愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

愛知県

『まちの移動の、つぎの習慣をつくる。』シェアリングモビリティの事業開発サポートの学生募集!

  • 時計アイコン12か月前
  • 閲覧数アイコン827 view

募集は終了しました

『まちの移動の、つぎの習慣をつくる。』シェアリングモビリティの事業開発サポートの学生募集!

プロジェクトについて

※本プロジェクトは、【コロナ禍の影響を受ける若者支援プログラム】プロジェクトとなります。

エントリー希望者はエントリー前に支援対象か否かを判断するためのヒアリングフォームに必ず回答してからエントリーしてください。
★コロナにより収入が減少した、経済的打撃を受けた若者を対象者に実施するプログラムです。応募要件の詳細は、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。

 

 

――――――――――――――――――――――――

 

 

昨今注目のあつまる、働き方の多様化、ECやCtoCの普及、本格的な少子高齢化といった時代の変化は、私たちが毎日生活するにあたり欠かすことのできない「移動」にも深く関わります。これらは、かつて20世紀に発達した「箱型」での大量輸送や集約された移動経路だけでは、受け止めることができません。

 

私たちは毎日「移動」します。誰かに会うため、届けるため、働くため、学ぶため。時代の変化、ヒトやモノの質量にあわせて、これからの「移動」もより柔軟で新しいかたちへ変革する必要があります。

 

 

チャリチャリのミッション 『まちの移動の、つぎの習慣をつくる』

 

チャリチャリが目指すのは、一人ひとりの「移動」を圧倒的に便利で自由に楽しいものにすること。

“移動”を楽しむ時代になる、“移動”には可能性がある。自転車は「たて・よこ・ななめ」の移動が可能な、既存の公共交通を補完する役割を担っています。また、コロナ渦において、密を避けた安全な移動を実現したり、飲食店等のデリバリー需要に対してものの移動を支援することができます。

日常の移動手段で自転車を利用することは、便利なだけでなくエコにもつながります。また、普段電車やバス、自動車を利用していると、気づけなかった景色に気づいたり寄り道しない道を通ってみたり。そんな日常の再発見から感じる楽しさもあります。

 

さらに、高齢化・過疎化が進む日本におけるラストワンマイル・ファーストワンマイルを埋めるための移動・運送手段やコロナ禍の新しい移動手段としても注目を集めています。チャリチャリがこれからの街の血流をより活発に、より多様に巡らせ、街を豊かにしていくことが出来ると信じ、私たちはサービスを展開しています。

 

プロジェクトが目指すこと

2020年7月に名古屋にサービスリリースをしたチャリチャリは、リリースから間もなく1年を迎えます。1分6円という利用料で駅から目的地などへの”ちょい乗り”需要を狙ってサービスを展開しています。

コロナ禍で公共交通機関での移動が見直されている風潮もあり、日々多くの方にご利用いただいており、利用者は着々と増え続けています。

 

 

今回のプロジェクトでは、

 

①まだまだ駆け出しのモビリティサービス「チャリチャリ」をユーザーにもっと便利にお使いいただくために、駐輪ポートやエリアの拡充に取り組んでいきたいと思っています。

②また、まちの方に愛されるサービスとなるよう、行政・自治会・まちづくり団体・イベント等と連携した取り組みを実施していこうと思っています。

 

そのような、地域・人・場所と、チャリチャリを結びつける「事業開発」に取り組むメンバーと、コラボレーション、サポートしていただけるメンバーを募集します!

プロジェクトパートナー

田口大輔

 

初めまして、チャリチャリの名古屋の事業開発を取り組んでいます田口と申します。
前職はITの営業、システム・Webの制作進行、貿易、インバウンドなど、主にスタートアップで多種多様なジャンルに携わってきました。キャリアの半分の時期で、名古屋とアジアを橋渡しする仕事に関わる中で、名古屋の街の移動の課題を解決すると、もっと新しい価値を生み出すことができると考え、昨年よりこのシェアリングのモビリティサービスに取り組んでいます。

 

チャリチャリは新規事業・スタートアップではありますが、街でこれまで長く活動してこられた、行政・企業・まちづくりの皆さんの歴史を学びながら、ともに取り組むことができる点を探しながら地に足つけて泥臭く取り組んでいます。まちづくり、モビリティに関心のある方と、課題や喜びをともに分かち合いながら取り組めることを楽しみにしています。

 

また名古屋では、私のほか同じ事業開発の役割を担っているメンバーがもう1名、そのアシスタントとして動いている大学生スタッフが1名、また日々の自転車のオペレーションを支える2名の運営クルーの5名で取り組んでいます。

募集要項

仕事内容
【実施する内容】
STEP1:チャリチャリについて、事業開発の仕事について知る(2週間〜1ヶ月)
・チャリチャリのサービス(何を、どうやって、なぜ事業に取り組んでいるか)を理解する
・事業開発の業務を理解する(何を、どうやって、なぜ)
・具体的に一緒に

STEP2:ステイクホルダーへの提案・プロジェクト決定後進行(1〜3ヶ月)
・駐輪ポートを設置するオーナーの候補、プロモーションなどの告知・利用推進を協業するパートナーへのプロジェクトの提案を実施する
・提案が決まったら、プロジェクトの実施・完了に向けて進行を行う

STEP3:プロジェクトの振り返り・データ分析(4〜6ヶ月)
・プロジェクトを通した、定性的・定量的な振り返りを行う
・データ(会員数・利用数・ポート数・エリア等)をもとに、次のアクションを検討するための分析をする
期待する成果
・名古屋中心部での駐輪ポート数の拡充
・認知を高め、利用回数・ユーザ数の向上
得られる経験
・名古屋の街づくりに携わるプレイヤーを知り、ともに取り組むことができます
・行政・地元企業と連携している事業であるため、複合的な関係性の中でプロジェクトを進めることに携わることができます
・単なるコストメリットではない、社会性・公益性の高い事業の営業経験を積むことができます
対象となる人
【必須スキル】
・PCの基本操作から、Word/Excelなど基礎的なアプリケーションスキル
・Slack、Zoom、LINE等のオンラインコミュニケーションをツールを活用して取ることができるスキル

【歓迎スキル】
・大学祭、サークル等でイベントの企画・開催に携わったことがある
・SNSを活用したプロモーションに取り組んだことがある
・まちづくり・地域活動に取り組んだことがある
活動条件
【コロナ禍の影響を受ける若者支援プログラム】対象者について
このプログラムでは、コロナ禍でアルバイト機会の減少や家庭への経済的なダメージ等で学業や日々の生活に影響を受ける若者を対象に、実施するリモートで参画できる仕事を提供しています。
・アルバイトのシフトが減った
・アルバイト先が閉店した
・親からの仕送りが減額した、または途絶えた
・家庭の経済状況が悪くなり、退学を検討している など
経済的ダメージを受けている大学生が対象となります。

<経済的ダメージを証明するもの>
・コロナ前・後が比較できる銀行口座への振り込み内容の通帳
もしくはサポートコーディネーターとの面談の中で状況について整理し、シフト表や給与明細と合わせて理由書作成をして頂きます。

<採用までの流れ>
⓪説明会への参加またはアーカイブ動画の視聴
①ヒアリングフォームに回答:https://forms.gle/9t6nc4cm7BeidQiR6
 ※なお、既に説明会後ヒアリングフォームに回答いただいている方は回答の必要はありません。
②本プロジェクトページからのエントリー
③サポートコーディネーターとの個別面談(今回の支援対象となっているかの確認・エントリーしたプロジェクトの詳細確認)
④企業との面接
エントリー時に記載頂く志望動機の内容が面接に企業さんに伝える内容になるため詳細まで記入してください。

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点は選考に関わりますので十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。

------------------------------------------------------------------------

【活動予定期間】2021/7〜半年程度。ご本人の希望に併せ延長を検討。
【勤務時間】週15時間ほど。大学の授業後等、半日✕週3〜など相談可能です。
【活動方法】週1程度、チャリチャリのサービスエリアに訪問ができることが理想ですが、お住まいが学業の状況に併せて相談可能です。
給与・待遇
時給950円
休日休暇
土日祝日は基本的にお休みですが、ご本人の希望で休日の方が活動しやすい場合、ご相談に応じます。
活動場所
基本はリモートでの勤務となります。
名古屋駅前の倉庫兼オフィス、またはなごのキャンパス。
直接、サービス提供エリア(名駅〜栄周辺)に出向いていただくことも多いですが、状況や必要性に併せてオンライン・オフィスでの対面も実施します。
募集終了日
2021年06月17日(木)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局(info@furusatokengyo.jp)までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

団体の紹介

neuet株式会社は、シェアサイクルサービス「チャリチャリ」の運営会社です。
チャリチャリは、1分6円でスマートフォンアプリで気軽につかうことができる、シェアサイクルサービスです。名古屋市内に約70箇所ある駐輪ポート同士であれば、どこでも借りて返すことができるシェアリングサービスです。
2018年に、福岡市でスタートしたチャリチャリは、現在約380ポート、1日9,500回お使い頂いているサービスに成長しました。名古屋では昨年7月にスタートし、まもなく1年を迎えます。

団体情報

団体名
neuet株式会社
代表者名
家本 賢太郎
設立
2019年7月26日
従業員数
15名(他、パート・業務委託もいます)
資本金
2億7,825万48円
業種
シェアサイクル事業
WEB
https://charichari.bike/
住所
名古屋市西区那古野2丁目14-1 なごのキャンパス 倉庫:愛知県名古屋市中村区名駅2-42-6
アクセス
名古屋駅から徒歩8分
  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • コロナ禍の影響を受ける若者支援プログラム
  • 【Yogibo×ふるさと兼業】兼業副業プロボノ プロジェクト特集
  • お試し事業承継
  • つながるキャンパス中核メンバー募集特集
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2022年05月13日
愛知県の団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年04月14日
東京県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年04月08日
愛媛県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年05月03日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年05月12日
兵庫県の団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年04月07日
岐阜県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました

2022年03月09日
徳島県の団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年03月03日
福岡県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年02月28日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年02月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年02月24日
三重県の自治体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年02月21日
富山県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年01月24日
愛媛県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年01月31日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年01月25日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年01月19日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2021年12月23日
東京都のメディア様より、お問い合わせをいただきました。

2021年12月13日
愛知県の自治体様より、お問い合わせをいただきました。

2021年12月02日
東京都の自治体様より、お問い合わせをいただきました。

ランキングアイコン アクセスランキング

「課題先進地・熱海」だからこそ「課題解決の先…

静岡県

長野で”あそびで心を整える”場を作りたい。現…

長野県

標高1000メートルで製造する「原木生ハム」…

長野県

YouTube登録者数10万人越えの社長が手…

宮城県

長野のメディアベンチャー企業が挑む!経営者の…

長野県

職人技術を次世代に。技術継承マニュアルソフト…

愛知県

未来のミギウデ候補を募集。生産工程管理のDX…

岐阜県

起業家や社内起業家が育つ仕組みや環境づくりを…

長野県

古木で居心地いい空間づくりと環境負荷低減を目…

長野県

100年以上続く鍛冶屋が業界の垣根を越え、衛…

長野県
  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT