愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

岐阜県

地域産業発展のカギは「トレイルラン事業」にあり。 地域企業×スポーツイベントで、何度でも来たくなる、住みたくなる地域をつくろう!

  • 時計アイコン6か月前
  • 閲覧数アイコン515 view

募集は終了しました

地域産業発展のカギは「トレイルラン事業」にあり。 地域企業×スポーツイベントで、何度でも来たくなる、住みたくなる地域をつくろう!

プロジェクトについて

※本プロジェクトは、「新しい働き方会議2020」出展プロジェクトとなります。
 9/26(土)に開催する「新しい働き方会議2020」後、選考がスタートします。
オンラインでのマッチングイベントになりますので、是非エントリーと合わせてご参加いただけますと幸いです。
 ★選考スケジュールの詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。

 

始まりは、地域の方の「臼田さん、何か地域のためにやれないかな」という声でした。

事業継承を終えた、地域の人々に愛され頼られる会長が、地域のためにホンキで取り組むトレイルラン事業。

地域に根差した企業だからこそ、取り組む地域活性のカタチ。

「住みたい」「働きたい」「またここに来たい」そんな地域にするための第一歩である、スポーツイベントの新たなWEB企画をともに考え、形にしていくメンバーを募集します。

 

プロジェクトが目指すこと

岐阜県関市といえば、刃物のイメージが強いですが、刃物以外にも高度な技術をもった様々な事業所が地域の産業を支えています。

その中の一つが「臼田精工」です。各種治工具、専用機・自動化設備、アルミダイカスト関連設備、アルミダイカスト用プレス型等の設計~製作までを行っています。

臼田精工では、周辺にあるふどうの森を舞台に、トレイルランを軸とした地域活性の取組みを数年前から実行委員長として関わっています。ここで働きたい、住みたい、関わりたいと思えるような地域づくりを目指していきたい。

 

 

今回関わっていただくのは毎年2月に開催される「ふどうの森トレイルラン大会」

 

コロナの影響で多くのスポーツイベントが中止になっている中、「継続していくことに価値がある」と決意し、細心の注意を払ったうえで、2月21日(日)に実施する予定です。

ただし、今回は参加者の在住地域を限定しているため、本当は参加したいけど、興味があるけど・・・という遠方の方は参加できません。

地域を支える1企業としても、地域課題を自分事として考え関わることが一つの使命としても考えています。将来的にはこのトレイルランの事業自体が独り立ちして、それだけで成り立つ仕組みにもしていきたい。

そのための継続開催だと捉えています。

「また行きたい」「この地域が好きになる」

そんな地域イベントにするために、今回参加できなかった方達も含めて楽しんでもらえる+αの企画、魅力発信をまずは一緒にしてもらえませんか?

プロジェクトパートナー

臼田精工 会長

ふどうの森トレイルラン 実行委員長 

臼田幸夫氏 

有限会社臼田精工の会長。

近年、息子さんに事業継承を行った。

2017年から「ふどうの森トレイルラン大会」の発起人。若い頃から会社のサッカー部に所属し、休暇には山登り。

トレイルランを知り、すっかり虜に。地域企業から、地域を盛り上げるために、奮闘している。

募集要項

仕事内容
地域企業×スポ―ツイベントで、地域活性化!
「ここにまた来たい!」そう思えるような+αの企画提案プロジェクト!コロナ禍だからこそ楽しんでもらえる、そんな企画を期待しています。

【1】現状把握と目的共有
・まずは、臼田精工のことから、この地域、ふどうの森トレイルランのことについて知ってください。
・現地に来てもらって、実際のコースを一緒に体感してもらうのもありです!
・当日の流れや既存のプログラムに関しての理解を深めてください。
・可能であれば、定期的に開催する運営会議へご参加いただけると嬉しいです。メインの仕事を持ちながら、この地域で頑張るキーパーソンの方ともお会いすることができます。

【2】WEBを活用した、潜在参加者も楽しめる企画の提案
・コロナ禍であっても、参加者も今回参加することができなかった遠方の方も、楽しめる企画を立案してください。他の地域のスポーツイベントやオンラインイベントなども参考にしましょう。
・現在、存在しているSNSツールがFacebookのみ。twitterなど他のツールの開設なども検討しています。
≪現在出ているアイデア例≫ 
トップ選手にカメラをつけて走ってもらう企画。参加できなかった方も自然や走っている感覚を感じられる。それをクラウドファンディングを活用して広めていく!など。

【3】企画の運営
・【2】で企画した案を、実行にうつしましょう!
・また、当日のイベントでもお手伝いいただけるとベストです!走らなくても良いけど、リアルなイベントを体感してください。
期待する成果
・トレイルランの参加者、または参加できなかった方さえも、岐阜県関市の新たな魅力を感じられること、そして楽しんでくれること。「次回も参加したい」と思えること。
・コロナ禍の中であっても、楽しめるWEB企画や情報発信ができること
・プロジェクト参画者の方自身が、このイベントや地域を好きになってくれること
得られる経験
・WEBを活用した企画の立案から、運営まで1から一貫したプロジェクトができる
・企業も巻き込んだ、地域活性の取組みを経験できる
・コロナ禍という状況の中で、試行錯誤しながらWEBを活用した企画提案を経験することができる
・実際に一緒に活動することで、地域での生活のイメージや自分の将来像などのイメージをつけることができる。
対象となる人
・地域活性に関心がある人
・スポ―ツ、特にトレイルランに関心がある、または魅力発信がしたい人
・WEBを活用した魅力発信や情報発信に関心、ご経験がある人
活動条件
-----------------------------------------------------------------------
「新しい働き方会議2020」出展プロジェクト 選考スケジュールについて

・このプロジェクトは、2020年9月26日(土)に開催される「新しい働き方会議」のプロジェクトになります。
 そのため、選考スケジュールが下記のようになりますのでご確認ください。

◆エントリー〆切日:9月30日(水)
◆選考方法:【1】書類選考→【2】企業面接→【3】合否通知
        ※担当コーディネーターがサポートします。

◆書類選考の結果通知について
 エントリー〆切日より1週間を目途に結果のご連絡を致します。
 応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。(その際はご連絡いたします。)

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機の内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。
※エントリー時は「オンライン面談が可能な日・時間帯」欄の記載は不要です。
------------------------------------------------------------------------

【目安期間】2020年11月~3月内での、まずは3ヶ月間程度
      2月21日(日)のイベント当日は参加必須
・フィールドワーク:初回は必須(コロナの状況で変更の予定あり)
・定期打ち合わせ :リモートでの実施想定 (1~2週間に1回程度) 業務にかかる経費は企業負担
給与・待遇
・プロボノとして関わっていただける人を想定していますが、
 報酬の発生する兼業希望の方は専門性やスキル・経験に応じて要相談となります。
・関市に打合せ等で来ていただいた際には、精一杯おもてなしをさせていただきます!
 また、会場となるふどうの森のトレイルランコースを特別に試すこともできます。
活動場所
基本はオンライン実施となります。2月21日(日)のイベント当日は参加必須
〒501-3924 岐阜県関市迫間624
募集終了日
2020年09月30日(水)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

    ※フルネームでご記入くださいませ。
    ※オンライン面談時の緊急連絡用になります。
    ※海外にお住まいの方は国名をご記入くださいませ。
    ※Wantedly、Facebook、Twitter、Teamkit、ブログなど、ご自身のプロフィールが分かるアカウントのURLがあればご記入ください。
    ※複数選択可能です。
    ※スムーズな日程調整のため、平日10:00〜18:00の中で日時を3つ以上ご提示ください。(その他時間帯での面談は要相談となります)具体的な日時のご提示をしないままでのエントリーはご遠慮ください。

    プライバシーポリシー

    ふるさと兼業運営事務局(以下「当局」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    【個人情報の管理】
    当局は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当局からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付に利用いたします。

    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当局は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当局が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    個人情報の安全対策
    当局は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    法令、規範の遵守と見直し
    当局は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    お問い合せ
    当局の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    ふるさと兼業運営事務局
    TEL : 058-263-2162
    FAX : 058-263-2164
    Mail : info@furusatokengyo.jp
    URL : https://furusatokengyo.jp

    ふるさと兼業運営事務局は、プライバシーポリシーを随時更新します。プライバシーポリシーの重要な変更は、最新のプライバシーポリシーとともに当局のウェブサイトに掲示します。
    最終更新日:2018年9月13日

    担当地域パートナーからの推薦ポイント

    NPO法人G-net NPO法人G-net 棚瀬規子
    地域の1企業がなぜ、トレイルラン大会に関わっているのか?
    最初は、地域の方の声からだったかもしれません。しかし、臼田会長のお人柄をみると「なるほど!」と、皆さん思うはず!
    行動力や人を巻き込む力をもつ臼田会長が、地域のために継続して残していきたい、それを自分がいなくてもできるような仕組みにしたい。
    そんな風に思われている事業でもあります。

    この取り組みが、この地域にファンをつくり、働きたい・住みたい・たまに来れると嬉しい!!
    そんな関係性があちこちで生まれるような未来への一歩に近づくための手段なのだと思います。

    ぜひ、地域活性のリアルに関わりたい、スポーツ振興に関心ある方はチェックいただけると嬉しいです。
    お問い合わせ先 : info@furusatokengyo.jp
    /058-263-2162

    団体の紹介

    岐阜県関市で、専用機・自動化機器製造(有)臼田精工。

    ダイカスト周辺設備(スプレー/取り出しロボット・油圧プレス・プレス型・返り材投入装置)を得意とする。

    加工、洗浄、搬送、検査、治具など機械・電気設計から製作まで社内一貫で制作することができる。

    団体情報

    団体名
    有限会社臼田精工
    代表者名
    代表 臼田幸治氏
    設立
    1998年
    事業内容
    専用機・自動化機器・治具の設計製作
    業種
    機械工具製造
    住所
    〒501-3924 岐阜県関市迫間624