愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

オンライン

【2/14(日)無料】地域でのこれからの働くと採用を考えるシンポジウム@オンライン

日時
2021年02月14日(日)
募集終了日
2021年02月13日(土)
開催場所
オンライン

このイベントについて

★本イベントは、「事前申し込み必須」となっております。

 

個人の働き方やキャリア観の変化。

次第に低くなって、曖昧になっていく企業の垣根。

地域の人口減少は進む中で、こうした変化をスタートに多様な働き方や多様な人材の活用に取り組む企業。

多様な人材の活躍は地域にどんな活力を創出するのでしょうか。

ゲスト、実践者、仕組みづくりに取組む多様なメンバーを迎え、会場の皆さんと共に考えていきたいです。

 

\\ こんな方におすすめ //

多様な働き方を実践してみたい方、多様な働き方を自社に導入したい企業

人材と地域企業をつなぐ支援にご関心のある方

 

\\ キーワード //

複業・兼業等の多様な働き方・多様な人材活用の推進

関係人口の創出、中小企業のミギウデ人材確保、中小企業のイノベーション・産業振興

 

■□■シンポジウムのコンテンツ■□■

▼多様な人材を活用した地域企業の事業推進事例

2020年10月11日(日)に実施した「新しい働き方会議2020in北陸」でマッチングし、実際にプロジェクトをスタートしている企業と参画者による進捗発表を行います。

———-

新しい働き方会議2020in北陸とは

多様な人材、多様な働き方を受け入れ、自社の事業を加速させたいと考える企業10社と、そういった企業に飛び込み、企業の挑戦に参画したい人材が出会い・交流するイベント。

兼業・複業・プロボノや育児休暇中の方などそれぞれのライフスタイルにあった多様な働き方をベースに、人材・企業が協働に向けて話し合い、マッチングしたら、実際にプロジェクトをスタートさせます。

———-

▼パネルトーク「変わる働き方と地域のこれから」

~ゲストと共に考える~

個人の働く価値観変化とそうした現状の中で地域の中で起こっている変化から、人材・地域・企業、それぞれの取り組みをシェアします。働き方が変わっていくなか、北陸、地域の企業や個人はどうすべきなのかを一緒に考えます。

 

▼兼業・プロボノ導入企業による事例報告

今秋より兼業・プロボノ人材と共に挑戦してきた地域企業によるリアルな事例発表。約3ヶ月間の試行錯誤と生まれてきた事業成果、組織の変化、新たに見えた課題についてご報告いただきます。

 

▼分科会

~関心に分かれて考える~

個々の関心ごとに分かれて、当事者として果たすべき役割、取り組むべきポイントについて考えます。

※テーマ、グループに関しては決定次第、アナウンスさせていただきます。

 

■□■概要■□■

【日 程】 2021年2月14日(日)14:00~16:30

※13:45開場/13:55までに入室くださいませ。

【実施方法】 オンライン開催

【定 員】 50名 ※事前申込制/定員となり次第〆切。参加無料。

【申 込】 下記申込フォームからお申込ください。締切:2021年2月13日(土)まで

https://forms.gle/cR3wFqLxeorubrFV9

【開 催】

主催:中部経済産業局 

運営:NPO法人G-net、株式会社ガクトラボ、株式会社御祓川

 

 

 

■□■当日のスケジュール(予定)■□■

14:00~14:15 オープニング

14:15~14:45 変わる働き方と地域のこれからをテーマにしたパネルトーク

14:45~15:15 事業内で取り組んだプロジェクトの成果報告会

15:15~15:30 休憩

15:30~16:15 分科会

16:15~16:30 クロージング

 

■□■問い合わせ■□■

株式会社ガクトラボ (担当:広瀬)

mail:hataraku@gakutolab.co.jp tel:090-6960-3000

※本事業はNPO法人G-netが中部経済産業局「令和2年度「中部経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」(次世代コア人材)」の委託を受けて実施をしています。

 

同じテーマのイベント