愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

三重県

行政 × 学校 × 企業による化学反応が起こる場所「ミエラボ」に関わる人を増やす。コラボレーションを産むためのSNS活用にチャレンジする広報担当者を募集します。

  • 時計アイコン1か月前
  • 閲覧数アイコン526 view

募集は終了しました

行政 × 学校 × 企業による化学反応が起こる場所「ミエラボ」に関わる人を増やす。コラボレーションを産むためのSNS活用にチャレンジする広報担当者を募集します。

プロジェクトについて

 

※本プロジェクトは、「新しい働き方会議2021」出展プロジェクトとなります。

 9/25(土)に開催する「新しい働き方会議2021」後、選考がスタートします。

オンラインでのマッチングイベントになりますので、是非エントリーと合わせてご参加いただけますと幸いです。

 ★選考スケジュールの詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。

『冷やす』『温める』を化学する。

三重化学工業では、60年にわたり培ったゲル化・充填の技術を活かして食品の品質や人・ペットの健康を守る保冷保温剤を開発・製造してきました。どのような危機にも動じない※レジリエントカンパニーを目指して、新たな挑戦、時代に合わせた取り組みにチャレンジしています。

※レジリエントカンパニー・・・耐性や回復力があるだけでなく、事業環境の変化を次なる発展や成長のバネにでき、しなやかさを発揮できる会社。そして、働き手と顧客を魅了し、社会から広く支持、応援される会社。

▲三重化学工業で取り扱っている商品達です。他にも様々な商品があります。

 

新たな発見が生まれる場「ミエラボ」を広めたい。

目まぐるしく変化する時代。生活様式までもが変化する時代。そのなかで当社は「多様性との協働」を会社方針に三重化学工業の研究所『ミエラボ』を立ち上げました。マーケティング、企画開発および産官学連携を中心に、企業や組織の枠にとらわれない新たな『発見』に取り組んでいきます。

今回のプロジェクトでは、『ミエラボ』をSNSを活用して広めていきます。行政、学校、民間企業に受けの良い情報発信やミエラボの活動や変わったクスっと笑える小ネタの発信、ネタ作りの頑張り等を発信していきたいです。プロジェクトに参加する皆さんと企画や計画立てから一緒に進めていきたいと思っています。

三重化学工業のSNSアカウントはこちら→Facebook twitter

プロジェクトが目指すこと

地域の多様な主体を巻き込んで「世の中の困りごと」を解決していきたい。

目まぐるしく変化する時代の中で、私たちにできることはなんだろう。そんな問いの中で、三重化学工業として掲げたのが「多様性との協働」です。コロナ禍での世の中では、その動きがこれまで以上に求められてると実感しています。私たちの力だけでなく、行政や学校、民間企業、そして副業人材の皆さんとのコラボレーションの中で技術開発、製品化にチャレンジしていきます。まずはその一歩として、三重化学工業、ミエラボを知り、想いに共感してくださる方、面白いかもと思ってくださる方、たくさんの方に知ってもらい、関わってくださる方を増やしていきたいです。SNS運用や広報が得意な方、プロジェクトに興味を持ってくださった方、ぜひ一緒に挑戦しましょう!

▲兼業の皆さんとのプロジェクトは2期目。社内メンバーも新たに巻き込んで進めていきます。

プロジェクトパートナー

水谷 啓道

三重県伊勢市出身。中部大学卒業。2016年度入社。企画開発室兼ミエラボ所属。皆さんと楽しくプロジェクトを進行して行きたいです。自分の知らないこともたくさん知っていきたいので、勉強させてください。よろしくお願い致します。どうぞよろしくお願いします!

募集要項

仕事内容
【実施する内容】
STEP1:キックオフ
・会社として大切にしていること、商品、ミエラボについて知る。
・SNS担当、プロジェクトパートナーを含めて、既存のSNSの運用やこだわりについて確認する。
・SNS活用とプロジェクトの方向性、目標について確認する。
・Twitter、Facebook等のSNSアカウントの管理者の共有をします。

STEP2:事例調査、計画立て
・SNSを活用して、学校や行政、民間企業との繋がりを作った事例を調べる。
・プロジェクトの成果目標(フォロワー数など)と投稿計画、企画の作成
 目標、スケジュール感についてまずははじめの1ヶ月の計画を立てる。
※MTGは週1回程度を想定。メンバーと議論しながら、伝え方やターゲットを意識して進めます。

STEP3:発信
・計画に沿って、発信や企画を実施していきます。
 現在、以下のような内容を想定しております。
ー行政、学校、民間企業に受けの良い情報発信(SDGs、簡単な賞に挑戦)
ーミエラボの活動や変わったクスっと笑える小ネタの発信
ーネタ作りのウラ、頑張りを発信
その他 皆さんからの提案も合わせて実施していきたいです。

STEP4:分析 
・各SNSのアクセス解析を行い、分析をします。
・計画→発信→分析を繰り返し、フォロワー増やミエラボに関わる方を増やしていきます。
期待する成果
・行政、学校、民間企業とコラボした企画や繋がりができること
・ミエラボに関わる方が増えること
・SNSでのフォロワー増加(数値はマッチング後、プロジェクト開始時に目標設定。)
※SNS媒体としてTwitter、Facebookを想定しております。
得られる経験
・SNSを活用して、地域のステークホルダを増やす経験
・戦略立てから発信、PDCAまでを担当する経験
※SNS媒体としてTwitter、Facebookを想定しております。
対象となる人
・【重要】ミエラボに興味を持ち、一員になってくれる方

・行政や大学と連携したプロジェクトや情報発信の経験、繋がりをお持ちの方
・SNSの運用、発信経験をお持ちの方

・面白い方、遊び心がある方
・東海圏内にお住まいの方(可能であれば)


活動条件
------------------------------------------------------------------------
「新しい働き方会議2021」出展プロジェクト 選考スケジュールについて

このプロジェクトは、2021年9月25日(土)に開催される「新しい働き方会議2021」出展プロジェクトになります。
そのため、選考スケジュールが下記のようになりますのでご確認ください。

◆エントリー〆切日:9月29日(水)
◆選考スケジュール:【1】書類選考→【2】企業面接→【3】合否通知
 ※担当コーディネーターがサポートします。

◆書類選考の結果通知について
 エントリー〆切日より1週間を目途に結果のご連絡をいたします。
 応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。(その際はご連絡いたします。)

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。
※エントリー時は「オンライン面談が可能な日・時間帯」欄の記載は不要です。
------------------------------------------------------------------------
・活動期間:3ヶ月程度
・2週間に1度リモートにおいてのミーティングを想定しています。
※プロジェクト状況により、ミーティングを毎週実施する可能性もあります。
給与・待遇
・兼業のみ募集します。
・月額2~4万円
・現地に来ていただける方はオリジナル保冷剤作成体験も可能です。
※プロジェクトに参加頂く上でかかる経費についてはこちらで負担します。
※月額の金額は選考の際に、役割・稼働時間も加味して、協議の上決定します。
活動場所
オンラインで実施します。
必要に応じて現地での活動も実施します。
募集終了日
2021年09月29日(水)

担当地域パートナーからの推薦ポイント

株式会社御祓川 広瀬一樹 / 株式会社ガクトラボ
「冷やす」「温める」といったら三重化学工業。という認知が増え、関わるヒトを増やしていきたい。まずはその一歩をこのプロジェクトから始めていきます。複業、兼業、多様な働き方、SNS活用によるステークホルダの巻き込みに興味がある方、一緒に挑戦しましょう!
お問い合わせ先 : misogigawa@furusatokengyo.jp
/0767-54-8866

団体の紹介

1956年の創業以来、保冷剤の老舗メーカーとして保冷剤「スノーパック」が洋菓子などのテイクアウトや輸送に貢献して来ました。その他に、作業用手袋の「ミエローブ」、医療機器「メディアン」など『冷やす』『温める』技術を活かしたモノ創りに取り組んでいます。2018年「地域未来牽引企業」選定。2020年中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者300社」選定。

団体情報

団体名
三重化学工業株式会社
代表者名
山川 大輔
設立
1956年
従業員数
61人
資本金
2300万円
事業内容
作業用手袋、保冷保温剤、医療機器、作業保護用品の製造
業種
製造業
WEB
http://www.miekagaku.co.jp/
住所
三重県松阪市大口町262