愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

岐阜県

【学生限定】福祉をフィールドにイノベーションを! 多世代交流で生きがいを感じられる地域福祉を築く

  • 時計アイコン2か月前
  • 閲覧数アイコン189 view

募集は終了しました

【学生限定】福祉をフィールドにイノベーションを! 多世代交流で生きがいを感じられる地域福祉を築く

プロジェクトの特徴

募集は終了しました

プロジェクトについて

選考スケジュールの詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。
※応募多数の場合、第1選考が書類選考になることもあります。ご了承ください。


 

5年後・10年後の福祉事業所展開を見据えた事業計画設計と、
事業の意義や思いをわかりやすく伝えるコンサル領域を共に担う学生を募集します。

 

高齢の家族がリハビリ施設を利用するときを想像してみてください。
どんな場所で日中の時間を過ごしてほしいですか?
僕は無機質な医療機器にあふれた場所よりも、普段の暮らしがイメージできるような民家で多世代の人が交流出来ることがその理想形だと考えています。
そこでは世代や障がいの有無を越えた触れ合いが様々な相乗効果を生み出す現場がたくさん生まれています。

 

例えば、日常生活がままならないほど動くのが大変な方が、子供たちに見せるんだ!と息巻いてハーモニカの練習を必死でしていたり、ヘルパーに見向きもしないおじいちゃんが子供に丁寧に工作を教えてあげていたり。

病気だからベッドに寝ているのが当然、ではなく、暮らしの中で過ごすからこそ思いがけぬ相乗効果が起こっているのです。
この逆転現象が課題最前線の福祉業界で起きていることのインパクトは絶大です。
このような日本の地域福祉の1モデルを岐阜でつくっていきます。

プロジェクトが目指すこと

子どもから高齢者まで、自分たちの手で守りたい

 

こどもからお年寄りまで多様な人が一緒にいるからこそ起こる様々な相乗効果を波及させたい!
そんな夢を叶えるため、長年行政への働きかけをしてきました。
通常のケアサービスでは、利用者ごとに施設が分かれており、年代を越えた交流はありません。
しかしALTHEAでは対象を限定せず小規模で家庭的な雰囲気の中でケアをするモデル作りを目指しています。

 

介護とは体の機能が低下した人の尊厳を大切にしながら、QOL(=生活の質)の向上を支援することです。公的な仕組みの中で行う事業のため、行政からも一定の制限があるのも事実。そんな業界の中でも、福祉の常識「こうあるべき」にとらわれずに、狙った結果を生み出す“司令塔”としての面白みを得られるフィールドがALTHEAにはあります。
長年行政への働きかけを行い、積み重ねてきた会社への信頼を活かして、新たな介護の仕組みを作りましょう。

 

▼6/2のオンライン企業訪問(シゴトリップ)の様子はこちら

プロジェクトパートナー

学生の皆さんにとって、介護、福祉とはどのようなイメージでしょうか?
いま現在、この領域に全く興味のない方でも結構です。
一度覗いてみませんか?
私の描く、介護、福祉のビジョンは3つです。

1、感謝される仕事 2、やりがいを得られる仕事 3、人に誇れる仕事です。

知らないから毛嫌いするのではなく、これから必要不可欠なる業界の一端に触れてみる。
社会課題に挑みに来て下さい!

 


代表取締役:渡邊 雄介       

■プロフィール
茨城県立医療大学保健医療学部卒・星城大学大学院健康支援学研究科卒(修士) 
株式会社ALTHEAを創業。大学2年の作業療法士の実習時、初めて自閉症の子供を目の前に、習ったことが何も通じない、自分の言葉が伝わらない焦りを強く感じました。無力感を味わっている自分の横では恩師が生き生きと子供たちと遊んでいる。衝撃的な事実に圧倒され、そこから障がい児のリハビリを徹底的に学び始めました。子供と高齢者とが触れあって起きる奇跡を自分もつくって行きたい!と思うようになり、起業を決意し今に至ります。これからの福祉を作っていく夢に向かって、新たな仕掛けを続けています。

募集要項

仕事内容
3億円プロジェクトの8000万円を公的資金調達で獲得し、
対行政の基礎固めを目指します!


【STEP1(1カ月〜2カ月)】
★<アシスタント業務中心>
企業理解・代表の思いや目指すビジョンの共有

代表が起業した経緯や、今までの福祉介護事業での取り組みを聞きます。
また、今後10年間で取り組もうとしている夢についても、理解できるまで聞き、自分なりに咀嚼していきましょう。
今回のプロジェクトは特に、目の前の書類作成がメインとなるため、その書類作成が何に繋がっているのか、目的理解が非常に重要です。

★書類作成サポート
先輩職員(藤岡さん)と共に、まずは事業計画の設計の方法を教えてもらいながら 入力方法や、作成ポイントを学びます。
同時に行政とのやり取りも同席出来る場合は参加してもらいます。
書式に則って作成することは大前提ですが、その中でなぜALTHEAに公共のお金を投入してもらうのか、
ALTHEAで目指すことの明文化と事業計画を分かりやすく伝えるコンサル的能力が求められます。

【STEP2(3カ月)】
★担当領域で助成金獲得を目指す
自分の担当責任領域をもって、仕事を動かします。(200万円ほどの助成金の取得を考えています)
事業コンサルの方が来る毎週木曜日に出勤してもらい、自分自身が取り扱う領域や任される仕事の確認をします。
個人の創意工夫が発揮されることはもちろん望ましいですが、何よりも期限までに納品されていることを重視します。

※希望あれば継続(3か月目までの動きで条件の見直し有り)

【STEP3(4カ月〜6カ月)】
★資金調達マネージャーとしての動き
引き続き、小さな助成金にまつわる書類作成を任せます。
徐々に一人で申請書類を作成出来ることを目指していきます。
期待する成果
・ALTHEAの考える事業戦略を多様なステークホルダーに伝えるためのアシスタント的動き
・自分自身が資金調達のマネージャーとなって事業推進に貢献すること
得られる経験
・自分の思いや事業の意義を他者に分かりやすく伝える経験
・自分が作成した書類で補助金を獲得する経験
・資金調達をすることで会社に貢献する実感
対象となる人
・本プロジェクトは【学生限定】です
・勢いだけでなく、ロジカルに考えることが得意な人
・期日や約束事を守れる人
・不備の無いことが求められる立場のため、目の前のことを一つ一つ丁寧に取り組める人
活動条件
------------------------------------------------------------------------
 エントリー〆切日:6月7日(日)予定
 エントリー頂いた方への選考方法についてのご連絡:6月10日(水)以降
・応募状況により、選考方法が変わります。そのため本エントリー時は、「オンライン面談が可能な日・時間帯」欄の記載は不要です。
------------------------------------------------------------------------
・期間:3か月(6月以降随時、期間延長可能性有)
 その後の延長や条件については3か月経ったタイミングで見直し
・毎週木曜日09:00 ~15:00の出勤(現地)+すき間時間を活用(リモート可)
・毎週木曜日の出勤が前提です(金曜日に変更も可能)
<業務請負契約>を想定しています
給与・待遇
【大学生】月額3.5万円 交通費は別途支給
活動場所
会社住所:岐阜県瑞穂市横屋351 (出勤時はJR穂積駅まで送迎あり)
募集終了日
2020年06月08日(月)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

団体情報

団体名
株式会社アルテア
代表者名
渡邊雄介
従業員数
50名
資本金
300万円
事業内容
リハビリ・民家型デイサービス・介護
業種
福祉
WEB
http://www.altheagifu.com/
住所
岐阜県瑞穂市横屋351
アクセス
最寄駅:JR穂積駅