愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

オンライン

ふるさと兼業の事例に見る新たな組織・働き方の潮流

日時
2021年03月13日(土)
募集終了日
2021年03月13日(土)
開催場所
オンライン開催(お申込みいただいた方に事前に当日の参加URLをお送りします)

このイベントについて

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

複業研究家とふるさと兼業の実践事例が語る『複業のこれから』

日時:2021年3月13日(土) オンライン開催
参加費:2,000円 (事前申込制)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

複業研究家が語る 複業を取り巻く現状と地域における可能性
複業研究家で株式会社HARESの代表取締役である西村創一朗さんをお迎えし、複業を取り巻く現状についてお聞きします。西村さんは著書である「複業の教科書」で複業のメリットや始め方を紹介している他、日経COMEMOを始めとするたくさんの複業関連のイベントに登壇されています。西村さん公式note

 

複業受入実践企業が語る 複業受け入れの実際
2020年度に複業人材を受入れた株式会社シンクロアイズ代表取締役の武井理さんをお迎えし、複業人材を受け入れる側の生の声をお聞きします。株式会社シンクロアイズは3ヶ月で20名の複業人材を受け入れ、全員複業で事業展開している中小企業です。シンクロアイズ公式note

 

■□こんな方にオススメ■□
・複業、兼業を始めとする多様な働き方に興味がある方
・多様な働き方を自社に導入したいと検討しているもののイメージがつかない企業の人事担当者
・多様な働き方へのネガティブイメージを持っている方
・兼業したいけど所属先の企業がマイナスイメージを持っていてできない方

多様な働き方を導入することのポジティブな側面とネガティブな側面の両方をリアルにお届けします。今回のイベントに参加することで、多様な働き方を実践するための具体的イメージがつかめること間違いなし。建前ではなく本音トークを展開します。

 

 

■□当日スケジュール(暫定)
14:00-14:15 オープニング、趣旨説明 /ふるさと兼業の取り組み紹介   
14:15-14:40 西村様 キートーク
14:40-14:55 武井様 実践事例紹介
14:55-15:00 休憩
15:00-15:45 西村様、武井様によるパネルセッション
15:45-15:55 質疑応答   
15:55-16:00 クロージング/アンケート記入   

 

 

■□概要
日時:2021年3月13日(土)14:00~16:00
実施方法:オンライン開催(zoomを想定)
(お申し込みいただいた方にオンラインツールのご案内を個別にご連絡いたします)
定員:40名(オンラインなので100名まで大丈夫です。)
参加費用:2,000円(決済方法:peatix上で決済)
お申込み:下記よりお申込みください

 

 

■□各種コンテンツご紹介
14:15-14:40 西村様 キートーク
『トークテーマ:複業を取り巻く現状と地域における可能性』

複業研究家である西村創一朗さんは、著書「複業の教科書」の中で複業だけが持っているメリットや複業の始め方を述べています。この著書はなんと2018年に出版されたもの。当時は今ほど複業や兼業という働き方が世の中で注目されていなかった時代です。その頃から、複業研究家・働き方改革の専門家として活動し、様々な複業に関するイベントの登壇歴があります。

今回、そんな経歴をお持ちの西村さんをお迎えし、「複業を取り巻く現状と地域における可能性」と題してお話をお聞きします。ここでしか聞けない、最先端の貴重な複業に関する知見やアイデアを得るチャンスです。

西村様プロフィール

複業研究家/HRマーケター。『複業の教科書』の著者。1988年神奈川県生まれ。大学卒業後、2011年に新卒でリクルートキャリアに入社後、法人営業・新規事業開発・人事採用を歴任。本業の傍ら2015年に株式会社HARESを創業し、仕事、子育て、社外活動などパラレルキャリアの実践者として活動を続けた後、2017年1月に独立。独立後は複業研究家として、働き方改革の専門家として個人・企業向けにコンサルティングを行う。講演・セミナー実績多数。LinkedIn認定インフルエンサー。Anker公式アンバサダー。
2017年9月〜2018年3月「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」(経済産業省)委員を務めた。プライベートでは12歳長男、9歳次男、4歳長女の3児の父、NPO法人ファザーリングジャパンにて最年少理事を務める。

 

14:40-14:55 シンクロアイズ武井様 実践事例紹介
『トークテーマ:兼業者20名を3ヶ月雇ってわかった 兼業者側の気持ちと企業側の気持ち』

株式会社シンクロアイズの代表取締役である、武井理さんは2020年度に3ヶ月で20人の複業人材受け入れ実績があります。社員は社長1人だけで、ほかの人材は全員複業人材という形で事業を展開しており、複業人材採用の中小企業としては先駆的な取り組みをなさっています。

今回、武井さんをお迎えし、兼業者20名を3ヶ月雇ってわかった、兼業社側の気持ちと企業側の気持ちと題して、リアルな生の声をお聞きします。なかなかこういう事例はないため、今後の働き方や組織の在り方を考えるヒントになるはずです。

 

15:00-15:45 西村様、武井様によるパネルセッション
パネルセッションテーマ(時間や当日の状況によって扱うテーマは変わる可能性があります)
モデレーター:ふるさと兼業運営事務局 NPO法人G-net代表理事 南田修司

 

1.社会全体、地域での複業を取り巻く環境と背景
2.ローカル兼業の持つ可能性に対しての実感や実際の課題感
3.複業が描くポジティブな未来、ネガティブな未来
4.ポジティブな未来をつかみ取るために、企業や人材にとって大事なこと
5.ローカル複業への今後の展望や期待

 

■□お問い合わせ
運営:NPO法人G-net
TEL:058-263-2162 MAIL:info@furusatokengyo.jp
担当:新井

同じテーマのイベント