愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【12/15(土)しごとバー名古屋】酒蔵のブランディングに関わるパラキャリナイト|ふるさと兼業

愛知県

【12/15(土)しごとバー名古屋】酒蔵のブランディングに関わるパラキャリナイト

日時
2018年12月15日(土)
募集終了日
2018年12月16日(日)
開催場所
パルル parlwr (名古屋市中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ1階)

このイベントについて

今回のしごとバー名古屋は、
千古乃岩酒造株式会社の代表取締役を務める中島大蔵さんと、
プロボノとして参画した5人の社外人材がゲストです。

『日本の伝統文化ともいえる日本酒造りを通じて、日本ならではの文化を世界に届けたい。』
そんな千古乃岩酒造の代表中島大蔵さんの想いを実現するために、社外人材がプロボノとして3ヶ月間参画し、新たなブランドづくりに挑んできました。

酒造りにかける中島さんの想い、そこに参画したプロボノの想い。
パラレルキャリアの一つの形として、酒蔵に関わった当事者と受入側の素直な声を当日はお届けしたいと思います。

酒蔵でのリブランディングプロジェクトやプロボノ/兼業などに関心ある方は必見!
自身の働き方について考える機会にきっとなるのではと思います。
ぜひご参加くださいませ!^^

※現在千古乃岩酒造では新たなプロジェクト参画メンバーも募集されています。ぜひこちらもご関心ある方が当日イベントにご参加くださいませ。

ゲストプロフィール
==============================
□ 中島大蔵(なかしま・だいぞう)さん
1975年生まれ。土岐市地元の高校を卒業後、東京農業大学 醸造学科に入学。「醸造微生物学研究室」に在籍し、醸造の基本である微生物の特性と発酵のメカニズムなどを研究。「卒業後、家業の「千古乃岩酒造株式会社」に入社。近年は海外への販路開拓に取り組み、オリジナル商品開発にもチャレンジ。酒造りという日本の伝統を受け継ぎ、時代にふさわしい革新を行い、世界中から愛される地酒を醸し続けていく酒蔵目指し奔走中。

□ 千古乃岩酒造にてプロボノとして活動していた社会人のみなさん
多様なキャリアの方が参画されていました|ex.ITエンジニア(現地域おこし協力隊)、海外マーケッター、事業組織開発コンサル、ライターなどが参画
==============================
==千古乃岩酒造とは====================
陶器生産量トップクラスを誇る焼き物のまち・岐阜県土岐市。
山々に囲まれ、上質な土壌と豊かな水源に恵まれるこの地域で
長きにわたり愛されてきたのが、市内唯一の酒蔵・千古乃岩酒造です。

千古乃岩酒造の酒造りの歴史がスタートしたのは、明治42年のこと。
清酒醸造という日本の伝統を守り、時代にふさわしい革新を繰り返しながら、世界中から愛される地酒を醸し続けてきた千古乃岩酒造ですが、近年は、より愛される酒を生み出していくため、海外販路の開拓や、オリジナル商品開発などにも、精力的にトライしています。
==============================

【イベント詳細】
日時:2018年12月15日(土)18:00~19:00(開場17:30)
※19:00のイベント終了後、同じ会場でゲストも参加する交流会を開きます。任意参加。
会場: パルル parlwr (名古屋市中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ1階)
参加費:無料
開 催:(主催)中部経済産業局 (委託事業者:NPO法人G-net)  
     (協力)NPO法人大ナゴヤ大学

【しごとバー名古屋とは】
http://hatarakuka.jp/shigotobar

このイベントに応募する

同じテーマのイベント