は終了しました

このイベントについて

JR草薙駅前広場の活用から地元を元気に!草薙駅の新風景をつくる1Dayプロジェクトを実施します。丸一日かけて、駅前の活用方針を立案するプロジェクトです。エントリー、お待ちしております!

 

■1Dayプロジェクトで取り組むことープロジェクト概要

静岡市にある草薙駅は県内で5番目に人通りが多い駅です。しかし、その駅前にある広場が活用しきれていない現状があります。そこでみなさんに、駅前広場が定期的に使用され、草薙のまちが活性化する、そのような方針案を一緒に作成していただきたいと考えています。作成された方針案が3年先,5年先も使われ続け、「あのときの駅前広場の活用方針案のおかげで、今の駅前広場や草薙のまちがあるんだよな~」と言われるような方針案を今回のプロジェクトを通じて策定できることを期待しています。また、方針案の内容によっては即実行を考えています!

※「短い時間だけでも地域に関わってみたい」という関係人口向けのプログラムです。新風景づくりにチャレンジする地域団体の困りごと・願いごとに関係人口が丸一日使ってアイデアを出し、企画書づくりの試作に挑戦する1Day型のプロジェクトチャレンジプログラムです。

 

■プロジェクトの課題・背景

草薙駅前広場は草薙カルテッドという団体が運営しています。草薙カルテッドが考える理想の姿は「駅前広場が定期的に使用され、広場から草薙というまちが盛り上がる姿」です。しかし、実際には広場の利用が思うように進まず、定期的な駅前広場の運用が現在できていない状況にあります。活用方針を進めるためには内部だけではなく、組織外部の人々の力が必要不可欠です。今回1DAYプロジェクトを通じて、年代、職種、地域が異なる様々な人々が参加することで、多様な角度から意見が飛び交い、理想の姿に近づく活用方針案を策定することができると考えています。

 

■日時

2021年1月22日(土)10:00〜17:00

 

■こんな方にオススメ

・静岡県や静岡市の現状に関心がある方

・地域づくりに関心があるかた

・静岡に縁のある方

・このプロジェクトを通じて、自分のスキルをためしてみたい

・地域づくりに関わってみたいけれど、最初に何をすればよいかわからない方

 

■草薙カルテッドとは?

地元まちづくり検討会議で策定された「まちづくりビジョン」の実現を目指し、草薙カルテッドはまちづくりの担い手として、持続的・効果的にエリアをマネジメントし、住民・商業者・来街者等に価値あるサービスを提供しています。

https://kusanagiculted.or.jp

 

■プロジェクト内容

10:00~10:30 自己紹介

10:30~11:15 今回の1DAYプロボノ・カルテッド・駅前広場についての説明

~チーム別活動~

11:15~12:00 広場について理解を深める

カルテッドメンバーの方へヒアリング・現地視察(オンライン視察)

12:00~13:00 チームごとに具体的な戦略の検討

13:00~14:00 自由時間(昼食)

14:00~16:30 具体的な戦略の検討兼資料作成

16:30~17:00 各チーム発表

 

■お問い合わせ

info[@]s-esune.com(担当:斉藤・楠田)

※本イベントは「令和3年度静岡県関係人口創出・拡大事業モデル創出業務」です。

 

▼お申し込みはこちらから

募集は終了しました

同じテーマのイベント