愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

岐阜県

下請ではなく技術力で選ばれる会社!研磨加工で世界のトップ技術を持つ町工場の高付加価値ブランディングに挑む!

  • 時計アイコン3週間前
  • 閲覧数アイコン380 view
下請ではなく技術力で選ばれる会社!研磨加工で世界のトップ技術を持つ町工場の高付加価値ブランディングに挑む!

プロジェクトについて

※本プロジェクトは、「新しい働き方会議2020」出展プロジェクトとなります。
 9/26(土)に開催する「新しい働き方会議2020」後、選考がスタートします。
オンラインでのマッチングイベントになりますので、是非エントリーと合わせてご参加いただけますと幸いです。
 ★選考スケジュールの詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。

 

技術と発想はピカイチ、受賞歴も多数あるが二ッチな技術すぎて伝わらない。

「美光技研さんを知っていれば依頼するのに、知るまでが遠いんです…」
はもう言わせない‼

知る人ぞ知る技術・会社から、攻めのブランディングに取り掛かる一歩目を一緒に築いてくれるパートナーを募集します。

 

金属本来の持っている輝きや反射する光の美しさを最大限に生かしたデザイン研磨加工。

金属にキズを付けることにより、意匠として素材価値を高めるという、通常とは異なる発想のアイデア一つで47年間勝負してきました。

通常は無理と思われる注文に技術で応える努力を重ね、家電メーカーの銘板加工・トラックの化粧板・建築素材・自動車の内装加工と多様な業界から高付加価値商品づくりの相談が舞い込んでくるようになりました。他業種に対応できる技術と発想力がある一方で、業種を絞った発信と、技術や模様が生み出す感性価値を言語化しきれていません。

ブランディングによって魅力を伝えた上で売れる仕組みづくりを検討して行きます。

 

プロジェクトが目指すこと

 

中小メーカーの秘密兵器を目指す。 

メーカーの商品開発やデザイナー、新しく製品を作ろうとしている中小企業の方々が一生懸命考えた製品でも、その商品がヒットするとすぐに廉価の模造品が作られてしまう時代です。他にはない金属研磨の表面加飾を使うことで、他社には真似されないオリジナルの目を引く製品作りの仕上げとしてお手伝いが出来るようになりたいと考えています。

誰も予測しえなかったコロナのように、時代によって強い業界が変わる中では事業展開や連携先の多様性が必須です。当社と同様にコロナ禍で困窮している中小企業さんと共に試行錯誤していくためにも、自社の強みや連携可能性を伝わるものにしていきたいと思います。

 

プロジェクトパートナー

代表取締役社長 和田昇悟 

岐阜県美濃加茂市生まれ。名城大学理工学部を卒業後、リノベーションがメインの不動産会社で勤務。

その後、家業である株式会社美光技研に入社。前社長の父の引退を機に、2019年に3代目社長に就任。

募集要項

仕事内容
まだまだ知られていない金属研磨の魅力を外部に分かりやすく発信し、様々な業種に売り込む為の土台作り

【1】現状把握
・当社の加工技術についての理解を深める
・過去製品についての情報を得ることで現在に至るまでの業界や商品の変遷を知る
・事例を把握したうえで、ブランディングに必要な内容の抽出と計画づくり
 
【2】広報・営業戦略
・金属研磨の歴史からデザイン研磨までのブランドストーリーの構築
・デザイン研磨で注目を集める為の仕掛けについてブレスト
 →①WEBやSNSを使った広報戦略
  ②加工技術や使用用途などを分かりやすく伝える為の営業資料づくり を想定しています。

【3】企画の実現と効果検証
パターンA:「ターゲットを決めずに取引のなかった分野に対しての受けの戦略」
広報戦略として考えたモノを形にし、webやSNSに公開してアクセス数や問い合わせ件数の変化を検証してブラッシュアップと問い合わせに対してのフォローアップ
パターンB:「ターゲットを決めて営業活動を進めていく攻めの戦略」
ピックアップした企業に対して、作った資料をもとに実際に営業活動を行う。その後、お客さんの反応と成果報告を行ってもらい、検証する。
期待する成果
・視覚的な感性価値についての言語化
・質感や高級感を伝える為のブランディング
・新しい価値について共創
<ここまでを目指したい!>
・要素技術に詳しくない顧客層からの受注獲得
得られる経験
・金属素材の魅力について学べる
・感性価値を言語化・ブランディングする経験
・高付加価値を生み出す加工技術屋の展開を強力アシストする経験
対象となる人
・技術屋の今までの挑戦にワクワクし、言語化することに面白さを感じる方
・多様な業界への納品物をもとにWEBや事例集作りなどの広報戦略を考え、共に手を動かして下さる方
・BtoBの技術営業について知見や独自目線を持っている方
活動条件
------------------------------------------------------------------------
「新しい働き方会議2020」出展プロジェクト 選考スケジュールについて

このプロジェクトは、2020年9月26日(土)に開催される「新しい働き方会議」のプロジェクトになります。
そのため、選考スケジュールが下記のようになりますのでご確認ください。

◆エントリー〆切日:9月30日(水)
◆選考スケジュール:【1】書類選考→【2】企業面接→【3】合否通知
           ※担当コーディネーターがサポートします。

◆書類選考の結果通知について:
 エントリー〆切日より1週間を目途に結果のご連絡をいたします。
 応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。(その際はご連絡いたします。)

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。

※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。
※エントリー時は「オンライン面談が可能な日・時間帯」欄の記載は不要です。
------------------------------------------------------------------------

まずは、当社のショールーム、工場を実際に見て頂き情報共有をお願いします。
2020年11月上旬から2月上旬までの3か月間でチームメンバーと時期を調整します。
リモートワークを週1回程度(時間は要相談)で実施
フィールドワークを新型コロナウイルス感染状況次第にはなりますが、月1回程度で実施予定
給与・待遇
月額3万円、プロジェクトに関する経費は企業側で負担します。
交通費が発生する場合は別途支給致します。(上限1回2万円)
福利厚生・手当て
業務災害総合保険の加入
活動場所
基本オンラインでの実施(キックオフ+必要に応じて弊社にて打ち合わせ)
募集終了日
2020年09月30日(水)

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人G-net 掛川遥香
研磨の技術でいろいろな業界から声がかかるまさに二ッチトップの企業です。
本社のある美濃加茂市のふるさと納税の返礼品を自社デザインで作られていたり、某有名メーカーロゴ看板を作られていたり。
この研磨技術はもしや美光技研かも!?と日々ものを見る目が変わっていくのが面白みの一つです。

社長は、技術に胡坐をかくことなく、今まで無かった業界とのお付き合いをどうしたら広げられるのか、真摯に向き合い続けている方です。
研磨技術の魅力に一緒に憑りつかれてみませんか?
お問い合わせ先 : info@furusatokengyo.jp
/058-263-2162

団体の紹介

創業以来47年間、金属板の研磨加工を追求し続け、自社開発の研磨具と独自加工技術により、他社には真似できない高級感と独自の輝きを表現。これまで、テーマパークのアトラクション内装、世界的ブランドの店舗外装、高級車等、数多く採用されている。少人数かつ特殊加工でありながら、量産性・再現性も確保、特別な加工を求める企業の需要に応えている。独自の技術が認められ、2019年に「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選出

団体情報

団体名
株式会社美光技研
代表者名
代表取締役社長 和田昇悟
設立
1973年7月5日
従業員数
9名
資本金
1000万円
事業内容
金属板や樹脂板に対して特殊研磨で模様付けを行う会社です。家電部品や自動車部品、建物の内外装まで様々な分野で幅広く活用されています。
業種
製造業、特殊研磨加工業
WEB
http://www.bikogiken.co.jp/
住所
岐阜県美濃加茂市野笹町2-3-33
アクセス
JR「美濃太田駅」からタクシーで5分
JR「美濃川合駅」から徒歩10分

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT