愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

オンライン

【7/30(木)@YouTubeライブ】学生が兼業でリモートで地域で働くとは

日時
2020年07月30日(木)

このイベントについて

学生兼業&リモートインターンのススメ

オンラインイベント「学生と仕事の掛け算」vol.1-4を終えて、リモートインターン・学生兼業のプロジェクトマッチングイベント「カケタス」も無事に開催しました。そして、ここからいよいよ各プロジェクトがスタートし始めます。

そして、今回はその前にちょっと立ち止まって
「学生兼業という働き方で実現したい社会とは」
「なんで学生兼業をこれからはじめようとしているのか」
んなことについて、今まで仕掛けてきた側の私たちがお話したいと思います。

さらに、今回も実際に学生兼業という形で私たちG-netと一緒にプロジェクトを進めている方にゲストとして、リモートで兼業をしていくうえでの越えなければならない壁や躓きポイント
を実体験にもとに、お話していただきます。

 

起業家でなくても解決できる地域の課題がある

現在、地域にはたくさんの課題があります。
衰退する地場産業、人口減少による市場の縮小、などなど

そしてこういった課題を解決していこうという想いを持って、起業家となり活躍している方がたくさんいます。しかし、起業をしなくても解決できる課題はたくさんあります。
地域の企業に入ることで、私たちがプレイヤーとして動くことで地域をよりよくしていくことができるはずです。

 

学生兼業実践者のあれこれ

学生兼業やリモートインターンを進めていく上で越えなければならないのは「リモートワークの壁」です。対面でお互いに直接会うことができないからこそ、様々な課題が出てきます。

しかし、そんな壁を乗り越えていかないといけません。そこで、先駆者の方をゲストに、リモートワークでの躓きポイントやその対策。はたまた実際にやってきた中で見えてきた課題感や可能性を深堀りしていきたいと思います。

もちろん学生の方のみならず、社会人の方の参加も大歓迎です!

 

ゲスト紹介

桑原沙也加(くわばらさやか)

 

1998年生まれ。神奈川県出身。大学では社会学を専攻している。
複数のスタートアップ・VCでのインターンの他、Whom 「忘れられない女の子」のためのブランドを運営しながら、ふるさと兼業「学生兼業プロモーションチーム」にフルリモート兼業として参画。

 

黒川慎一郎(くろかわしんいちろう)

 

1998年生まれ。香川県出身。
まちづくりを大衆化することが夢で、株式会社ゲンナイを設立し最近ではまちやどの準備中。
関西から、ふるさと兼業「学生兼業プロモーションチーム」にフルリモート兼業で参画。

 

イベント概要

7月30日(木)17:20-18:10@YouTubeライブ

での配信を予定しております。参加者の方には当日になりましたら、配信先のURLをメールにて送付いたします。

当日の流れ
-ビジョントークセッション「学生兼業家という働き方」
-実践者トークセッション「学生兼業ケーススタディ事例共有」

イベントの最後に学生兼業事前登録の案内をします。是非興味のある方は最後までご覧ください。

詳しくはコチラ

*本イベントは、今夏リモートで学生兼業を開始する学生と企業向けの研修の一部を公開しています。ご了承ください。

同じテーマのイベント