愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

高校生・大学生の出会い・学び・挑戦を支える、内部向け情報環境整備パートナー募集! |ふるさと兼業

岐阜県

高校生・大学生の出会い・学び・挑戦を支える、内部向け情報環境整備パートナー募集!

  • 時計アイコン12か月前
  • 閲覧数アイコン1,038 view

募集は終了しました

高校生・大学生の出会い・学び・挑戦を支える、内部向け情報環境整備パートナー募集!

プロジェクトについて

※本プロジェクトはつながるキャンパス中核メンバー募集特集内のプロジェクトです。「つながるキャンパス」の概要やプロジェクトの実施背景について特集ページで詳細にお伝えしておりますので、プロジェクト内容と合わせてご覧ください。

 ★選考スケジュール詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。必ずご確認ください。


つながるキャンパスは、「出会いや学び、挑戦をボーダーレスに」をコンセプトにした、高校生・大学生・U24の若者と、地域・社会がつながるオンライン上の仮想キャンパスです。

 

 

現在、つなキャンでは、出会いや学び、挑戦を支える環境面に課題を感じています。

 

例えば…

  • 各種コンテンツが充実した結果、新入生にとって情報の所在が分かりづらくなっており、各種コンテンツにアクセスするまでが難しいのではないか?
  • コンテンツごとに参加申込フォームがばらばらで、つなキャン生は使いづらいのではないか?
  • 現在、事務局が手作業で行っている参加者管理やマッチングを効率化することで、より多くの方に、つなキャンを活用してもらえる未来が作れるのではないか?など

 

※ご参考:
つなキャンWEBはこちら
サポートサイト

 

本プロジェクトでは、現在のつなキャン生によりつなキャンを楽しんで活用してもらうために、また未来に向けてよりつなキャンを活用しやすいものとするために、内部向けの情報発信や情報管理に関する見直しへ取組みます。

プロジェクトが目指すこと

つながるキャンパスでは、現在、日本全国・海外から、高校生や大学生等の若者が600名超、社会人サポーター150名の計750名を超える方々が参画し、日々、出会いや学び、挑戦が生まれています。

しかし出会いや学び、挑戦を支える環境面については、先述のとおり課題を感じています。特に新規参加者にとって情報の所在地が分かりづらく、既存コンテンツが活用されていない可能性があることは、事務局一同、非常に大きな課題だと捉えています。今回募集するパートナーの方と一緒にぜひこの問題を解決して、つなキャンのポテンシャルを存分にフル活用してもらえる環境を作っていきたいです。

 


また現在は、Peatixを通じた新入生の受付や管理、つなキャン生と社会人の1on1マッチング、セミナー・イベント参加者管理等を、全てスタッフが手作業で行っていますが、今後のつなキャン生の増加や1on1・イベントの活性化を見据えて、運営体制の効率化が課題です。さらに、現在は無料で使えるツールを中心に様々なツールを組み合わせて利用しているため、長期的な利便性を見据えて、ツールや仕組みを再設計していく必要性を感じています。運営体制の効率化・利便性向上は、つなキャン生にとっても使い勝手のよい環境につながると信じています。

そこで、本プロジェクトでは、つながるキャンパスの将来像を見据えて、参加者の利便性向上や運営体制の効率化につながる情報発信・情報管理面での環境整備を目指します。

プロジェクトパートナー

つながるキャンパス運営実行委員会として主に以下のメンバーがプロジェクトに関わります。

S.K(つながるキャンパス運営実行委員会/会社員)
つなキャンでは多くの方が日々、素敵なコンテンツを作成・投稿しています。でも、残念ながら「投稿が多すぎて、どこに情報があるのか分からない…」「お知らせが多すぎて、面倒になっちゃった…」なんて声もちらほら聞こえてきます。
つなキャンをより便利に、より安全にフル活用してもらうためには、あなたの力が必要です。私たちと一緒につなキャンの潜在能力を整理して、誰でもボーダーレスな出会い・学び・挑戦を実現できる環境を作っていきましょう!!

募集要項

仕事内容
STEP1:つながるキャンパスが目指すビジョンや現状の理解(~1ヶ月目)

まずは、つながるキャンパス(Slack)や事務局運営メンバーの定例MTG等へ実際に参加いただき、つながるキャンパスが目指すビジョンや、現在の取組・情報の所在地等について理解を深めていただきます。また、バックオフィスとして今後、何を強化する必要があるか整理していただき、予算の中での優先順位付けを行っていただきます。

STEP2:今後のつながるキャンパスに必要な情報発信環境および情報管理環境の定義(2~4ヶ月目)

担当スタッフとの打合せを行いながら、下記の検討をお願いします。

①既存のつなキャン生のみならず、これから参加する新入生にとっても、容易に各種コンテンツへアクセスできるような内部向け情報発信の検討。(具体的には、現在、つなキャンの内外に向けて発信している、つなキャンWEBやサポートサイトの改修を予定しています)

②つなキャンの活動を支えるために必要な(全般的な)情報管理環境の要件定義
※つなキャンの運営を支える全般的な情報管理環境についてご検討をお願いします。なお、①のつなキャンWEBやサポートサイトと連動して、これらのサイト内で情報管理ができる(つなキャン生にとっては、これらのサイトから全てのコンテンツへ参加申込ができる)環境がよいのではないかと考えています。一緒にディスカッションをする中で、案を深めていきましょう!
※現在、検討中の相談窓口運営に必要な環境整備についても、併せてご検討をお願いしたいです。

③上記のために必要なベンダー・ツール等の洗い出し


STEP3:ベンダー・各種業者との調整・導入(5~6ヶ月目)

上記STEP2での検討をもとに、必要に応じて、ベンダーや各種業者との調整・交渉・新規システムやツールの導入までお願いします。

STEP4:つなキャン内での新システムインストール支援(6ヶ月目)

つなキャン生や事務局メンバー等がSTEP3で導入したシステムやツールを使いこなせるようになるための、周知・インストール支援をお願いします。
期待する成果
・バックオフィスとして今後、何を強化する必要があるかが整理された状態になる(予算の制約の中での優先順位付けができた状態になる)
・これから参加する新入生も、容易に各種コンテンツへアクセスできるような環境を整える
・今後のつなキャンに必要な情報共有・情報管理環境の定義ができている
・今後のつなキャンに必要なシステム・各種ツールを検討し、導入する
得られる経験
・先行事例のない新たなコミュニティづくりに挑む経験
・地域や年齢を超えた多様な人との出会い
対象となる人
・つなキャンのコンセプトに共感し、そのビジョンを実現するためにバックオフィス側から支えてくださる方
・限られた条件下で、「つなキャンが目指すこと」と、「各種システムやツールの機能」を適切に繋げられる方(ご自身で新たにシステムを作るスキルは不要ですが、情報発信・情報管理に必要な要件を定義できる方、業者発注する際の相場を把握している方を求めています)
・オンラインでの働き方やオンライン上での情報集約・情報管理、各種ツール等に詳しい方
活動条件
------------------------------------------------------------------------
「つながるキャンパス中核メンバー募集特集」 選考スケジュールについて

このプロジェクトは、つながるキャンパス中核メンバー募集プロジェクトとなります。必ず下記スケジュールをご確認のうえ、エントリーいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

◆エントリー〆切日:2022年4月28日
◆選考スケジュール
 【1】書類選考→【2】面接→【3】合否通知
◆書類選考の結果通知について
エントリ―いただいた方から、順次選考を行います。
「オンライン面談が可能な日・時間帯」欄に面接可能な日程候補を3つ以上記載ください。
※書類選考結果は、応募いただいてから1週間程度で通知します。ご了承ください。

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。
------------------------------------------------------------------------
【活動予定期間】 3ヶ月以上~6ヶ月程度
※その後、双方合意の上で契約延長を判断します。
【勤務時間】
業務委託契約を想定しているため、勤務時間の定めはありません。
【活動方法】
原則リモートワーク
給与・待遇
最初の3ヶ月はプロボノでの参画となります。
4ヶ月目以降で「運営幹事」として参画いただく方(1~2名程度)については業務委託契約を結び、月額:2万円~3万円程度を想定しています。※4ヶ月目以降もプロボノによる参画も歓迎します。諸条件についてはエントリー後、面接等の機会に詳しくご説明いたします。
福利厚生・手当て
業務委託契約を想定しているため、特段の定めはありません。
休日休暇
業務委託契約を想定しているため、特段の定めはありません。
活動場所
リモートワーク中心のため、場所の指定がありません。
募集終了日
2022年04月28日(木)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局(info@furusatokengyo.jp)までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人G-net 担当者
本プロジェクトは、NPO法人G-netが受入・コーディネートを兼務します。
お問い合わせ先 : info@furusatokengyo.jp
/058-263-2162

団体の紹介

つながるキャンパスは、高校生や大学生等のu24世代が参加できるオンライン上の仮想キャンパスです。キャリア支援や地域連携のサポートなど若者の挑戦をサポートしています。

団体情報

団体名
つながるキャンパス実行委員会
代表者名
南田修司
設立
2020年4月22日
従業員数
プロボノ:10名程度
事務局職員:3名程度
事業内容
若者と地域、社会との様々な交流機会の提供
・オンラインキャリアセンターの運営
・地域連携プログラムの運営
・オンラインキャンパスの運営
・大学や企業と連携したプログラムの運営
WEB
https://tsunacam.net/
住所
岐阜県岐阜市吉野町6-2ブラザービル2F
アクセス
JR岐阜駅徒歩2分
  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 石川県がフィールドの副業プロジェクト特集
  • コロナ禍の影響を受ける若者支援プログラム
  • 愛知県名古屋市 中小企業の課題解決プロジェクト特集
  • 愛知県豊田市がフィールドの副業・兼業プロジェクト
  • お試し事業承継
  • ふるさと兼業ソーシャルビジネス支援プログラム
  • つながるキャンパス中核メンバー募集特集
  • 【東海・北陸】新しい働き方会議2022特集ページ
  • 東京都の観光協会でのプロボノプロジェクト特集
  • 【Yogibo×ふるさと兼業】兼業副業プロボノ プロジェクト特集
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2022年12月01日
愛知県の業界団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年10月26日
岐阜県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年11月14日
福島件の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年10月28日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年07月30日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年07月19日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年07月19日
奈良県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年07月15日
行政機関より、お問い合わせをいただきました。

2022年07月12日
愛知県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年05月13日
愛知県の団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年04月14日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年04月08日
愛媛県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年05月03日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年05月12日
兵庫県の団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年04月07日
岐阜県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました

2022年03月09日
徳島県の団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年03月03日
福岡県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年02月28日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年02月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

ランキングアイコン アクセスランキング

全国で活躍するプロ和太鼓集団が拠点とする東栄…

愛知県

【SNS/マーケティング】「ウェルネス×工芸…

石川県

存在意義は「美しさ」。
尾張七宝の創り…

愛知県

組織固有のらしさを伝える、採用ツール企画・制…

愛知県

【デザイナー募集!】障がい福祉業界が「攻めの…

愛知県

9.3万人と創る!夫婦やカップルのパートナー…

東京都

SNSで八丈島のファン拡大!観光資源があり過…

東京都

「ものづくりのまち」大田区町工場の連携で、取…

東京都

【詩人・アーティスト募集】森の呼吸を感じて木…

愛知県

最先端の酪農の世界を覗きに来てみませんか?デ…

青森県
  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021