愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

愛知県

2050年の地域や世界を担う若者の未来をファンドレイジングで支えたい~第2章~

  • 時計アイコン2か月前
  • 閲覧数アイコン694 view

募集は終了しました

2050年の地域や世界を担う若者の未来をファンドレイジングで支えたい~第2章~

プロジェクトについて

これは東海地域の子ども・若者のチャレンジを応援するプロジェクトです。

 

彼らは、小さな挑戦を経て大きく成長していきます。大人から見ればささいなことをきっかけに大きく羽ばたきだします。

その挑戦には時に、資金が必要です。現状では挑戦者自身が用意するか、彼らを支援する各団体の懐具合に頼っています。

そこで、若い世代を応援する“思い”が込められたお金を、社会を変える“熱意”をもった若者たちに循環させる仕組みを作り、若者がもっと身軽に挑戦できる社会を目指します。

 

今年の4月からプロジェクトを開始し、議論を重ねてきました。皆さんには第2期プロボノメンバーとして活動に参加してもらいます。

ちなみに、このプロジェクトページは第1期プロボノメンバーが作成しています!

プロジェクトが目指すこと

第1期に加わったプロボノメンバーの感想がプロジェクトの行く先を如実に語ってくれています。

 

「『自分には何が出来るのか。』

他業種の人と協働することでその答えが見つかるのではないかと考えたことが、プロボノ活動に関心を持ったキッカケでした。

 

 コロナ禍の中で始まったこのプロジェクトは、若者の挑戦を資金面で支援するという目的こそ明確ですが、どのようにそれを実現するのかは全くの白紙でした。ゼロベースから議論をはじめ、アイデアを持ち寄り少しずつ形にしてきました。

プロジェクトの進め方自体もゼロベース。手探りで進めてきた結果、自由にアイデア(妄想)を発信しみんなでそれを広げていくといった、とても自然体でポジティブな空気感が醸成されました。

プロジェクトを進める中で、東海の若者を取り巻く教育環現場の実情や若者・伴走者の悩み・憤りの声を聴き、日本(特に東海)には、資金面だけでなく若者の挑戦自体を応援する土壌がないことを知りました。

 

参加当初は、このプロジェクトの可能性を信じ切れていませんでした。しかし、プロジェクト通して当事者と危機感を共有することができ、今では未来を変える可能性を大いに秘めていると感じています。

 

ぜひ、一緒に未来を変える挑戦をはじめましょう。」

プロジェクトパートナー

株式会社ドリームエージェント

『世界と世代を地域で結びがんばるヒトの夢をカタチに』という理念を掲げて、日本中、世界中を駆け巡って交流から共有、共有から協働を生み出すことを目指しています。

 

一般社団法人わくわくスイッチ

若者が挑戦できる場をつくり誰もがわくわくできる世界を目指して、三重県のインターンシップコーディネートを中心に活動しています。

最近では、わくわくスイッチのインターン生らが、オンライン動画で行う新しいスタイルの就活プロジェクト「サンゼロ就活」を始めました。

 

主軸となるのはこの2団体です。彼らの発想力、スピード感には目を見張るばかりで、ミーティングのたびに刺激を受けます。子ども・若者を応援したい!という熱さに溢れた彼らと共に走りつつ、時に冷静な目で見ることができる人物を求めています。

 

プロジェクトの発起人である2団体に加えて、実際に東海地方内外で活動しているNPOや団体、熱意ある子ども・若者たち、活動に賛同していただいた地域の方々や行政・企業など様々な方の力を得ながら、プロジェクトを進めていくことになります。

そして、私たち第1期プロボノメンバーも引き続き一緒に活動していきます。

募集要項

仕事内容
このプロジェクトで目指すものは今までにない仕組みであるため、全員がゼロからのスタートです。

これまでの活動では、次のことを行ってきました。
・挑戦によって成長した大学生の声を聴く
・子ども・若者支援をしているNPOや団体の実情を知る
・ファンドレイジングのベースとなる形を議論する  など

その中で、次のような課題が出てきました。今期はこれらの解決を目指します。
・資金を提供してくれる個人、企業層の把握
・支援する先の選定方法  など
得られる経験
地域における資金循環の仕組みづくりの経験
キャリア教育や若者支援の現場の経験
ゼロからイチを生み出す経験
対象となる人
第2期プロボノを募集します。
プロジェクトに興味のある方であれば、どなたでも歓迎です。
思わぬところで思わぬ能力が生かされることがよくあります。
ファンドレイジング(寄付・資金獲得)の経験があるとなおよいです。
活動条件
活動は基本的にオンラインで行います。
月2回程度のミーティングに加え、状況によっては、対面で活動することもあります。
3~6ヶ月を1クールとして活動します。活動期間や頻度は相談して決定します。
給与・待遇
原則として無報酬です。
必要に応じて相談しながら活動を進めていきます。
福利厚生・手当て
特にありません。
募集終了日
2020年07月29日(水)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

担当地域パートナーからの推薦ポイント

一般社団法人わくわくスイッチ 代表理事 中村憲和
白木代表は、マーケティングやIT、更には日本や海外の伝統や歴史にも精通した、知識の幅が広すぎる、めちゃめちゃクレバーな方です!

そんな代表と共に、東海の未来を創る、壮大な夢を、ぜひ一緒に叶えましょう!
ゼロからイチを創り上げる経験は、他にはない貴重な経験になるハズです。
共に楽しみながら新しい仕組みを創っていきましょう!
お問い合わせ先 : wakuwaku@furusatokengyo.jp
/059-340-6233

団体の紹介

IT・海外・マーケティングの力でがんばるヒトの夢をつなぎ、育て、応援します!

現在は、愛知や三重を中心に自治体や大学・企業・NPOの依頼を受け、戦略立案・調査・システムやポータルサイトの立ち上げなどIT・マーケティングの分野で数多くの地方創生・活性化プロジェクトを企画・実施しています。

団体情報

団体名
株式会社ドリームエージェント
代表者名
白木 邦貞
設立
2015年6月10日
従業員数
役員・スタッフ 10名
資本金
1,000,000円
事業内容
コンサルティング(NPOやソーシャルビジネスの立ち上げや事業の持続化支援)
マーケティング&IT化支援
業種
コンサルティング業