愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

コロナへの挑戦状!創業50周年のうなぎ料理店のオンライン販売・SNS運用プロジェクト! |ふるさと兼業

三重県

コロナへの挑戦状!創業50周年のうなぎ料理店のオンライン販売・SNS運用プロジェクト!

  • 時計アイコン3年前
  • 閲覧数アイコン2,478 view

募集は終了しました

コロナへの挑戦状!創業50周年のうなぎ料理店のオンライン販売・SNS運用プロジェクト!

プロジェクトについて

日本人にとって”うなぎ”は
土用の丑といった行事もあり
多くの人々に親しまれている”伝統の食

 

世界に誇れる日本の文化として各地で提供され、
多くの人々に愛されている「うなぎ」だが、
コンビナートの街として知られる三重県四日市市で、
伊勢神宮外宮の奉納うなぎにもなった、
一級のうなぎが食べられることをご存知だろうか。

 

「うな勢(うなせい)」は、
100年以上続いた老舗である「川八」から受け継ぎ、
継ぎ足しで作るタレと、職人の技で丁寧に、
焼き上げるうなぎが自慢のうなぎ屋。

 

 

 

伝統を大切にしながらも、
焼き方を変え、タレを研究し、
日々進化し続けています。

 

四日市に店を構えてから50年以上
この土地で愛され続けてきました。

 

 

 

また、うな勢自慢の一品である
「かば焼き」と「白焼き」、
「粕漬け」は、食と産業を司る
伊勢神宮外宮の御祭神
「豊受大神」に奉納されています

 

神様に捧げた縁起の良い
伊勢神宮外宮奉納うなぎ」は、
現在3代目のオーナーが初心に返り、
伊勢や大阪の名店で修業をし、
捌き方や焼き方を変え
様式を確立したものです。

プロジェクトが目指すこと

この一年間、
多くの地元のお客様に支えられ、
コロナ禍でも感染対策を徹底して、
営業を続けて参りました。
本当にありがたいことです。

 

ただ、当店が得意にしていた、
大広間を使った宴会や、
団体のお客様が激減し、
今までにない試練に直面しています

 

 

店内のレイアウト変更や、
テイクアウトの強化には、
取り組んでいるものの、
ポストコロナを見据えて、
本格的にオンライン販売を、
始めていく必要があります

 

そのためには、オンライン販売に特化した
ブランディングやマーケティングのみならず、
許認可の申請や補助制度の活用など、
幅広いことに着手しなければいけません。

 

 

 

老舗の味を受け継ぎ、
革新し続けるうな勢でありたい。
次の50年を見据えた、
新たな取り組みに挑戦します

 

長い伝統に恥じない上質なうなぎを、
冷凍真空パックを活用し全国に届けたい

 

 

そして、公式Instagramをはじめとした、
SNSの情報発信もリブラディングして、
まだうな勢のことを知らない方々に、
うなぎをたくさん食べて元気になっていただきたい、

飲食店のオンライン販売と、SNSの企画運用に、
コミットいただける方を募集します。

プロジェクトパートナー

 

うな勢 取締役 木本真衣

 

スタッフの満足度が上がれば、
お客様の満足度も上がると思うので、
スタッフがこの店で働いてよかったと
思ってもらえる環境づくりを大切にしています!

 

例えば、「チャットワーク」を活用して、
スタッフそれぞれが仕事中に感じた
「ありがとう」の気持ちを投稿できるようにして、
感謝の循環を生み出すことを目指しています!

 

ふるさと兼業を通じて、
遠く離れた方とも「チーム力」で、
コロナに負けず、
次の50年につなげていきたいです!

募集要項

仕事内容
【STEP1】現状の把握とオンライン販売への準備

大切なキックオフミーティングを経て、
課題の整理とタスクを設定してきます。
役割の分担等も行い、チーム一丸となって、
準備を進めていきましょう!

【STEP2】先行事例の調査・販売戦略の立案

顧客管理やターゲットの策定などを行い、
参考事例の調査をもとに、販売戦略を創り上げていきます。

【STEP3】実践・行動・検証

販売戦略が決まれば、実践と検証の繰り返しです。
トライ&エラーを繰り返しながら、
事業としての確立を目指します。
期待する成果
・オンライン販売の売上UP
  →オンライン販売の立ち上げと事業としての確立
  →商品の強みを活かした販売戦略の立案と実践

・公式SNS(特にInstagram)の企画・運用
  →リブランディングや投稿頻度を高めることにより、
   ファンを増やす!
得られる経験
・うなぎの栄養を多くの人に届け、元気な人を増やしていく経験
・伝統文化を盛り上げ、コロナ禍での挑戦の一翼を担う経験
・地元の特産品のオンライン販売促進の実践経験
・ご自身の力(企画力・実行力)で勝負をする経験
・事業の構想や準備といった立ち上げフェーズに関わる経験
対象となる人
(1)求められる人物像

 ・顧客のことを第一に考え、素直に向き合える
 ・自ら学び自ら考え行動できる
 ・スピード感を持ってPDCAを回せる人
 ・伝統文化に価値を感じ、うなぎが好き
 ・三重県にゆかりがあり、地元と関わりたい

(2)求められるスキル

 ・ブランドマネジメント業務の経験
 ・Webマーケティング業務の経験
 ・飲食店のオンライン販売業務の経験
 ・飲食店のSNS(特にInstagram)の企画運用経験
 ・事業計画や補助金申請のサポートをした経験
 ・売上UPにコミットするという意気込み
活動条件
・活動期間:6ヶ月程度
・2週間に1度リモートにおいてのミーティングを想定しています。
※プロジェクト状況により、ミーティングを毎週実施する可能性もあります。

兼業等が実施できず、プロボノでの参画を希望する場合もご相談ください。
給与/待遇
・月額2万円〜
 +うなぎ払い(期間中、毎月美味しいうなぎをお届けします)
※ショップ開設後は、成果報酬(販売額のパーセンテージ)の契約に切り替えることも可能です。
活動場所
・基本的にオンライン
募集終了日
2021年3月7日(日)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
メールの設定により、ふるさと兼業からのメールが届かない場合がございます。
もしメールが届かない際は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
また、ドメイン指定受信を設定されている場合は「furusatokengyo.jp」を許可していただくようお願いいたします。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局([email protected])までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

株式会社Dream3.0 代表 黄山昇
うな勢は、地域とのつながりを大切にし続け、
常連のお客さんも多く地元の方から愛されています!

私は、木本さんの既存のコミュニティを越えた、
つながりや連携を創っていく姿勢に共感しています!

コロナ禍のピンチをチャンスに変えるためには、
スキル・経験・技術と想いのある方が不可欠です!
あなたの応募をお待ちしています!
お問い合わせ先 : [email protected]
/090-9194-6663

団体の紹介

創業昭和46年より四日市の地で炭火焼うなぎをご提供させて頂いております。

団体情報

団体名
有限会社うな勢
代表者名
市橋政季
設立
昭和46年(1971年)
従業員数
4名(パート/アルバイト含まず)
事業内容
日本のうなぎ文化を守り、100年続く味を100年後に継承出来るように日々精進していきます。また、大切なうなぎ資源を丁寧に扱い、心を込めた接客を行う事でうなぎ専門店としてあるべき姿を追求します。
業種
飲食業
WEB
https://www.unasei.co.jp/
住所
三重県四日市市城西町8-15
アクセス
近鉄名古屋線・湯の山線「近鉄四日市駅」西口より車で7分
三重交通「常磐小学校前」バス停より徒歩1分
  • 東京都 観光業界の課題解決プロジェクト特集
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2024年06月21日
東京都の企業様より、事業連携のお問い合わせをいただきました。

2024年06月25日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年06月07日
石川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年04月08日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月26日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月18日
徳島県の団体様よりお問い合わせをいただきました。

2024年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月14日
福岡県の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月06日
熊本県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月04日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年03月01日
北海道の地方公共団体様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月19日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月07日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年03月21日
東京都の企業様より、取材のお問い合わせをいただきました。

2024年02月01日
青森県の大学シンポジウムでの講演依頼をいただきました。

2023年12月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
神奈川県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2023年12月22日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT