愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【11/5開催@オンライン】「ソーシャルビジネス×学生×リモート!?」学生の新しい関わり方トークセッション-学生と仕事の掛け算vol.6-

日時
2020年11月05日(木)
募集終了日
2020年11月05日(木)

募集は終了しました

このイベントについて

将来は社会課題や地域課題に関わる仕事がしたい
けど、実際にビジネスとして取り組む機会が少ない
と思っている方へ!!

 

課題最先端の”地域”で
学生だけど”リモート”で”ソーシャルビジネス”に
実際に取り組んでいるゲストの話を聞いて
座談会で話せるイベントです。

 

学生の新しい関わり方について考えてみませんか?
リモートで関われる実践的なプロジェクトに参画してみたいという方お待ちしてます!!

 

「どのようにしてリモートで関わっているのか」
「ソーシャルビジネスって実際どんなことをしているのか」
「学生だからこそできること」

 

について深堀りしていきます。

 

*本イベントは学生向けイベントです。

 

*本イベントは2部制となっています。1部のみ参加される方は「1部参加チケット」にお申し込みください。1部2部両方参加される方は「全編参加チケット(1部2部)」にお申し込みください。

 

<イベント概要>
11月5日(月)19:00-20:30
対象:学生がメインですが社会人・大人の方も参加可能です
申込:必須です
定員:30名
場所:オンライン(ZOOM)

 

1部:トークセッション
-ゲスト学生にリモートで関わるプロジェクトって実際のところどうなの?学生だけどこのプロジェクトをやろうと思ったのは?というところを深掘りしていきます。

 

2部:座談会
-参加者の皆様とゲストで直接話ができる座談会です。気になることや知りたいことなど自由にお話できます。

 

<ゲスト紹介>

 

■川本航平さん

岐阜市でデイサービスを実施している「ALTHEA」にて、新事業所立ち上げの手伝い。
2000年生まれ、神戸大学2年生。社会エンパワメントプログラムに所属し、共生を1つのテーマとして学んでいる。
大学では主に文化祭実行委員会の一員として活動する傍ら、G–net主催イベント「カケタス」での縁からふるさと兼業学生兼業プロジェクトにフルリモートで参画中。
行動力と信念を兼ね備えたALTHEA代表の下で経験を積む中で、自分に適した生き方を模索している。

 

■五十嵐清美さん

東愛知日産株式会社でソーシャルビジネスの立案を行う。
1998年生まれ。創価大学国際教養学部4年。グローバルマーケティングとCSRを専攻。アメリカとフィリピンで計16ヶ月間の留学に挑戦。 マレーシアの教育事業会社で長期インターン生として教育プログラムの作成に携わる傍ら、ふるさと兼業学生兼業プロジェクトにフルリモートで参画中。
地方出身者だからこそ、地方創生にビジネスで貢献していきたいと強く思っている。

 

<タイムスケジュール>
1部「トークセッション」
19:00-19:40
2部「座談会」
19:50-20:30
*1部のトークセッションのみ参加される方は「1部参加チケット」をお申し込みください。

募集は終了しました

同じテーマのイベント