愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

熊本県

コロナ禍に立ち向かう1000人の村の事業者を次のステージへ。ECサイトの販促を担うマーケターを募集!

  • 時計アイコン3か月前
  • 閲覧数アイコン562 view

募集は終了しました

コロナ禍に立ち向かう1000人の村の事業者を次のステージへ。ECサイトの販促を担うマーケターを募集!

プロジェクトの特徴

募集は終了しました

プロジェクトについて

五木屋本舗は、1,000人という人口の少ない村の企業にも関らず、現在3億円の売上を達成している企業です。熊本県内の5つの店舗(村内2店舗・村外3店舗)があり、五木村に昔から伝わる食文化を現代風にアレンジした、こだわりの商品を販売しています。メイン商品である豆腐をアレンジした商品「山うにとうふ」は、「植物性のフォアグラ」と言われ海外の食業界から高評価をもらっており、今年、フランス進出が確定しました。商品力や地道に培ってきたブランド力で、全国系列のテレビメディアにも多数取り上げられています。

 

そんな、田舎だからこそできるビジネスで、売上とともに話題も作ってきた五木屋本舗は、2021年で創業30年を迎えます。さらなる飛躍を目指して新たなチャレンジを複数仕掛けていく予定です。

 

その仕掛けの一つが、「ECサイト売上UP改革」です。
ECサイト:https://itsukiyahonpo.co.jp/

 

これまで五木屋本舗では、こだわりぬいた商品開発をしていくためにも、お客様の生の声を聞ける店舗販売に力を入れてきました。おかげさまで、熊本県内ではお土産や贈り物としても人気が出てきており、たくさんの方に愛される商品となりました。そして次のステージは、日本全国にこの商品を届けることです。

 

ECサイトの開発はできているものの、活用されるのはお歳暮やお中元のシーズンが中心。スタッフの通常業務との兼ね合い等もあり、うまく活用ができていません。

今回は、このECサイトの売上UPを副業・兼業で担ってくれる仲間を募集します。
2021年は創業30周年。この記念すべきタイミングだからこそできる企画も、オンラインで実施できたらと考えています。

食を通じて地域を盛り上げる取り組みは全国でなされていますが、まさに「地域の食文化を活かす」という地方創生ど真ん中のプロジェクトでもあると思っています。一緒に日本の伝統的な食文化を発信していく方とお会いできることを楽しみにしています!

 

プロジェクトが目指すこと

前述の通り、ECサイトの売上UPが目標のプロジェクトです。

30年間五木屋本舗をご愛顧いただいているお客様のデータは蓄積されています。が、そのデータ分析と、分析結果からの企画・実行が進んでいないのが現状です。

まずはデータの分析から始めていただき、どのターゲットを狙い、どんな30周年企画を実施すれば売上UPにつながるのか、副業・兼業スタッフの方と一緒に考え、進められたらと思っています。

 

目先の目標はECサイト上の売上UPですが、その先に実現したいことは、五木村の食文化を残し続けること、ひいては日本の食文化を残し続けることです。古き良き食文化を現代風にアレンジし続けることには、自信を持っています。五木屋本舗の持つ商品力に、分析力・企画力・販売力が掛け合わさることを期待しています!

プロジェクトパートナー

 

●五木屋本舗を一代で築きチャレンジを続ける社長と、その仲間がお迎えします。

五木村の伝統食である「豆腐のみそ漬け」に着目をし、現代風にアレンジした商品「山うにとうふ」の製造・販売を30年前に始めた橋本社長。どこの地域でも行われている「地域の特産品」づくりにいち早く取り組み、現在は年商3億に上り詰めるまでになりました。しかし、まだまだ満足しているわけではありません。五木村の味をさらにたくさんの方に知ってもらうため、チャレンジを続けています。

 

募集要項

仕事内容
【STEP1】
・有限会社五木屋本舗についてストーリーや企業理念等を理解する。
・プロジェクトの立ちあがった背景、実現したい達成イメージ、期待するアウトプットについて確認する。

【STEP2】
・これまでのECサイトの活用状況等を理解する。
・過去の顧客データを元に分析を開始。
・他社のECサイト活用事例等も踏まえ、今後の戦略・30周年企画を設計。
・立てた企画をプレゼンし、戦略に基づいた具体的な計画をつくる。

【STEP3】
・戦略に基づいたプロモーションを実施。
・具体的な仮説検証を繰り返しながら、売上UPへつなげる。
期待する成果
五木屋本舗ECサイトの売上UP(目標120%)
得られる経験
・伝統食をアレンジした食品のマーケティング実績
・ECサイトの販売促進の実践経験
・ご自身の力(企画力・実行力)で勝負をする経験
対象となる人
・ECサイトのデータ分析・マーケティングに詳しい方、ご経験のある方
・食品を活用したECサイトの企画に詳しい方、ご経験のある方

※応募状況により、選考方法や選考期間、募集締め切りが変わる可能性があります。
活動条件
活動時間・頻度は、本プロジェクトにおけるチームメンバーと調整をします。
・定期打ち合わせ:オンラインを想定(1週間に1回1時間程度、平日夜を想定)
・活動期間:2021年2月〜7月を想定しております。


※業務にかかる経費は企業負担 
※現地を訪問する際の交通費は要相談
給与・待遇
月2万

※謝礼とは五木屋本舗の美味しい商品をお送りします!。
※現地にお越しになった際には、熊本県五木村の人と環境の魅力をお伝えするツアーアテンドを実施します。
福利厚生・手当て
・五木屋本舗の美味しい商品をお送りします!
活動場所
オンライン実施
希望により、現地での万全のコロナ対策をしてフィールドワークなどの実施が可能です。
募集終了日
2021年01月25日(月)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

    ※フルネームでご記入くださいませ。
    ※オンライン面談時の緊急連絡用になります。
    ※海外にお住まいの方は国名をご記入くださいませ。
    ※Wantedly、Facebook、Twitter、Teamkit、ブログなど、ご自身のプロフィールが分かるアカウントのURLがあればご記入ください。
    ※複数選択可能です。
    ※スムーズな日程調整のため、平日10:00〜18:00の中で日時を3つ以上ご提示ください。(その他時間帯での面談は要相談となります)具体的な日時のご提示をしないままでのエントリーはご遠慮ください。

    プライバシーポリシー

    ふるさと兼業運営事務局(以下「当局」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    【個人情報の管理】
    当局は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当局からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付に利用いたします。

    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当局は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当局が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    個人情報の安全対策
    当局は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    法令、規範の遵守と見直し
    当局は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    お問い合せ
    当局の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    ふるさと兼業運営事務局
    TEL : 058-263-2162
    FAX : 058-263-2164
    Mail : info@furusatokengyo.jp
    URL : https://furusatokengyo.jp

    ふるさと兼業運営事務局は、プライバシーポリシーを随時更新します。プライバシーポリシーの重要な変更は、最新のプライバシーポリシーとともに当局のウェブサイトに掲示します。
    最終更新日:2018年9月13日

    担当地域パートナーからの推薦ポイント

    株式会社日添 土屋望生
    地域の食や文化を活かし、現代風にアレンジし、地域の外の人に楽しんでもらう、好きになってもらう、まさに地方創生ど真ん中のプロジェクトだと思っています。熱い社長が皆さんのチャレンジをお待ちしています。
    お問い合わせ先 : hizoe@furusatokengyo.jp
    /0966-37-7810

    団体の紹介

    「味」と「品質」に常にこだわり、田舎文化の伝統を伝承しながら、現代風なアレンジも加え、情報発信企業として伝統食品を全国に広めていくことをミッションとしています。また、五木村所在であることに企業存在の価値があり、地域に根付いた地場産業として地域社会の活性化の為に、貢献できる企業であると同時に、進歩し続ける企業であることを目的としています。これまで続いてきた伝統を守りつつ、新しいことに挑戦しようとしている真っ最中です。

    団体情報

    団体名
    有限会社五木屋本舗
    代表者名
    橋本 悦治
    設立
    平成3年7月
    従業員数
    25名
    資本金
    3,000,000円
    事業内容
    五木村伝統保存食「豆腐の味噌漬」「山うにとうふ」の製造、販売、卸業
    通信販売、インターネット販売
    飲食業(そば、うどん、田舎料理、豆腐料理等)
    業種
    食品加工業
    WEB
    http://www.itsukiyahonpo.co.jp/
    住所
    熊本県球磨郡五木村丙635番地3