愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

青森県

【東京ハイジ×五戸町】「おんこちゃんを活用した町の魅力発信」アクションプランを提案!町の総合戦略をともに策定するプロボノ募集

  • 時計アイコン1か月前
  • 閲覧数アイコン599 view

募集は終了しました

【東京ハイジ×五戸町】「おんこちゃんを活用した町の魅力発信」アクションプランを提案!町の総合戦略をともに策定するプロボノ募集

プロジェクトの特徴

募集は終了しました

プロジェクトについて

■青森県五戸町について

五戸町は、青森県南部の内陸に位置する人口約17,000人の町です。青森県の玄関口・八戸駅からも車で20分ほどで行くことができます。自然に囲まれた素朴な町で、四季折々に見られる様々な風景は町民の心を癒してくれます。また、五戸三大肉と呼ばれる「馬肉・倉石牛・青森シャモロック」をはじめ、ながいも・ごぼうなどの根菜類、リンゴ(紅玉)・桃などの果物類などの産地でもあり、新鮮な食材が安く手に入るのも魅力。さらに、職人の町でもあり日本三大刺し子のひとつ「南部菱刺し」、農作業時に被られていた編笠「五戸ばおり」などの美しい伝統工芸も残っています。

移住定住・関係人口施策にも力を入れており、じわじわと移住者も増えてきています。2018年度からは町民が町への想いを語り合い、つながりを作るための語り場「ごのへみらい会議」の開催、先輩移住者を軸に町で実現するライフスタイルを紹介する「五戸の暮らし」発行、町外からの移住を検討する方向けの「冬のごのへ暮らし体験会」などの取り組みを進めてきました。2020年度は、外部人材の視点で町の魅力を見つめなおし、町民と一緒にプロジェクトを推進していく「新しい関わりしろ」づくりにも取り組んでいます。

 

■「五戸のおんこちゃん」を通じて、もっとたくさんの人に五戸を知ってもらいたい

「五戸のおんこちゃん」は、五戸町出身の姉妹クリエイター・東京ハイジさん(姉・ササキトモコさん、妹・ササキワカバさん)が、五戸町の依頼を受けて制作したPR動画に登場するキャラクターです。「おんこ」とは、「イチイ」のことで、五戸町の木に指定されています。おんこちゃんは「おんこの木の精、のようなもの」で、おいしいものがあるところに現れ、見つけた人は幸せになれると言われています。2017年の誕生以来、そのかわいらしさと親しみやすさから、おんこちゃんは町民に愛されるキャラクターとして定着しつつあります。

本プロジェクトでは、東京ハイジさん・五戸町総合政策課と一緒に、「五戸のおんこちゃん」を活用した町の魅力発信戦略を一緒に考え、アクションプランを策定してくれるプロボノを募集します。

プロジェクトが目指すこと

■町とタッグを組んで、総合戦略を共創する

おんこちゃんを活用したプロモーションを進めることにより、

①おんこちゃんが町内外で愛される存在となること

②おんこちゃんをきっかけに五戸町の存在を知ってもらい、興味を持ってもらい、関わってもらうこと

を目指しています。

今回プロジェクトとして取り組みたい「五戸のおんこちゃんを活用した魅力発信」については、令和2年3月に策定された「五戸町人口ビジョン 五戸町まち・ひと・しごと創生総合戦略(第2期)」にも以下の通り記載がされています。

 

施策12 五戸町の魅力発信(ファンづくり事業)

・町の特長的な魅力を「五戸のおんこちゃん」を活用しながら、様々な媒体を通じて町内外へ効果的に発信することで、五戸町の知名度向上、関係人口創出、誘客推進などを図ります。

 

ですが、五戸町としてもこれからどうやって取り組んでいくか、具体的な打ち手を見出せていないのが現状です。そこで、町と協働してグランドデザインを描き、総合戦略のアクションプランを策定する「おんこちゃんプロモーション戦略立案チーム」を立ち上げます。ともに町の未来を見据え、描くことにチャレンジしませんか。

プロジェクトパートナー

ササキワカバ(写真左)

五戸町出身の姉妹クリエイター・東京ハイジのイラスト・アニメ担当。

子どもの頃から絵を描くことが好きで、大学卒業後は広告代理店で働く傍ら、独学でイラストを学びクリエイターの道へ進む。2000年からフリーランスに。イラストやテレビ番組のアニメーション制作などを手がける。企業や自治体とのコラボ動画も多数手がけている。

youtube「東京ハイジチャンネル」はチャンネル登録34万人(2020年8月現在)。「しつけシリーズ」が人気で、その中でも「子どもが自分から歯を磨くようになる!」と特に人気の「はみがきのうた」は、再生数8000万回以上。「大人からの押しつけではなく、子どもたちが本当に楽しめる動画作品」を目指し制作を続けている。

 


五戸町総合政策課地方創生班

(写真左から)中里誠(課長補佐)、新堀裕貴(主査)、鳥越由姫子(主事)、寺尾大輔(班長)

 


 

※応募者多数の場合、募集期限の短縮または事前のアナウンスなく募集終了とさせていただく場合がございます。ご了承ください

募集要項

仕事内容
<step1>
・五戸町やおんこちゃんについてのインプット
まずはプロジェクトパートナーである東京ハイジさんや五戸町役場職員と対話をしながら、五戸町やおんこちゃんについて知る機会を設けます。必要に応じて五戸町民との対話の場もセッティングしていきます。

<step2>
・プロモーション戦略立案
おんこちゃんを通じて五戸町の魅力発信戦略を一緒に考えていきます。
定期的にミーティングの場を設けるほか、随時必要な場をセッティングします。
効果的な媒体やツール、発信方法や内容などを検討し、具体的なアクションプランに落とし込んでいきます。
期待する成果
◎「五戸のおんこちゃん」の認知度を上げるための打ち手が明確になること
◎プロボノとして関わりながら「五戸のおんこちゃん」を好きになってくれること
◎さらに、五戸町の関係人口を作る存在になってくれること
得られる経験
◎スキルや知識を生かして、行政職員と一緒にプロジェクトを進める経験
◎プロクリエイター・東京ハイジさんと一緒にプロジェクトを進める経験
◎地方創生担当の行政職員の仕事・働き方を知る経験
◎地方の現状について、行政職員の目線で知る経験
対象となる人
◎広報・PRの経験がある・興味がある人
◎マーケティングの経験がある・興味がある人
◎SNS・ブログなど、情報発信が好き・得意な人
◎人に伝える・教えるのが好き・得意な人
活動条件
【活動期間】
マッチングから12月末まで(3カ月程度を想定)

【選考について】
1)書類選考

2)コーディネーターとのオンライン面談
 エントリー下さった順番に随時面談プロセスをスタート致します。
 そのために募集終了予定日より前に、マッチングが確定する可能性もございます。

3)プロジェクトパートナーとのオンライン面接

4)活動開始
給与・待遇
◎給与は発生しないプロボノ(ボランティア)の募集です
◎ミーティングとは別に地域住民も交えたオンライン交流会も計画しています
福利厚生・手当て
◎おんこちゃんグッズプレゼント
◎実際に五戸町に足を運ぶ場合の旅費の一部助成(検討中)
活動場所
◎基本的にはオンラインでの活動になりますが、いつか五戸町に遊びに来てくれたら嬉しいです。
募集終了日
2020年09月02日(水)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

担当地域パートナーからの推薦ポイント

株式会社バリューシフト コーディネーター 風間イチエ
2018年から五戸町の移住交流・関係人口のお仕事を一緒にさせてもらっています。保守的なイメージのある行政ですが、五戸町はいつも「まずやってみよう」と言ってくれるので、たくさんのチャレンジをともに重ねてきました。これまでは「町民が自分の町を誇りに思える五戸町」を目指して取り組みを進めてきましたが、3年目の今年は一歩進んで「町外の人も関わりたくなる五戸町」を目指して、新しい関わりしろづくりにチャレンジしています。今回は、地方行政の現場に触れながら、一緒にプロモーション戦略を考えていく、とてもやりがいのあるプロジェクトです。エントリーお待ちしています。
お問い合わせ先 : value-shift@furusatokengyo.jp
/050-5216-1422

団体の紹介

青森県五戸町出身の東京ハイジさんと、五戸町がタッグを組み、「五戸のおんこちゃん」を切り口にした新しい町のプロモーション戦略立案に取り組みます。

団体情報

団体名
東京ハイジ×五戸町総合政策課
代表者名
五戸町総合政策課地方創生班
設立
1915年
従業員数
136人
事業内容
行政
業種
自治体
WEB
http://www.town.gonohe.aomori.jp/
住所
青森県三戸郡五戸町字古舘21-1
アクセス
JR八戸駅より車で20分

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT