愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【募集終了】目指せ!"日本最先端のキャッシュレスエリア"! 飛騨地域の電子決済環境向上プロジェクト!|ふるさと兼業

岐阜県

【募集終了】目指せ!”日本最先端のキャッシュレスエリア”! 飛騨地域の電子決済環境向上プロジェクト!

  • 時計アイコン2か月前
  • 閲覧数アイコン733view
【募集終了】目指せ!”日本最先端のキャッシュレスエリア”! 飛騨地域の電子決済環境向上プロジェクト!

プロジェクトについて

年間約460万人もの観光客が訪れ、外国人旅行者も約51万人が訪れる観光都市「飛騨高山」
しかし、多言語化対応や電子決済のインフラ整備が遅れていて、地域の潜在能力をまだまだ活かしきれていないのではと感じています。
その課題に対し、私達ひだしんは地域金融機関として電子決済環境を整え、地域外からのお金が地元に落ち更に地域内で循環する仕組み作りに取組んでいます。

今回の募集では、私たちの地域での新しい挑戦に、皆さんがお持ちのスキルや経験をお借りできないかと考えて、ふるさと兼業で募集することにしました。

例えば。。。。

■システム開発経験者
さるぼぼコインのUI/UXの向上、新規機能の提案等
■マーケティング・プロモーション支援
新規顧客(ユーザー・加盟店)の開拓と獲得
■多言語(特に中国語)対応の支援
プロモーションツールの多言語(中国語)対応のサポート・・・などなど

今までにないサービスを開発する取り組みのため、ひとつひとつが試行錯誤の毎日です。
新しい働き方への対応も、まだまだこれからという中、まずはプロボノからでも、ひだしんのメンバーとして
飛騨地域の活性化に取り組みたいという熱い想いを持った方、是非一緒に働いてみませんか?

プロジェクトが目指すこと

このプロジェクトが目指しているのは、飛騨地域が電子決済率No.1のキャッシュレスエリアにすること。
そして、その仕組みを活かし、飛騨地域内でのお金の地産地消を生み出したいと考えています。

冒頭にも記載したように、飛騨高山は年間460万人の方が観光で訪れ、50万人を超える海外のかたが来訪しています。
この地域でありながらも多様な人が集まる観光地だからこそ、顕在化している課題があり、そしてまだまだ潜在化している可能性があります。
電子通貨「さるぼぼコイン」の取り組みも、その1つ。
小さな町だからこそできる、スピード感をもったチャレンジができます。

地域の課題や可能性にいち早く対応し、ひだしんとして常に提案し続ける。
そんな役割でありたいし、その先に、飛騨高山のこれからを築いていきたいと思っています。

プロジェクトパートナー

飛騨信用組合(ひだしん)は、岐阜県の北部、高山市、飛騨市、白川村といった限られた地域を営業区域とする小さな金融機関です。
昨今の少子高齢化等で地方の経済は縮小の一途をたどるともいわれています。銀行は採算が取れない地域から撤退することもできますが、信用組合は逃げ場がありません。地元経済が縮小すれば一緒に衰退する運命共同体です。だからこそ、私たち信用組合は地域経済を育てて持続させることが使命です。

3年後、5年後、その先の地域の未来を変えるために、電子地域通貨さるぼぼコインをはじめとする電子決済を地域に根付かせ、アナログだった決済環境を変える取り組みをしています。それを実現するにはまだまだ越えなければならない課題が沢山あります。そこであなたのお持ちのスキルを発揮してもらいたいです。

地方の小さな金融機関ではありますが、電子決済分野ではフロントランナーです。
飛騨地域を共に盛り上げたい!今までにないサービスの開発に携わりたい!!
そんな気持ちを持った方と共に働けることを楽しみにしています。

フィンテックプロジェクト チームリーダー 古里圭史

募集要項

仕事内容
ひだしんが開発する電子地域通貨“さるぼぼコイン”や、世界最大のモバイル決済サービス“アリペイ”の加盟店業務を含むペイメント事業における営業推進や、システム開発等に携わっていただきます。
※今回の募集はプロボノメインのため、まずはこうした新しいプロジェクトに関わってみたいというレベルからの参画でも大丈夫です。

例えば、こんな参画の仕方ができます。

【STEP1】
①ユーザー分析
②ターゲットの抽出
【STEP2】
①ターゲットへのリーチ方法の検討、企画
②企画の実施
③ユーザー数等の検証

※マーケティングの一例です。

いくつかのパターンがあるので、皆さんのスキルや挑戦したいこと、投資できる時間などを元に事前に具体的に設計できます。
期待する成果
・さるぼぼコインのUI/UXの向上
・プロモートツールの中国語対応
・加盟店数及びアプリユーザーの増加
得られる経験
・アプリ開発の経験
・新規事業立ち上げ経験
・営業経験
・小さな町の決済システムを変えていくまちづくりの経験
対象となる人
・何らかのソフトウェア開発のご経験がある方
・多言語(特に中国語)の読み書きが堪能な方
・データ分析が得意の方
・マーケティングやプロモーション経験がある方
上記に当てはまる方大歓迎!
活動条件
本部での勤務/8時30分~17時30分
変則勤務、リモート勤務も相談の上対応可能です。

まずは、下記期間からの参画出来る方を歓迎します。
給与・待遇
基本プロボノを今回は募集しています。
※経費については支給いたします。
また、関われる時間によってや、長期的には業務委託なども相談の上対応します。
休日休暇
土日祝
活動場所
岐阜県高山市花岡町3丁目1番地1
飛騨信用組合 本部 
※リモート勤務も相談可
このプロジェクトに応募する

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人G-net 南田修司
飛騨高山に拠点を持つ、飛騨信用組合
小さな町の金融機関とは思えない、様々なチャレンジをされています。
今回の募集は、電子通貨「さるぼぼコイン」プロジェクトですが、
地域の企業と若者を繋げるコーディネートの取り組み、クラウドファンディングなど様々な挑戦をしています。

僕は、ひだしんさんに出会って、金融機関のイメージが大きく変わりました。
今回はプロボノ中心ですが、飛騨高山が好きな方、新たなまちづくりに関わりたい方にはおすすめです。
お問い合わせ先 : info@furusatokengyo.jp
/058-263-2162

団体の紹介

高山市・飛騨市・白川村の2市1村を営業区域とする地域金融機関です。
ひだしんは『街のコンシェルジュ』、つまりはどんな相談にも応えられるお客様の日々の生活のパートナーとして、お客様のHAPPYをそして飛騨地域全体のHAPPYを目指し従来の金融業務以外にも様々な施策に積極的に取組んでいます。

団体情報

団体名
飛騨信用組合
代表者名
大原 誠
設立
1954/9/28
従業員数
237
資本金
300000000
事業内容
金融業務全般
業種
金融
WEB
https://www.hidashin.co.jp
住所
岐阜県高山市花岡町1丁目13番地1
アクセス
JR高山駅から徒歩5分

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT