愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

熊本県

「第3のふるさとができる」会員制コミュニティを作る新規事業のWEBマーケター募集

  • 時計アイコン2か月前
  • 閲覧数アイコン789 view

募集は終了しました

「第3のふるさとができる」会員制コミュニティを作る新規事業のWEBマーケター募集

プロジェクトについて

コロナ禍真っ只中だった2020年のゴールデンウィーク。

その当時は、stayhomeが徹底されており、都会の方は地域を訪れることができず、地域側も都会の方々を迎え入れることができませんでした。そこで、「地域に来れないのであれば、せめておうち時間を楽しめるものを地域から提案したい」という気持ちで、6地域が連携し、#旅するおうち時間という企画を実施しました。

 

 

GW期間中の5/1〜6の6日間日替わりで、地域からおうち時間を楽しむための食べ物やアイテムが届き、荷物が届いた日に届けてくれた人とオンラインでお話しできるという企画でした。

 

#旅するおうち時間の詳細については、こちらをご覧ください。

https://project.nikkeibp.co.jp/hitomachi/atcl/column/00010/051200008/

 

「何も無くなったと思っていたGWにとっても良い思い出ができた」

「いつかこの6つの地域のどこかに行きたいなと思った」

などという声も、たくさんの購入者の方々からいただきました。

 

懐かしい感覚を味わえる、だけど新しい仕組みを作りたい

 

そして、2022年を迎える今、少しずつ経済や、観光にも動きが見られるようになり、都会と地域の行き来もできるようになってきました。

そこで私たち6地域は再び連携し、この時代だからこそできる新しい地域との関わり方を提案していきたいと思っています。

その名も、「#旅するジモト(仮)」です。

※ネーミングは仮状態です。

 

 

#旅するジモト(仮)の中では、以下のことを展開していきたいと思っています。

①2ヶ月に1回、6つの地域のどこかからお届けものが届く

②6地域それぞれに「オーナー制」の何かを持てる

例)ミツバチの巣のオーナー制、レモンの木のオーナー制など

③好きな時に、6つ地域が展開している好きなプロジェクトに参画できる

例)お祭りの御輿を担ぐ、農作物の収穫体験、ワーケーション、地域のお困りごとのお手伝い

 

 

好きな時に、好きな地域と関わりが持てる。

忙しかったり、なかなか時間がなくて地域に足を運べない時も、2ヶ月に1回届く贈り物で地域との関係性を続ける。

そんなサービスを目指しています。

 

プロジェクトが目指すこと

私たち6地域の強みは、地域の面白いコトや面白いヒトへの関わりしろを作ることができるところです。

しかし、#旅するおうち時間もゲリラ的に実施してきたこともあり、今後の会員募集や広報に不安があるのが正直なところです。

 

 

どのように発信していけば#旅するジモト(仮)を求めている方に届けることができるのか、WEBマーケティングの視点からそのヒントを与えてくださる方と、実際に会員募集のための広報をしてくださる方を募集します。

 

 

企画開始に先立って、「地域に関わること」に関心がある方々と「理想の地域の関わり方」を議論するオンラインイベントを、12月26日(日)に開催します。ご関心のある方はぜひご参加ください。

https://www.facebook.com/HOMETIMETOTRAVEL/posts/430908871919319

プロジェクトパートナー

1987年新潟県新潟市生まれ。大学在学中に中越地震の復興支援に携わったことをきっかけに、2009年、任意団体中越復興市民会議に参画。インターンシップ事業「にいがたイナカレッジ」や移住者発信メディア「移住女子」のプロデュース、地方での起業支援、移住に関する研究、集落の計画づくりを行う。2018年に熊本県球磨郡五木村に移住し株式会社日添を創業。

募集要項

仕事内容
【STEP1】
・これまでの#旅するおうち時間の流れや、現段階での#旅するジモト(仮)の構想を理解する。

【STEP2】
・#旅するジモト(仮)の広報計画を作成する

【STEP3】
・計画をもとに広報を実施
・#旅するジモト(仮)の会員を募集する
期待する成果
#旅するジモト(仮)の会員登録者:50名達成
得られる経験
・日本の地域を牽引する6つの地域のプロデューサーたちと一緒に働く経験
・「地域に関わりたい」という人と「うちの地域に関わってほしい」という人の間に立って、それをマッチングする経験
・まだこの世にないサービスを広めていく経験
対象となる人
・自分自身がこれから地域へ何かしら関わっていきたいと思っている方
・これまでの地域への関わりで
・コミュニティ運営や、コミュニティ参画を促す広報・発信などに関わったことがある方
活動条件
活動時間・頻度は、本プロジェクトにおけるチームメンバーと調整をします。
・定期打ち合わせ:オンラインを想定(1週間に1回1時間程度、平日夜を想定)
・活動期間:2022年1月〜2022年6月を想定しております。

※業務にかかる経費は企業負担 
※現地を訪問する際の交通費は要相談
※2021年12月29日〜2022年1月5日まで、コーディネート団体の株式会社日添が休暇となっております。
 その間はご返信等ができませんので、ご了承ください。
給与・待遇
月2万円

※現地にお越しになった際には、熊本県五木村の人と環境の魅力をお伝えするツアーアテンドを実施します。
活動場所
オンライン実施
希望により、現地での万全のコロナ対策をしてフィールドワークなどの実施が可能です。
募集終了日
2021年12月31日(金)

担当地域パートナーからの推薦ポイント

株式会社日添 株式会社日添 土屋 望生
#旅するおうち時間は私たちがとっても大事にしてきた企画です。
6地域の地域のキーパーソンと一気に関われるプロジェクトはなかなかないのではないでしょうか?
今回はそのリニューアル企画。たくさんの方に関わっていただき、地域の面白いに触れて、ふるさとを増やしていただきたい。そのためのWEBマーケティング、広報をご一緒できる方からの応募を心待ちにしています。
お問い合わせ先 : hizoe@furusatokengyo.jp
/0966-37-7810

団体の紹介

熊本県五木村のまちづくり会社。村にあったらいいなと五木の人が思うような場所、企画、商品を作り、それを村内外様々な人と広げる。カフェみなもとを経営。

団体情報

団体名
株式会社日添
代表者名
日野 正基
設立
2018年10月29日
従業員数
3名
事業内容
・活かす事業:五木の資源を活用し、商品を開発、販売する。
・つなぐ事業:副業兼業・インターンシップ・ワーケーションなど、五木村内の事業者が企画と外部の人材をつないで事業を促進する。
・つくる事業:グラフィックデザイン、パッケージデザイン、動画制作等で五木の事業者や商品の価値を引き出す。
・食べる事業:カフェみなもとの経営。
業種
まちづくり
WEB
https://hizoe.co.jp/
住所
熊本県球磨郡五木村乙1532-1

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT