愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

青森県

【鶏にこだわり、鶏を極める】青森シャモロックの美味しさを広げる「オンラインファンコミュニティ」をともに設計するパートナー(プロボノ)募集

  • 時計アイコン5か月前
  • 閲覧数アイコン750 view

募集は終了しました

【鶏にこだわり、鶏を極める】青森シャモロックの美味しさを広げる「オンラインファンコミュニティ」をともに設計するパートナー(プロボノ)募集

プロジェクトについて

■「青森シャモロック」をもっと消費者にとって身近なものに

青森シャモロックは、青森県五戸町が誇る「ごのへ三大肉」のひとつに含まれる地鶏です。すべて平飼い(放し飼い)され、一般のブロイラーの2倍の期間を掛けてじっくりと育てます。「味よし、出汁よし、旨味たっぷり」の三拍子が揃った地鶏で、市場からは名古屋コーチン、比内地鶏と同等の高い評価を受けています。

本プロジェクトのパートナーである(株)グローバルフィールドでは、「青森シャモロック」の飼育、解体、加工、販売までを一貫して手掛けています。ホテルやレストラン、飲食店向け(BtoB)販売がメインでしたが、コロナ禍においてBtoBの売り上げが減少。しかし、外食が減り自宅で食事をする人が増えたことにより、BtoCの売り上げが拡大。さらに、食材を消費者に送り一緒に調理して食べるオンラインイベントなどにも積極的に参画するなど、BtoCの拡大に向けて新たな可能性も見えてきました。

 

■コロナ禍で見えた新しいマーケットをもっと拡大していきたい

今後は、BtoCの直販にも力を入れていきたいと考えています。そのために活用していきたいのが「コミュニティの力」。その理由として、すでに数名存在する「コアなファンの存在」があります。商品を購入するだけでなく、商品を通じて五戸町を知り、深く関わり続ける存在=関係人口へと変化していく可能性を感じています。その方々へのインタビューを軸に、まだ青森シャモロックを知らない人に知ってもらう・食べてもらうにはどんなことができるか?リピートしてもらい、1ファンあたりの消費を増やしていくには?どんなファンコミュニティなら売り上げ拡大までつなげることができるのか?など、プロジェクトパートナーと一緒に考え、リサーチと提案をしていただくパートナー(プロボノ)を募集します。

プロジェクトが目指すこと

■青森シャモロックを通じて、地域を盛り上げたい

目指しているのは、単に「青森シャモロックのファンづくり」ということだけではありません。青森シャモロックを通じて、五戸町に貢献したいと考えています。すでにいるコアなファンの方の中には、五戸町のふるさと納税から購入してくれるお客様もおり、「顧客が五戸町の関係人口へ変化」していることも実感しています。コアなファンの方々を中心に、青森シャモロックファンをコミュニティ化し、ファン同士をつなげていくことが、五戸を知ってもらうことにもつながり、最終的に五戸ファン拡大にもつながっていく。そんな未来を描きながら、このプロジェクトを進めていきたいと考えています。

■青森シャモロックについて

青森畜産試験場(現在の地方独立行政法人青森県産業技術センター畜産研究所)が20年の歳月をかけて交配した高品質な地鶏。すべて平飼い(放し飼い)で、一般のブロイラーの2倍の期間を掛けてじっくりと育てます。奥深い味わいで濃厚な出汁が出るほか、ピアノ線のごとき繊細な食感が特徴で、市場からは名古屋コーチン、比内地鶏と同等の評価を受けています。また、宮内庁管轄の御料牧場へひなが出荷されている唯一の地鶏でもあります。鶏肉の美味しさを決めるグルタミン酸とイノシン酸の含有量が一般の食肉用鶏や有名地鶏よりも高いのが特徴です。

 

■青森県五戸町について

五戸町は、青森県南部の内陸に位置する人口約17,000人の町です。青森県の玄関口・八戸駅からも車で20分ほどで行くことができます。自然に囲まれた素朴な町で、四季折々に見られる様々な風景は町民の心を癒してくれます。また、ごのへ三大肉と呼ばれる「馬肉・倉石牛・青森シャモロック」をはじめ、ながいも・ごぼうなどの根菜類、リンゴ(紅玉)・桃などの果物類などの産地でもあり、新鮮な食材が安く手に入るのも魅力。さらに、職人の町でもあり日本三大刺し子のひとつ「南部菱刺し」、農作業時に被られていた編笠「五戸ばおり」などの美しい伝統工芸も残っています。

移住定住・関係人口施策にも力を入れており、じわじわと移住者も増えてきています。2018年度からは町民が町への想いを語り合い、つながりを作るための語り場「ごのへみらい会議」の開催、先輩移住者を軸に町で実現するライフスタイルを紹介する「五戸の暮らし」発行、町外からの移住を検討する方向けの「冬のごのへ暮らし体験会」などの取り組みを進めてきました。2020年度は、外部人材の視点で町の魅力を見つめなおし、町民と一緒にプロジェクトを推進していく「新しい関わりしろ」づくりにも取り組んでいます。

プロジェクトパートナー

(株)グローバルフィールド 代表取締役 保坂梨恵

1984年、北海道函館市生まれ。
2004年に国立函館工業高等専門学校を卒業後、青森県にある日本原燃株式会社に入社。技術職として13年間勤務。
2017年、起業および結婚のため同社を退職し、個人事業主として「あおもり働き方研究所」を設立。働き方改革やテレワークに関するコンサルティングや講演などを手掛ける。
翌2018年に知人から株式会社グローバルフィールドの経営立て直しのため、代表取締役就任の打診を受ける。就任後から、運営コストの見直しや商品リニューアルなどを積極的に実施し、経営の黒字化に成功。
コロナ禍以前からEC販売に力を入れ、「青森シャモロック」を通じて「五戸町」を県外に売るべく、日々奔走している。

 


 

※応募者多数の場合、募集期限の短縮または事前のアナウンスなく募集終了とさせていただく場合がございます。ご了承ください

募集要項

仕事内容
【step1】
世界観のインプット
(青森シャモロック、保坂さんの想い、五戸町について、など)

【step2】
コミュニティの起点となり得る「コアなファン」の方々(5名程度)へのインタビュー
提案に必要なリサーチ(マーケット分析、新しいファンづくりのための打ち手、コミュニティ形成の事例など)

【step3】
「コアなファンを起点とした青森シャモロックのオンラインコミュニティ」について提案
期待する成果
◎青森シャモロックファンがつながり、拡大していくイメージが持てること
◎青森シャモロックの売り上げが伸びるだけではなく、五戸町のファン拡大も見据えた提案がいただけること
◎プロボノとして関わりながら「青森シャモロック」を深く知り、好きになってくれること
◎さらに、五戸町の関係人口を作る存在になってくれること
得られる経験
◎ファンベースの切り口からの打ち手をゼロから一緒に考え、企画立案する経験
◎食を切り口にしたファンコミュニティを形成する経験
◎青森シャモロックから五戸町を知り、関わっていく経験
対象となる人
◎インタビューが得意、好きな方
◎リサーチ、データ分析が得意、好きな方
◎ファンベースアプローチに関心のある方
活動条件
【活動期間】
マッチングから2~3カ月程度を想定(1月中旬頃)

【選考について】
1)コーディネーターとのオンライン面談
 エントリー順に日程調整のうえ、随時面談プロセスをスタート致します。
 マイページの内容(経歴など)、エントリーページの志望動機も面談時の参考にさせていただきます。
 ※募集終了予定日より前に、マッチングが確定する可能性もございます。

2)プロジェクトパートナーとのオンライン面接

3)活動開始
給与・待遇
◎給与は発生しないプロボノの募集です。
◎ミーティングとは別に地域住民も交えたオンライン交流会も計画しています。
福利厚生・手当て
◎実際に五戸町に足を運ぶ場合の旅費の一部助成(検討中)
活動場所
◎基本的にはオンラインでの活動になりますが、いつか五戸町に遊びに来てくれたら嬉しいです。
募集終了日
2020年10月12日(月)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

    ※フルネームでご記入くださいませ。
    ※オンライン面談時の緊急連絡用になります。
    ※海外にお住まいの方は国名をご記入くださいませ。
    ※Wantedly、Facebook、Twitter、Teamkit、ブログなど、ご自身のプロフィールが分かるアカウントのURLがあればご記入ください。
    ※複数選択可能です。
    ※スムーズな日程調整のため、平日10:00〜18:00の中で日時を3つ以上ご提示ください。(その他時間帯での面談は要相談となります)具体的な日時のご提示をしないままでのエントリーはご遠慮ください。

    プライバシーポリシー

    ふるさと兼業運営事務局(以下「当局」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    【個人情報の管理】
    当局は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当局からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付に利用いたします。

    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当局は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当局が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    個人情報の安全対策
    当局は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    法令、規範の遵守と見直し
    当局は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    お問い合せ
    当局の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    ふるさと兼業運営事務局
    TEL : 058-263-2162
    FAX : 058-263-2164
    Mail : info@furusatokengyo.jp
    URL : https://furusatokengyo.jp

    ふるさと兼業運営事務局は、プライバシーポリシーを随時更新します。プライバシーポリシーの重要な変更は、最新のプライバシーポリシーとともに当局のウェブサイトに掲示します。
    最終更新日:2018年9月13日

    担当地域パートナーからの推薦ポイント

    株式会社バリューシフト コーディネーター 風間イチエ
    五戸に留まらず、青森を代表する地鶏とも言える「青森シャモロック」。(株)グローバルフィールドさんは、命を育むところからお客様に届けるところまでを一気通貫で行っている企業さんです。このコロナ禍において厳しい状況にありながらも、「新しいマーケット拡大のチャンス」と前向きにとらえ、さらに飛躍しようとしています。食を切り口にした新しいファンコミュニティを、多様な方と一緒に作り上げ、五戸町を盛り上げていければと考えています。エントリーお待ちしています。
    お問い合わせ先 : value-shift@furusatokengyo.jp
    /050-5216-1422

    団体情報

    団体名
    株式会社グローバルフィールド
    代表者名
    保坂 梨恵
    設立
    2016年5月
    資本金
    950万円
    事業内容
    「特産地鶏 青森シャモロック」の飼育、処理、解体、販売(直売、ネット通販)
    業種
    食肉加工、養鶏所、直売所運営、ネット通販事業
    WEB
    https://syamorock.jp/
    住所
    青森県三戸郡五戸町西ノ沢6-1
    アクセス
    八戸駅から車で20分